ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

最高のエッチ体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2018/07/20 16:48:48 (FWx7uJnS)
私は某中小企業の課長35歳です。
去年の夏の事。
取引先の某大手企業の深田京子30歳は
私共の会社の担当者で月に一度のペースで
来社していました。
美人さんで頭脳明晰で流石大手さん!という
感じでした。
その日は猛暑でしたが
彼女はしっかりとスーツを着て
凛とした表情で来社してきました。
私共の社員は暑さでだらけていて
やはり違うな・・と感じました。
この暑い中をスーツを着て
ストッキングを履いて
ハイヒールで・・
たぶんカラダ全体汗ばんでる?
深田さんの体を舐め回したい・・
ダメ元で
「もう17時過ぎたし暑かったしビールでも
どーですか?お世話になっておりますので
ごちそうさせて下さい。」
と誘い
なんとOKでした。
こじゃれた居酒屋で乾杯。
初めてプライベートの話をしました。
彼女は超難関の某大学卒のキャリアレディ
でした。現在は主任職ですが
中堅私大卒中小の課長職の私より給料が
高いみたいで
住む世界が違うな・・という感じ。
でもアルコールが進むと
深田さんはとてもおしゃべりで可愛くて
エリート意識もなく
楽しいお酒でした。
勢いでもう一軒誘ったら、またまたOK。
お互いに彼氏彼女はいないのが分かり
アルコールの力でなんとなくいいムード。
結局、最後は酔った深田さんをタクシーで
一人暮らしのマンションまで送り
なんとか部屋に連れてソファーに寝かせました。
まさかの深田さんの部屋に入る事になり
勃起でした。
「う・・・ん・・」
酔った深田さんのスカートがめくれて
ストッキング越しの太ももがあらわに!!
たまらない・・
太ももをおさわり。
パンチラ寸前でした。
深田さんのパンティ見たい!!
そっとスカートをめくり
キャリアレディ深田さんのストッキング越しの
オシャレな白いパンティとご対面!!
プッツンした私は
深田さんの股関に顔を押し付け
ストッキング越しの太もも、
パンティラインの足の付け根、
ストッキング越しのパンティの中心部を愛撫!
フェロモンムンムンの匂いに興奮!
この白いパンティの中に
深田さんのオマンコがあるのか・・
キャリアレディのオマンコは
アーパーギャルとやはり違うのか??
ストッキングのふちから手を入れて
やがてパンティの中へ!
サラサラとヘアの感触・・
そして肉の門を確認!
まさぐりながら指を侵入させると
「あん!ああ・・」
と深田さんの喘ぐ声が!!
喘ぐ=OKと勝手に解釈して
ストッキングとパンティを脱がして
オマンコ拝見!!
これがあの深田さんの・・
意外にヘアは整えられてなくて
モジャ系!
しかし肉ひだはサーモンピンク!!!
夢中でクンニ!!
「あああ・・あん・・」
喘ぐ深田さん!
上半身も裸にして
おっぱいとご対面!
巨乳ではないですが
綺麗な乳輪と乳首!!
薄い茶系!
やがて合体・・
「まさか・・宮崎さんと・・」
「ごめん・・深田さんがあまりに魅力的で・・」
「お互い大人だし、彼氏彼女がいないから
お酒を飲んだりしたらこういう事もなきにしもあらずだから・・でも私はワンナイトラブはしない
主義なの・・苦笑」
「え??」
一年後・・深田京子と結婚しました。
今も京子と同じ空間で過ごしているのが
信じられません。
1
2018/07/20 12:59:24 (GXFDZNej)
私♂が20代後半の夏のとある金曜日。学生時代のサークルの飲み会があり、秋葉原で飲んでいました。
その場のノリで二次会にも参加しましたが、千葉県民の私はいよいよ総武線の終電も 近づき慌てて抜けて駅に向かいました。いつものことですが、すんごい人の数。他路線で人身事故があったこともあり、いつもよりさらにひどい。
取り敢えず、列に並ぶと目の前にさっきまで一緒に飲んでいた同期のCさんがいました。Cさんは平愛理に似た綺麗系で女性にしては身長高めで、胸は大きくありませんが、スタイルの良い子でした。声をかけようとも思いましたが、携帯でメールを打っていたので、取り敢えず放置。
ボーっとしていると電車が到着しました。乗り換える人はいるものの、圧倒的に乗る人のが多い状態。当然後ろからズドンと押され、やや倒れ気味に押し込まれると、右手がCさんの生太ももに触れました。ここで理性が吹き飛びました。
すし詰め状態でおかしな体勢から戻せない私はさらに押し込まれるタイミングで手のひらを返し、ポジショニング。位置的にはCさんと半身重なってるような感じでした。両隣の人は背中を向けていたので、指先で軽く触れると薄手のフレアミニでパンティーラインもはっきり分かります。
ドアが閉まり、発車の揺れが落ち着いたところで、Cさんのフレアミニをつまみ、ゆっくりと捲し上げます。ここまでは全く反応がありません、眠いのかうつむいてる感じ。
すぐにスカートの裾まで到達。太ももに指が触れると異変に気づいて脚をモゾモゾ…まぁ、すし詰め状態なので、逃げられる訳もなく。。少しずつ指を上に這わせると後ろをちらっと振り返る仕草をみせ、焦りましたが私とは気づかなかった様子。
更に指を進め、生パンに到達すると一瞬ピクッと反応。予想外に綿パンだったのが印象的でした。10秒程度そのままの体勢をキープするも特に反応がないので、触るか触らないかの感じでゆっくりと指を前後に動かしてみるも反応なし。徐々に圧力を加えて指を滑らせると時折ピクッと反応がある。と、ここで駅に着いたので一旦手を止めて乗り降りの状況をうかがうと、降りるより乗る方が多そうだったので続行。
電車も止まったり、動いたりの状態なので、しばらくパンティーの上から擦り続けていると、湿り気を帯びてきた感じ。これはと思いクロッチの横から指を滑り込ませようかと思いましたが、ここは慌てず焦らしに入ります。しばらく直接触りそうで触らないを繰り返していると、徐々に脚が開いてきました。そろそろかなと思い、クロッチから一気に指を滑り込ませるとビクビクッと予想以上の反応。大洪水でした。
ここまで来るともう止められません。直接ネットリとゆっくり指を這わせます。
Cさんは口をハンカチでおさえて我慢してる感じ。さらに焦らしながらたまに中指の第一関節くらいまで入れると少し腰が動き、より奥をねだってるように感じます。本当は前からクリも攻めたかったのですが、体勢的にも無理があったので、断念。仕方なくゆっくり焦らし、たまにちょこっと指入れを繰り返していました。
そうこうしているうちに降りる駅が近づいてきたので、最後に体勢を変えるふりをして思いきって指を奥まで入れた瞬間「ンンッ」っとCさんから小さな声が漏れ、ビクビクッといい反応。
と、ここでもう駅に着きそうだったので、非常に惜しい気もしましたがここで終了。手を抜き、はぁ…と軽く凹み、とうしろ髪ひかれる思いで降りようとすると、なんとCさんも降りそうな感じです。降りて様子をうかがっているとベンチに座りました。
人の波が落ち着くのを見計らって声をかけます。
「あれ?Cちゃんどうしたの?最寄りここだっけ?」と聞くと「ぁ…Sくん。違うんだけど…ここからタクシーで帰ろうと思って。」との返答。目を見ると、酒の力もあってかトローンとして、潤んでいる。
「行かないの?具合でも悪い?」と聞くと「うーん…ちょっと休んでただけだよー」とのこと。ベンチで座ってるのも暑し、タクシーもえらいえらい並んでいるので、駅前のマックで時間を潰すことに。
マックで一息ついてから…意を決して「さっきの電車でCちゃんかなぁって思ってたんだよね。」と言うと「近くにいたんだ?気づいてたら声かけてくれればよかったのにー。スッゴい混んでて痴漢されたよー」との返答。まさかぶっちゃけると思っていなかったので驚きつつ「ど、どんな?」と聞いてみる。
「秋葉原からのって直ぐにスカートに手を入れられて、ずっとお尻を触られてたんだよー」とのこと。ガッツリ生マンされてたくせに!と思いながらもいい感じの流れで調子にのり、「そういうのって気持ちよくなったりするの?」と聞くと「なわけないじゃーん(笑)」との予想通りの回答に「…あんなに濡れてたのに…?」と切り出してみる。すると「…エッ…エェッ槌」っと絶句。「あれ、おれだよ(笑)」と言うと、真っ赤になり大慌て。落ち着いたところで「……続きする?」と聞くとCさんはまた赤くなり黙って頷いた。そこからは会話もなく、近くのホテルにイン。
部屋に入ってドアが閉まると同時に半ば強引にキス。手はするするとスカートを捲し上げパンティーに触れると超湿ってました。唇を離し耳元で「ほらやっぱりこんなに濡れてるじゃん…」と囁くと、「恥ずかしいよぉ…」との反応。ここでなぜ最寄り駅でもない駅で降りたかを聞くと、痴漢さんが降るっぽかったから、一緒に降りたら何かあるんじゃないかって期待したらしい。まぁ、その通りになりましたが(笑)
すっかり盛り上がってしまっているので、取り敢えずベッドへ移動。軽いキスを繰り返しながら服を脱がし、お互い下着姿に。
ここからは電車続きで焦らします。パンティーの上から軽いタッチでサワサワ。中に手を入れるふりを交え、唇も重なるか重ならないかの距離をおき、気持ちを昂らせる作戦です。徐々に待ちきれないのかCさんの腰がクネクネ動き始めます。ここで急に荒々しく唇を重ねるのと同時にパンティーの上から中に手を滑り込ませると「ンッ!ンンンッ!」といい反応。
かなりぐっしょりになっていたので、今度は唇を離すと同時に指を根元まで挿入します。
「アァン!」と一瞬声を漏らしますが、恥ずかしいのかCさんは口を手で塞ぎます。指で中をかき混ぜる度に腰がビクッビクッとうれしい反応。ここで一旦指を抜きさらに第一関節までの挿入で焦らします。
ブラを外し、小ぶりだけど形の良い胸に舌を這わせながら、手は下半身を焦らし続けます。そうのちCさんの手がパンツ越しに私のPに。少しの間、手が優しく上下します。私のPもいい感じになってきたのでパンツを脱いでゴムを着けようとすると「…ちょっと待って…」と言いながらPに顔を近づけるとパクリとしてきた。私も思わず「う、うわぁ…」と声が出てしまった(笑) 暫くネットリフェラでせめられ、このままじゃやばいと思い、攻守交代、私も舌で攻め立てます。
ではいよいよとゴムをつけ、準備万端ですが、最後にもう一焦らし。入れるように見せつつ、クリと中を指で同時に攻め。「アッ!アァッ!」と徐々に声も大きくなり、「ダメ…もうダメッ!」と言いながら枕とシーツを掴む手に力が入ります。
ここで指を抜くと同時にPを一気に奥まで挿入。「アアァァッ!」と今までで一番の反応。しばらくご無沙汰だったことと、先程のネットリフェラの影響もあり、あまり持たない気がしていたので最初から激しめにスタート。騎乗位→座位→バックと何とかこなします。特にバックの時はCさんも「アアァッ!スゴイッ!もう我慢できないッ!」と。シーツを掴む力加減を見つつ、寸前で止めます。息つく間もなく正常位で攻め立てます。Cさんも一気に昇り詰め、歯を食いしばってイクのを我慢している様子。私も限界を感じたので、一旦スローダウンし「もう一回するからさ…イッていい?汗」と言うとCさんはクスッと笑い「いいよっ(笑)」そこから一気にハイペースに。Cさんも私の腕にしがみつき、声にならない声をあげる。そうしてフィニッシュ!
バッタリと二人とも倒れ込み、少し休憩しながらベッドでイチャイチャ。流れで2回戦へ突入。
しばらく前戯を楽しんでいると、Cさんの携帯がバイブだけど鳴っている。1回目は無視するも、5分間隔くらいで3度目の着信。さすがに私も集中できないので、「でていいよ?」と言うと、確認してどうやら彼氏の模様。メールで済ませようと終電で気分が悪くなって途中で降りたから、漫画喫茶で時間を潰して朝帰ると送ると、直ぐに電話が(笑)
Cさんは「ちょっとごめんね(汗)」と言いトイレへ。こっそり着いていき、イタズラを実行。携帯バイブをonにして、ゆっくりトイレのドアを開けるとCさんもちょっと驚いた感じ。激しく振動する携帯をまずはCさんの太ももにあてて、徐々に上へ。
核心に触れると、ビクッビクッと反応し、出そうになる声を手で塞ぎます。ただ彼氏は構わず話している様子。続けていると声を抑えるのが辛そうで彼氏にバレといけないので、一旦止めてトイレを出ました。
すると直ぐに戻ってきて「モー、スッゴイ危なかったよー(汗)お返しー」と言いながらいきなりパクリ、焦らすように舌先でチロチロ、たまにジュボっとを繰り返され、私も我慢の限界に。その流れで、無事2回戦もしっかりできました。
流石に朝方になり、疲れたので少し仮眠をとり、シャワーを浴びて帰ることに。私が後からシャワーを出るとCさんは下着を身につけていました。
そこでまたムラッとして、後ろから痴漢プレイ開始。
Cさんは「ダメだよー…」と言いつつも抵抗しない。パンティーに手を滑り込ませると、もうグッショリでした。もうこの流れは3回戦です。
たっぷり焦らし、いよいよと言うときに大事なことに気付きました。ゴムが無い…(汗) Cさんに言うと一瞬悩み、外に出してねとのことで一気に挿入。「アァッ!…ナマってスゴイッ!」とCさん。
お互い昇り詰め、フィニッシュと言うときに意地悪く聞いてみる「どこにだす…?」と「…お腹にだして」との返答。さらに意地悪で「本当はどこがいい…?」と聞きながら、ピストンを早めると「……中に…出して」とCさん。流石に中はまずいのは分かっているのでさらに激しくピストン。何とか数分間がんばり、お腹に発射。(一度でいいから顔射してみたいけど、そこは我慢(笑))
Cさんは「中に出されちゃうと思ったら、なんかスッゴイ気持ちよくて一気に連続でイッちゃった…(照)」とのこと。
想定外の3回戦でしたが、大興奮でした。人生初のお掃除フェラまでしてもらい、お開きにして家路につきました。

その後も年に1,2回ある飲み会の後限定でそんな関係を持ち、Cさんの結婚が決まったのを期に自然と関係は無くなりましたが、貴重な体験をしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。また、長文、駄文失礼致しました。
2
2018/07/18 04:10:12 (b0j46Q37)
私は生理の上がった熟女妻にネットで知りあった若い男の子に中出しさせては、その若い精子が溢れる妻のあそこに自分のモノを挿入する事に最高に興奮を覚えます。

同好の方からの連絡をお待ちしています、情報交換や経験談を語り合いたいです。

また、童貞か経験の少ない若い子も同時に募集します。
3
削除依頼
2018/07/16 18:02:46 (PcUC5OWZ)
彼氏がクンニしないので、よそでセフレを作り、クンニしてもらってた。
特に、クリの舐め方が上手で、初めて気持ちイイって思った。イジり方も上手だし、Fカップのおっぱいを喜んで舐めてくれた。
騎乗しておまんこ舐めさせたり、くぱぁしてたっぷり舐めさせた。すごく気持ちよくて、家に置いておきたいくらいなんだけど。。。

ちんぽ入れたくなったのに、
ものすごく小さかった。。。


あんなにクンニ上手だから、ちんぽも人並みなら最高なんだけど、ホント残念。。。
でも、あたしのおまんこに入れながら『おまんこ、気持ちイイよ〜』と、言いながら何回もイッてた。

今でも思い出して、おまんこがグチョグチョになる。

またクリいっぱい舐めてほしいな。
4

はじめての体験☆

投稿者:lily ◆jKVBmoUQek
削除依頼
2018/07/17 11:20:28 (2ChZSoVm)
長文です、お時間ある方はお付き合いください♪


土佐で生まれ土佐で育ち、ここでも同じエリアの方としか楽しんでなかったワタクシ……
ついに…ついに…
マドンナもビックリですよ、ライカバージンです☆プロフで載せてますが、県外の方と交わることが無かったんですが…続けてると良いこともありますね♪
なんと県外のカップル様から突然のお誘いです☆私足あとベタベタなので、私のプロフ見てくださって逆にご連絡頂きまして、久っしぶりの活動報告です。

こちらへご旅行でいらっしゃるとの事で、飲みに行った夜のエッセンスとして私をご指名頂きました(ありがてー)県外の方にわ有名な、ひろ○市場で合流です。
はじめてのご対面でキンチョーしましたが、おふたりは既にだいぶ地酒を楽しんでまして、打ち解けるまでそんなに時間わ必要ありませんでした…私も生ビール片手に合流です。やはり関西方面からいらっしゃる方は経験豊富で笑、酒の談義には絶えること無く、たくさんお勉強させていただきましたし、何よりも二人のラブラブ感がイイねですよ♪40前半イケメン、背中で語るタイプの彼氏さん、30代なりたて小動物のようなカワゆくキュートな彼女さんです☆
ほんと私が出会うカップル様は美男美女が多い♪ついてますわー♪

いい感じで飲んで場所移動です☆徒歩5分のホテルへ移動し、さらにエロ雑談です、これまでのお互いの赤裸々体験を話を終え、プレイスタートです☆彼氏さんは寝取られ見学タイプの方で…
私はひろ○市場でナガレコ食べて、ここでもナガレコから拝借です☆舐めだるまな私は一点集中「栗」攻めです♪見た目の可愛いファッションからは想像できない攻める感じのセクシーな黒のティーバッグの匂いをくんくんテイスティングです。すぐさま片足だけ脱がせ、舌先で栗を開いてレロレロTime♪♪
ビクビクッと敏感な彼女さん…これを肌で感じる瞬間が好きなんですよね〜ナガレコの下の方からジュワァーーーっと愛液が出る出る♪そこに舌を這わしてブレンド舐めです、彼女さんの身体の体温が徐々に高くなり、横で感じてる所を見ている彼氏さん☆寝取られわ、この瞬間がたまらないんだろうなぁ☆と思いながら、さらに攻めるワタシ、彼女さんと片手を繋いで、もひとつの片手をお腹に当て舌でクリを刺激すると、相手の気持ちいい所分かりますよね〜手を強くニギニギ、腹筋ピクピク、ピンポイント舐め好きなんですよ☆しわいくらい舐めて確認です☆もっと舐めてイイ?ですか…

彼女さん「ワタシが舐めていい?」
そんなキュートな声で言われたら…そりゃーねー
「お願いします!!(体育会系)」としか言えないっ笑

彼女さんが私のタケノコを頬張りながら、彼氏さんがおててでナガレコを愛撫です、彼女さん、悶絶しながらタケノコ離しません小さなお口で頬張るわりのに、喉奥え当たるわ当たるわ、あんまり上手くないと言いながらその口技は犯罪ですよ☆だって、ずっと喉奥までくわえられてるんですよ、イマラ好きには相当ハマります♪いつもの3倍も頑張ってくれたらしい…こんなトコにまでお気遣いいただきサンクスです。
そのまま続けられると爆発しそうだったので…直ぐに挿入するためコンドーさん装着☆
その間に彼氏さんのマグナムを咥える彼女さん、そんな2人を見てたら、勝てませんワタシ…勝手に2人を見てほっこりしてるワタシ…萎えてしまったワタシ…
このままではマズイと、装着済みで萎えてナマコ状態だと説明し、彼女さんの小さな手でサワサワしてもらうワタシ…時を戻すために綺麗なお椀型のオッパイを舐め舐めモミモミ☆してるうちにマグナム復活です↑

正常位でゆっくり挿入、小さなナガレコからは想像できず…中はアッツアツでギュゥ〜っと締めつけられる感覚はグッドフィーリングを通り越して、名器です☆
絶対もたないと覚悟を決めて、短感覚で激しくピストンピストン…ピストン……ピストン…めちゃくちゃ気持ちいいぃ〜
奥で止め、グゥ〜っと体重をかけて奥で上下にグリグリ…グリグリ…その間もあっつい愛液だらけのオマムコの中がギュゥ〜ギュゥーっと締めつけられるんです、感じてくれてると分かる瞬間も堪らんですよね〜
それも後押しし、やはり我慢できず行きます…と伝え、中で放出しました…
もっと体位を変えたりして楽しませる事を望んでたワタシ…クリイきと知りながら、イかせられなくて、ほんとごめんなさい。という気持ちを込めて、栗舐め奉仕です。そして彼氏さんとバトンタッチです、彼氏さんのマグナム挿入と同時に電マを栗あてセックスする2人、すぐさま身体を震え上がらせてエクスタシィする彼女さん、二人のラブラブTimeを横でガン見しました。間髪入れずに彼女さん、すぐさま2回目のエクスタシィです。ここから彼氏さんの放出タイムかと思われましたが…体調も悪いのもあったのか、そこで終了しました。二人のなんとも言えない距離感や雰囲気に…俺もこんな関係になりたいと無い物ねだりしつつ…その後余韻に浸りながら時を迎えホテル退室です。明日も朝から、ひろ○市場で楽しんでから、地元へ帰るとの事でここでお別れしました。次またこちらかあちらで会える事が楽しみです☆

ほんと、はじめての経験でこんな楽しい思いしてしまうと、まだまだこの世界に浸ってしまうと感じる日となりました。
長文拝読ありがとうございました♪
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕