ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

淫らな体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2018/01/19 03:01:06 (ouy1K6ii)
はじめての相手は中学一年生の時、大学生の人とでした。

その人が相当の変態だったみたいで、その時から下着付けないで薄着でデートしたり、外で身体をいじらられたり、食ザーっていうのもさせられてました。

他にも色々させられましたがその時は全部普通だと思って受け入れてましたが、その人と別れたあと他の人から異常だということを知りました。

今でもその相手とは話すことがありますが、
いやらしい目で見られているような気がします。
1
2018/01/19 09:16:45 (IubBvD1V)
白目を剥いて、涎を垂らし失神してるまなをしばし眺める。

いい眺めだ。

ビンタ一閃。

「はぁぅ!」

正気が戻ったようだ。
パンツを剥ぎ取る。
恥骨が小盛りで陰毛は残ってるが小さく揃えられほぼパイパンだ。
両足を開かせると小さい大陰唇と小さ目の膣口と小さいクリトリス
好みの幼児系まんこだ。

愛液が溢れ照かる大陰唇を舌先で円を描くように舐める。
愛液の味も好みだ。
そのまま膣口に舌を挿れクンニ。

「はぁぁ…ん」

クリトリスは小さいがしっかりとカチカチに勃起してる。
両足から腰を固定し勃起したクリトリスを舐め上げる。

「くり…だめぇ…」
「くり…いっちゃうのぉぉ……」
「いくぅぅぅ!」

クリトリスを時間をかけてじっくり舐め上げる。
強い快楽を覚えるポイントを探し出し、一定のリズムと強さで舐め続ける。

体をビクつかせながら連続で果て続ける。

69の体勢を取らせしゃぶらせる。
しゃぶりながら溢れ出る愛液を糸を引かせながら

「まん汁止まらないなぁ…淫乱まんこだな」

恥ずかしさ、気持ち良さでしゃぶりが止まる。
すかさず、「オラっ」と下から喉奥に突き上げる。

「おえぇぇ!」

嗚咽と涎を出しながらまた、しゃぶり始める。

ちんぽを抜くと涎が糸を引き垂れ落ちる。

挿れたくなった。

正常位の体勢から前に覆い被さり斜め上から突き下ろす。

「それだめぇ!当たる!当たるのぉぉぉ!」

悲鳴とも取れる喘ぎ声で果てる。

突き下ろす度にポルチオを揺らす。
体を左右に激しく揺らしながら果て続ける。

対面座位に移行し、首締めながら下から突き上げる。

「飛ぶぅぅぅ」

脱力しぐったりしたら、首締めを緩めながら突き上げる。
もう言葉でない。
喘いでいるが何を言ってるか理解は出来ない。

終わった後、まなは起き上がる事が出来ず、結局そのまま宿泊することに。

宿泊となった事でまなは引き続き、快楽責めを受け続けることになった。


2
2018/01/18 18:54:26 (YibQMtNV)
とうとう部長にされちゃいました。
部長はバツイチで結構年上なんだけど、渋くてわりと好きなタイプ…
前々から、なんとなく狙われてる?ような気はしていたのですが、特に何もしてこないので私の方が部長に対してどんどん馴れ馴れしくなっていきました。

先日、仕事の都合で日曜出勤になりました。
出勤していたのは部長と私以外にも3人いました。
お昼すぎに1人で事務所の2階で資料を調べていたら、部長が入ってきました。

しばらく雑談をしながら調べものをしていると、部長が「えりな、俺のこと好きだろう」と言ってきたのです。
内心、すっごく動揺しつつも
「はいはい!好きですよ〜(笑)部長、仕事できるし優しいし!」って冗談ぽく答えました。
そしたら部長はいきなり私を抱きしめて
「全く色目ばっかり使ってくるんじゃねぇよ…お前は…」と言いながらキスしてきたのです。

正直その時は、やっと部長を落とせた!って思ったけどそんなことを思ったのは一瞬でした。
キスくらいなら…って思っただけなのに、部長は私の胸を激しく揉み、すぐスカートの中にも手を入れてきたのです。
さすがにいきなりそれは…(><)
しかも会社だし、いくら日曜出勤とは言え他の社員もいるのに…やばいよ!ってすごく焦りました。

でも…
抵抗しても部長の力は強く、あっさり指を入れられてしまう羽目に…
もうホントに恥ずかしい!ありえない!
って思ってたら部長が
「嘘だろ… なんだよえりな… こんな濡らしてるからカンタンに指入るじゃん」って…

確かに恥ずかしいと思いつつ、嫌じゃなかった。
キスも上手かったし、おまんこをかき回す指もめちゃめちゃ気持ちよかった…
でも一応、嫌!やめてください!って抵抗したけど基本的にプチMの私は心の中で(もっと!)って思ってた…

部長が出したおちんちんを見て、もう我慢できなくなってしまいました…
なぜかというと、今まで見たことがない大きさだったからです。
多分、びっくりしながらも欲しそうな顔をしてしまったのかもしれません。部長に
「しゃぶれるか?」と聞かれた途端、すかさず頷きながら部長のおちんちんをくわえてしまいました。
お口を犯すように部長が激しく動くので、時々吐きそうになってしまいましたが、そのおちんちんでおまんこも突いて欲しくてたまらなくなっていたので、半分泣きながら一生懸命おしゃぶりしました。

「あぁ…気持ちいい…えりなのこういう顔、見たかった… えりな…こんな可愛い顔してやっぱりすげぇエロいんだなぁ…」って部長に言われた時は恥ずかしかった。
部長は私のことを好きというわけではなく、たまっててしたくなっただけなんだろうな…って思うと悲しかったけど、それでももう私は部長におちんちんを入れてもらう覚悟でいました。

部長のおちんちんはおっきくなってるのに、しゃぶらせたり乳首やクリにおちんちんをこすりつけたりするだけで、おまんこに入れてくれる気配はありません。
欲しいなんて絶対言っちゃダメ…
彼氏じゃないんだし、上司なんだし、我慢しなきゃダメ…
そう思って黙っていたけど、あまりの気持ちよさと焦らされすぎて涙が出てきました。
おまんこからもバカみたいに汁が溢れ出て、太ももまで流れてきてるのもわかりました。

「何泣いてんだ、おまえ。どうして欲しいか言ってみろ」
いつも優しい部長にちょっと怖い感じで言われ…
ゾクゾクっとした瞬間、タガが外れてしまいました…

もう会社を辞めることになるかもしれない、と思いつつも「お願いですからおちんちん入れて下さい!チンポ欲しいっ!おまんこ突いて!部長の大きいチンポ…欲しいよぉ…」なんて泣きながらおねだりしてしまいました。
部長はすぐに入れてくれて、私はいれられた途端、いってしまいました。
その後、じきに部長もいってしまったのですが、まだ物足りなかった私がすぐにしゃぶってあげるとまたじきに復活!
後ろからガンガン突かれ、乳首をグリグリされ、しまいにはおちんちんをおまんこに入れられたまま、お尻の穴を指でかき回されるという、ありえないくらい恥ずかしいことをされてしまいました。
それでも私は拒めず、情けない声で部長にお礼を言いながら何度も何度もいきまくり、1度目は外に出されてしまったので2度目は中でいって欲しくて、「部長!中に出して!えりなのおまんこでいって!」って叫んじゃいました。

部長が「えりなが困るだろう」と言うので
「部長には迷惑かけないから!えりなのぐちょぐちょまんこに部長の白いの、いっぱい出してほしい!」って泣きながらおねだりした。
そしたら部長は何も言わなかった…
でも最後は私の中でいってくれました。

2人で服を着ながら(あ〜やっちゃった…乱れすぎた…ちょっと気まずい…)って思ってたら、
「俺はえりなとの子なら欲しいと思ってるし、えりなが嫌じゃなきゃ付き合いたいけどな…」
って呟いてくれて嬉しかった。
それからお付き合いすることになったけど、会うたびにえっちばっかりしてます(笑)
私はものすごく淫乱らしい…
恥ずかしいことを言わされたり、変な格好をさせられてばかりだけど、でもホントにおかしくなるほど気持ちいいからやっぱり淫乱なのかもしれません。
3
2018/01/19 00:18:40 (bBvdbd6C)
色々なジャンルの女性にも読んでもらいたのでこちらにも

私は快楽調教を主としたSMを生業としています。
ここでは軽めの体験談を。

某SM掲示板で連絡を頂いた。
まな(仮名)、22歳、専門学生
彼女とは2ヶ月ほどやり取りをしていたが、なかなかタイミングが合わず、深夜ではあるがようやく会うことに。

深夜という事もあり翌日仕事だった為、顔合わせ程度のつもりだった。
160cm前後のスレンダーな娘
ちょっと神経質な顔立ちだが舌ったらずのところが可愛らしい。

軽くお茶をし、今日は帰ろうと思ったがドライブしたいと言いだした。
少し面倒くさいが仕方がない。
その辺を流すことにし、流しているとホテルの前を通過。
程なくして急にお腹が痛いと助手席で蹲る。

やれやれ…

公園があったので公園の駐車場へ。
車を停め、頭を撫でながらお腹をさすってやる。

すると急に抱きついてきた。

「…えっち…したい……」

「お前、腹痛いんだろ?えっちどころじゃないだろ」

「えっちしたら、気持ち良さでお腹痛いの忘れると思うの…だからえっちして下さい…」

「ダメだ、余計に痛くなるだろ?」

「お願いします…えっちして下さい……」

完全にえっちモードに入ってる。

その声と表情が可愛く、俺のスイッチも入ってしまった。
さっき素通りしたホテルへ。

ホテルに入るなり、すぐに抱きついてきてディープキス。
舌をたっぷりと絡め、唾液を啜りながら交換しながらキス

そのまま首筋へと唇と舌を這わせる。

「あぁぁぁぁ……ん」

上着を脱がし首筋から鎖骨胸元にかけて唇を這わしながら乳房を絆す。

胸は小ぶりでBぐらいで乳首も小ぶりだが綺麗なピンクだ。
ブラジャーを取り唾液をたっぷりと垂らしながら入念に舐める。
乳首を舌で捏ね、舌先で乳首の先をチロチロと刺激すると

「はぁぁ…」

と悶えながら身をよじる。

そのままズボンを脱がし、立たせたまま下から覗き上げる。
純白のTバックで股部分はぐっちょりと濡れ色が変わっている。
また溢れた愛液が大陰唇をいやらしく照からす。

パンツを摘み、膣口とクリトリスを擦るように上下に擦る。

「あぁぁぁぁん…擦ったら…ダメです……」

崩れ掛けたところを首に手を当て、そのまま壁に押し付け首締め壁ドン。

そのまま頚動脈を軽く抑えながら首締めとクリトリスを回すように
刺激していく。

「はぁぁ…はぁぁ…いっちゃう……飛んじゃう……」

もう立ってられず崩れ堕ちる。

仰向けにして更に上から首締めとクリトリス刺激を続ける。
目が虚になり始め、痙攣を始める。

少し首締めを緩め、堕ちない寸前を調節しながら、クリトリスを直接刺激に変えて更に責める。

クリトリスの刺激は一定のリズムと強さで刺激する。
どのリズムと強さがもっとも快楽が強いか見極めながら刺激を続ける。

堕ちる寸前の朦朧とした意識と押し寄せる快楽。

「どっかいっちゃう………」

まなは気を失った。

4
2018/01/15 00:25:29 (YyvlHJHg)
私はFカップありますが敢えて
Eカップのブラをして通勤してます。
乳首がはみ出るからです。
はみ出た乳首が思わぬタイミングで擦れる
たびに感じています。

帰りにはムラムラがマックスに達して
痴漢を誘うような格好で電車に乗ったり
パンツを脱いで帰ったりしています。

先日もノーパンに乳首はみ出しで
コートの前を開けて超満員の中央線に乗っていたら手すりに乳首が当たって、勃起してしまいました。
ピッタリしたニットだったので、おじさんに
バレてしまい、手の甲でお尻をさわさわしてきました。ノーパンに気づいたのか、その人も
勃起してました。
私は興奮して乳首をその方に押し付けてしまいました。おじさんは結構大きそうな股関を自分で撫でていました。

またそんな体験をしたいです。

今も思い出しながらクリトリスを擦ってます。


5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕