ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

最高のエッチ体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2018/10/29 13:14:36 (mbNhCyg9)
ちょっと前の話です。
その女の子とはたまたま入ったバーで知り合いました。
店は混んででカウンターに座った際にたまたま隣に居た女の子です。
お互いに一人だったので話かけたのがきっかけです。
見た目はまるで子供。背は150くらいで痩せ形。化粧してなきゃ十代半ばって言われても信じてしまうくらい。
まぁ無口でその時は俺が一方的にしゃべってました。
嫌がられてるなと思ってました。その後何度かバーで見かけてたのですが彼女はいつも一人。その都度挨拶程度でした。
ある日店に行くと客は彼女一人。
「隣いいですか?」って訪ねると黙ってうなづきました。
相変わらず殆ど喋らず気まづい雰囲気が続いたので
内心「失敗したな」と思っていたら
少しずつ喋るようになってきました。
極端な人見知りらしく友達もいないとのことでした。
スマホの電話帳見せられたのですが
家族と職場と固定電話のみ。。。
俺が友達になるよって言ったら嬉しそうにしてました。
連絡先交換してその後は何度か飲みにいきました。

ある日、職場で好きな人が出来たけどどうすればいい?って相談されました。
そんな相談されてもって思ったけど彼女に女友達はいません。
まず服装を女の子っぽくしたら?って言ったらそんな服は持ってないと。確かにいつも下はジーンズに上はジャージみたなやつだった。
何年も服屋に行ってないとのことで付き添いを頼まれた。お互いに翌日休みだったので一緒に服を買いにお買い物。
めんどくせぇなぁと思ったがデートみたいで意外に楽しかった。
調子にのって、下着もボロボロなんじゃないの?って聞いたら、その通り、と。
うまく丸め込み下着売り場に。
一緒に選んでるときはかなり興奮しました。
終始半起ち状態でした。
勝負下着はこれくらいじゃなきゃ!とか言って
かなりきわどい下着を買わせちゃいました。
試着室でブラの試着姿は見せてもらったので
後で上下着けた姿見せてよってお願いしたら
即答でダメでした。
でも、嬉しかったらしく「ありがとう」ってお礼付きで写メが送られてきました。

そんなこんなで日が経ち
彼女から「彼氏できた」ってメールが。
お祝いだって事で飲みに誘うと彼女は浮かれない表情。
前みたいに無言が続いたのですが、お酒が回ってきた頃に口を開きました。
「私、フェラ下手だったから彼に嫌われたかも」
話がぶっ飛び過ぎて意味がわからなかった。
1
2018/11/12 11:59:20 (2o2TqxAn)
彼女との待ち合わせは地下鉄の出口。
待ち合わせ時間より早く着いたとchappyに連絡が入る。
彼女の期待も高さが感じられる。

彼女との接点はmixiだった。
足跡を辿ってみたらメッセのリターンが....。
「ハプニングバーに興味があります、お知えて下さい。」
このメッセを始めてから2週間。
はじめはハプニングバーへの引率予定だったが、彼女の都合で延期に。
折角だからお茶でもしようと誘ってみた。

当然こちらは2人で、彼女は1人。
気持ち的にはハラハラドキドキであろうが、何よりも好奇心が勝ったようである。

待ち合わせ場所に来た彼女Mはスラリとした足が長いスタイルの良い美人であった。
今時の若い女性らしく、髪は巻いてありアイメイクが特徴的だ。
『こんにちは、はじめましてMです。』
当時流行っていたKARAのメンバー似の歯並びが綺麗な女性である。

まずは歩きながら世間話しを。
目的はエロトークの為、普段はざわついた喫茶店に入店するも静か過ぎてエロネタもそこそこにして店を出る。
これではMの希望を果たせない(苦笑)
それでは、ということでchappyの部屋にお招きをした。

この時点で彼女の反応を観る。
部屋に来る事に躊躇いが感じられたら......それは愚問だった。
彼女Mは最初から期待していると確信した(笑)

部屋に入ると早速エロトークを。
そして、手持ちのエロネタを披露する。
明らかにMの反応が.....感じてきている。
その反応を見過ごすオイラではない(笑)

こちらから無理に何かをすることはしない。
しかし、彼女が望むならしないのは失礼にあたる。
早速、彼女の体験したことのない1.2.3を経験してもらった。

まずは、この日に備えて密かに処理をしていたchappyのパイパンに触れてみる。
そして、初めての女性とのKissを。
この時点で彼女の湿度は東南アジア並に。
そして、事前に聞いていたコンプレックスがあるという胸へ攻撃を。

もうすでにMの心の準備は整っている。
そのままプレーに進んでいった。

chappyとM。
2人の裸体を並べて見比べた。
美しい、とても美しい。
20代女性の美しい裸体を見てオイラの虎鉄(Jr)もいきり立ってしまった。




露になった裸体。
Dカップの乳房から、滑るように臍への項を描いている。
その先には、好色を示すように陰毛が逆立っている。『はずかしい』
ベッドでも横たわるMは顔を隠すが秘部は露だ。

恥ずかしがるMにアイマスクをしてみる。
耳元で隠語を囁き、Mにも何をされたいか言葉に出すように即す。

『クリちゃんを触ってください。』
オイラは茂みを掻き分けて白桃色の扉に触れ、chappyは吐息に動くたわわな乳房を舐める。
chappyのパイパンに触れたMは
『chappyさんも濡れてる』
と、嬉しそう。

Mにも扉を開くように即すと、chappyから甘い声が溢れる。
川の字の真ん中にM、左にchappy右にオイラ。
甘く淫靡な時間は始まったばかり・・・。
2
2018/11/10 02:04:47 (A5HaOZ4K)
夫とのセックス。
ここで仲良くメールのやり取りをさせていただいた方に、とても丁寧に夫婦で手解きをしてもらった結果、私は脳イキを覚えました。

この前、結婚記念日の朝のことです。
起きて隣に寝ている夫の顔を見ていると、夫も目を覚まして目が合い、おはよう、と一言。
夫が私の髪を撫で、そのまま手を頬へ、そのまま唇へ。
ここ最近2人で決めたセックスのサイン。

ただ、私達のセックスは少し違うんです。
そこから一旦手を頬に戻し、夫の手に私の手を重ね、ベッドの中で見つめ合います。
そうしてしばらくすると、夫の指が頬を這い回ります。
私の体は今頬にあると言う意識。
少し動くたびに、全身を一気に駆け巡るゾクゾク感。
トントンとされるとまるで子宮を外からノックされているような感覚に。
それだけで濡れているのが自分でもわかります。

次第に夫の指が唇に近づき、指で下唇を少し弾きます、すると私はクリを弾かれたかのような感覚を感じ、一気に愛液が溢れてきます。
息が荒ぶりだしつつも、見つめ合う目で夫にうったえます、もっとして、と。
すると夫がキスをしてきました。
今までは指を入れてきて舐めることで挿入している感覚だったのに初めてです。
キスされた瞬間、体中に電気が走って、盛大にイきました。

息を整えようと、深呼吸をしていると第2弾、夫の指が目の前でゆらゆらしています。
私にしてみればそれは大好きな夫のあそこ。
夫が耳元で囁きます「愛してる」と一言。
そして口の中に指を入れてきます、もちろん私はそれをぺろぺろと舐め回します。
指が動くたびに、子宮が降りてきてるのがわかります。
しまいに私の口の中で、夫の指がこわばり、舌にぐっと力を掛けてきます。
降りてきた子宮を押し広げるような感覚。
そうして夫が耳元でまた囁きます「イッていいよ」と。
その瞬間私は2回目の脳イキ。

さすがに連続イキすると息がしんどいので、すこし息を整えて抱きしめ合います。

休憩したのち、夫のあそこに触れると、ガチガチの状態を保ったまま先端はカウパーで濡れていました。
子供は作るつもりがないので、ゴムだけして、仰向けの夫に被さる形でまたがり、濡れたままのあそこに挿入。
私達にそこから激しいセックスは必要ないんです、身体を重ね、そのまま見つめ合い、おでこを当てて目を閉じて、2人で脳内でセックスします。
あそこが締まり、夫のあそこは中で更に硬くなります。
もうそろそろか、というところで夫の耳を舐めると、開いてる子宮口に流し込まれるんじゃないかと思うレベルの射精。
その感覚に私もまたイキました。

愛のあるスローセックス、妄想での脳イキセックス。
夫とのシンパシーが凄いからこそ出来るのかなと思ってます。

最高に幸せかつ気持ちのいいセックスでした。

その日はしっかり外で美味しいご飯を食べて、帰ってきてから夫の好きなセクシーランジェリーに着替え、私をキッチンで改めて美味しく頂いてもらいました。
脳イキセックスもいいけど、朝にそれをしたので、夜は逆に何も考えず、肌に触れる感覚のみを研ぎ澄まして、猛々しい夫のあそこを愛おしく舐め回し、私のあそこも舐め回してもらい、獣のように腰を振ってのケダモノセックス。

イキそうな時に夫に乳首を摘まれると、真っ白に頭がまたトンで、抜けないくらいに締め付けていたと夫から聞きました。

幸せな1日でした。
3
2018/10/31 21:36:52 (qitArRqc)
この歳で初めて経験した
抜かずに中に出し続けられること
イキっぱなしになる
特殊体質?
4
削除依頼
2018/10/22 12:59:43 (hq0spu//)
大きな阪の市内で働いています。
38歳にして日勤警備員のアルバイト。
自分の身分だと女性と出会う機会はありません。
ただもちろんエロい事は大好きで、いつもAVで抜いている男です。

少ない給与での唯一の楽しみは週3回ほどの立ち飲み屋めぐりをすることです。
先週の金曜日、天神様近くの立ち飲み屋へ行ってみました。
初訪問。系列店はいくつか行ってみたのですがこちらの支店は初めての利用でした。
店内が凄く広い。
立ち飲み屋は基本狭いのですがこちらは広く、喫煙禁煙に席も別れていました。
しかし21時頃でもうお店にはお客さんが全然おらず、閑散としてました。
「喫煙ですか禁煙ですか?」
そう中国人の店員さんに聞かれ、禁煙席をお願いし案内してもらうと
と、禁煙席にお綺麗な女性がいる。
30代後半に見える。
オフグレーのタイトなスーツ姿で表現するなら保険外交員のような姿。
正直ラッキーだと思いました。
女性と関わることのない人生の中で、例えば電車市内でも隣に女性が座ると嬉しく思うくらい女性に飢えています。

中国人店員さんの素晴らしい案内で女性の隣に立てました。
女優さんの大塚寧々さんに似ている。
ロングの髪の毛はカラーとパーマをかけていてネイルも綺麗。
足元に置いたカバンが大きくて働く女性って感じの印象です。
細身だけれどジャケットの内側に着た白いインナーの胸元はきちんと膨らんでいて凄くエッチ。
結構酔われていて、脚がふらつき気味でヒールをコツコツってならせてました。

あわよくばって思っていましたが、
酔った女性にというのはともすれば犯罪にもなりますから、私はぐっと我慢して隣にいることだけを幸せに思いお酒を飲んでいました。

「おかわりください。」
女性がそう言って中国人店員さんがおかわりのハイボールを持ってくるとそのデカさにちょっと笑ってしまう。
これ2杯も飲むのかっていう量。
で、店員さんが手渡してそれを飲む彼女。飲んだあと、彼女がそのメガハイボールを机に置こうとした際、
ガタンと手元から落としてハイボールがなみなみとはいったジョッキが机の上で倒れてしまい、
私の足元、足元に置いたカバンが濡れてしまいました。
「ごめんなさい!」って口元抑えながらしゃがむ彼女。
「あぁ、大丈夫ですか?」って言って同じようにしゃがむ私。
自身のカバンからハンカチを探す彼女、タイトなオフグレーのスカートの隙間から下着がみえる。
エッチな身体。しゃがんだお尻、品のあるパンスト、髪の毛かきあげながらハンカチで必死に私のカバンを服姿がエッチにみえる。
白インナーの隙間から谷間も見えて、、もう私も勃起させてる。
勃起してて恥ずかしいくらい。
自分もしゃがんで彼女を視姦しながら一緒にハンカチでカバンをふいてました。
で、中国人店員さんがタオルを持ってくる。(ちょっと待て、もう少しこの状況を楽しませてくれ)って思う私。
女性は立ち上がり、私も立って向き合って「ごめんなさいね。」って言われました。
「気にしないでください。」って言って「もう一杯頼みましょう」と言い、
またメガハイボールを私から注文しました。
「今度はこぼさないように」って言う彼女の笑顔がかわいい。

「よくこの店来るのですか?」と聞いてみると、「いえ、はじめてです。」との事。
職場で飲み会があって、でも仕事上お客さん相手だったので全然飲むことができず、
時間も早めに終わって、お酒好きなのもあってこの店に来たのだという。

左手の薬指にシンプルな指輪をしている。既婚者のよう。
すごく甘い香りがしました。

でそのまま少し会話をした後、
彼女はふらつきながらお会計へ。
店に来て20分ほどの私も、もちろん後をつけてお会計。
彼女が先に会計し、身体をふらつかせながら出口に向かっていく。
私のお会計。中国人店員さんの会計が遅い。(はやくしてくれ、、、)と心で叫びましたよ。
お店出たら声掛けしてあわよくば2軒目へ誘いたいって考えているのに中国人店員さんがタコのお刺身の価格がわからず、店長を呼ぶ始末。
あぁと思っていましたが無事会計を終えて早歩きでお店出口に向かいました。
このお店はビルの2階にあるのですが、その小さな階段で女性がうずくまっている。

私はわざと階段を降りて上を見上げる形で彼女を視姦しました。
階段途中で座り込み、タイトなスカートから下着が見えてしまっている。
頭を下げてロングの髪が顔を隠している。
エッチな姿。
私はまた階段をあがり隣に座って肩を抱き、
「大丈夫?」って声をかけました。
「あ。」って私の顔を見て「さっきはごめんなさいね」ってまた謝られました。
「いいよ、気にしないで」と言いながら身体をこちらに引き寄せると
力を抜いて身体を預けてくれました。
いい香りがする。甘い香り。髪の毛も凄くいい香り。私は顔を彼女の髪の毛に埋めて
久しぶりの女性、女の香りを楽しみました。
と、お店出入り口から中国人店員さんが。
「もうシャッターおろします」そう言うから
「立てる?」と彼女に声をかけ、彼女のカバンを持ってあげながら肩を抱いたまま立たせてあげました。
コツコツとヒールを鳴らす彼女。

で店をでると寒い。
「寒いね。」といい身体を引き寄せて抱き合いながら歩きました。
彼女は両手で僕の腰回りを抱きしめ、しがみついている状態。
生地が綺麗なグレーのスーツ姿、白いインナーの胸の膨らみ、
そりゃ勃起してます。もう多分その場に誰かいたら私が勃起しているとわかるくらいに
あそこを膨らませてしまいました。

ただ、やはり酔った女性になんて、、介抱ならまだしもこのままだとまずいってわかっていました。

公園をみつけ、「少し休もう」と言い、公園内に入ると私は自分の鞄の中に持ち歩いていた水の入ったペットボトルを取り出して
彼女に「水飲む」といいペットボトルを渡しました。
彼女がグビグビ飲みだす。
で「僕にも頂戴」と言ってペットボトルを受け取ろうとしたら、
彼女が少し微笑んでから両手を私の首周りに絡みつけてきて、キスをしてきました。
そのまま彼女が自身の口の中の水を私に口移ししてきました。
ダラダラと水をこぼしながらも舌を入れキスをしてくれました。
エロいキス。お酒臭いのだけど、熱い舌が絡みついてチュパチュパと音を立てます。
いま思い出して書いていても勃起してしまうエロいキスでした。

私も興奮が抑えきれずに彼女の身体を抱きしめて、舌を絡ませながらキスをし、
両手で彼女の背中、お尻を弄りました。
30代後半の女性の身体。細身だけどお尻もしっかりしていて肉付きが良い。
こんなにもお尻を弄ったのははじめての経験でした。
甘い香り、熱い唇と舌、唾液が絡みつくキス。

スイッチが入ってしまった私は彼女を反転させて、背後から抱きしめ、両手で身体全体を弄りました。
彼女のスーツジャケットの内側、白いインナーに触れて弄る。
小ぶりな乳房をインナーの上から触りました。
顔を振り向かせキスをやめない彼女。
ハァハァってずっと喘いでる。
声が高くて、あぁ、あぁって時より小声で叫ぶ。

160cmくらいの身長の女性。私は175くらいですが、彼女のヒールの高さが
ちょうどよく、顔と顔を近づけてくれています。

白インナーの上から弄る小ぶりの胸。本当に久しぶりの女性胸。
堪能させてもらいました。味わうように弄りました。

人肌、人の体温というのも私には久しぶりの体感です。

首筋を舐めたら、「あぁ」と高い声であえぐ彼女。
首筋を舐めながら「気持ちいいの?」と聞くと
「気持ちいい」といやらしく言う彼女。

で私の右手は彼女のスーツ、そのスカート腰周りに。
暗闇の中ではあるものの公園内で立ったまま背後から抱きしめ、
彼女のお腹周りからスカートの中へ右手を入れました。
「あぁあぁ」と喘ぎ声。興奮して足踏みする女。

パンストの上からアソコを触るともう濡れてました。
じんわりと私の指が濡れる。
「濡れてるね」って言いながら、パンストと下着の内側に手を入れ直す。
陰毛が指先に触れ、その下に指を差し入れるとグチャっとしたヌメリが。
「エッチだね。気持ちいいんだ?」と聞きながら
右手の人差し指と中指でクリトリスをいじりました。
優しくゆっくりといじるとどんどんと濡れていく。
「ああぁあ、ああぁあ」と喘ぎ、脚が動く彼女。
しゃがみそうな身体を背後から支えてクリトリスをいじりました。

女の体液。
久しぶりの体液。
私は一度右手を彼女の股間から引き出して指先についた女の体液を舐めました。
しょっぱい味がしました。男にとっては何よりも美味しいですよね。。

でまた右手をスカート内に入れ彼女を愛撫しました。
左手でも身体、胸を弄る。
彼女は必死に顔を振り向かせて喘ぎながら舌を使ってキスをしてくれる。

すると彼女が背後の私に股間に片手を回し勃起した私のそれを弄りはじめました。
「あかん。あかん。」って言いながら舌を絡ませキスしながら左手で私の股間をまさぐる女。

私の興奮も絶頂でもうどうなってもいいと思い、
彼女を抱えて公園の片隅のベンチへ歩きました。
倒れ込むように二人でベンチに座る。彼女は股を下品に広げて身体をあずけてくる。
股間弄りながらキスをする彼女。
私はベルトをはずし、チャックをおろして、下着から勃起したそれを出しました。
周囲も気にしましたがもうどうにも自分でも止められない。
そこからはもう何も言わなくても彼女は顔をおろして勃起したそれを口に入れ咥え始める。
吸い込むように咥える。すごく気持ちいい。
彼女の髪をかきあげて顔を確認すると、私のそれを咥えた大人な女のいやらしい顔がみえる。
ジュポジュポと音を流しながら吸い付くような吸い込むようなフェラをしてくれました。
普段お客さん相手に商談しているときはスカートの上にハンカチでも起き、品よく仕事をする大人な女なのでしょうか?
それが暗闇の公園で、汚いベンチに腰を下ろして下品に脚を広げ、スカートを広げて、見知らぬ男のチンポをしゃぶっている。

私にとっては久しぶりのフェラチオでした。
ものの3分程度でイキそうになり、彼女の動きを止めさせて
また彼女の身体を起こしてキス。
ベンチに背中を預けた彼女。スーツジャケット、白インナー、下品に広げた脚。
一生目に入れることはないだろうと思いながら、弄りました。
またスカートに手をいれて愛撫。
喘ぐ彼女。

でまたキスをして、なにかもう長年の恋人同士みたく舌を絡ませキスをしました。
で、、また彼女が私の勃起したそれを咥えるともう我慢限界。
私は彼女に任せて、、、イキました。。
5年ぶりに女の口の中に精液を出しました。
5年前は風俗で。
こんな自然に、こんな品のある女性の口の中に精液を出したのは人生ではじめてでした。
笑顔で口から精子を出すと私はまた彼女にペットボトルを渡しました。
水を飲んでから笑顔で「気持ちいいね」という彼女。
また抱き合いました。

その後彼女がトイレに行きたいと言いましたが、その小さな公園にはトイレがなく(もしかしたらあったのかも)見つけられず、
ベンチの裏側でおしっこをする30代後半の女性を見守りました。

「ライン交換して」と言うと彼女からiPhoneを渡されました。
そのまま私が双方のお友達追加をしてまたiPhoneを彼女の鞄に入れてあげる。

立ち上がらせるとタクシーにお見送りしました。

翌日土曜日にラインで「無事帰宅できましたか?」と送りましたが
土曜、日曜と返信はなく撃沈した、、と思っていたのですが、
今朝ラインに返信あり、
「あの夜は失礼しました。かなり酔っていました。」
との事。
「凄く気持ちよかったです、いやらしかったですね。」
と送ってみたら、
「また飲みませんか?」と返信がありました。

警備員で暮らす野暮な男が、働く既婚者と釣り合うでしょうか?
でもまた彼女の唾液、体液、体温、あのいやらしく甘い香りを味わいたいです。

今週水曜日、彼女からお誘いあり居酒屋へ行く予定です。
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕