ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

酔った時の体験談 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 200
2016/06/07 18:04:32 (93IH.fjg)
先週の金曜日、送別会が、あり久々に、終電まで飲み続けてしまいました   (´Д`)        終電と、事故?の為、電車内は、めちゃ混みでした。

お酒も、入っていたせいもあり、痴漢とか、気にせず電車に乗り込むと同時に、私のお尻の間に、何か当たってそのまま、お尻が潰された形で、身動き、とれない混雑でした。

カバンかなって思い、お酒もかなり入っていたし、気にせず、もみくちゃの中、少し、眠っちゃいました。 
2、3分かな、はっと思って起きたら、いつの間にかスカート捲り上がっていてパンティも半分位、脱がされ、男性のアレが、私のお尻の間に挟まって、押し付けられてるのが分かりました(*_*)

どうする事も出来ず、我慢していたら、お尻を、ゆっくり、撫でるように触ってきました。       
段々、感じてきてしまい、もう、びちょびちょに濡れあそこにも、指が入ってきて、頭の中パニックでした。
男性のアレが、カチン、カチンで、お尻に間に、物凄い強さで、押し付けられ、耳もとで、出すよと、言われた瞬間に、私のお尻の割れ目の間に、大量の精液が出ていました。ドクン、ドクン、本当に凄い量でした。(*_*)
次の駅で、すぐトイレに駈け込み、パンティ脱いだらパンティも、男性の液で、ビタビタ、匂いかいでたら感じてしまい、嗅ぎながらオナしちゃいました(*_*)
26

事務員との…。

投稿者: ◆9dFB9u.rG2
削除依頼
2016/05/20 16:06:35 (TW9l2ASP)
もう10年ほど前になります。私が35歳くらいの頃、今と違って、仕事帰りによく会社の同僚と飲みに行っていました。

その日は夏の土曜日…。

私と男の後輩。それに30歳と25歳の事務員の四人で飲みに行き、飲んだ後で近くの海に花火をしに行きました。

けっこう飲んでいたこともあり、尿意を催した私は草むらへ。

すると25歳の事務員も、一緒に付いてくるんです。

「何?オシッコしに行くんやで」

「私もオシッコ」

へっ?…って思いましたが、とりあえず我慢の限界が近かったので、私は草むらで放尿。

25歳の事務員も私の横で、スカートを捲って、パンツを下ろして放尿。

さすがに私に背を向けていましたが、真っ暗の中、彼女のオシッコの音と、白いお尻が鮮明でした。

まさか、独身の女の子と連れションするとは…。

「平気なん?」

「○○さんやったら平気」

その言葉で私のチンチンも元気になり、その場で彼女とキスして、服の上からおっぱいモミモミ。

オシッコし終わった後の、彼女のオ○コを弄くり回したり、指を入れたり。

最後は私のチンチンをフェラさせて、お口の中に発射!

彼女はその場で入れて欲しかったみたいですが、いくらなんでも同僚も不信がると思い、その日はそれで終わりました。

後日…。

彼女のことを気に入っていた後輩は、私のチンチンを舐め、精子を口で受け止めた彼女と、付き合うようになりました。

ちなみに私は、もう一人の30歳の事務員と、しばらく付き合いました。
27
2016/05/11 14:23:29 (xKdOZeYu)

友達の母親とセックスしたのは二十歳の時に。

高校時代の友達のよしきの母親の由佳理さん。

多分40歳か過ぎたくらいの年齢でした。

自分の親よりもずっと若く、短めのスカートで胸はあるし高校時代に遊びに行くと由佳理さんの胸や太ももを眺めたり(笑)

高校卒業してよしきは頭がいいので遠方の有名大学に俺は就職して地元に。

二十歳の時に町で由佳理さんから声を掛けられてひさしぶりに会っても相変わらず。

喫茶店で話をしたら、よしきが卒業してそんなにしないで離婚してしまったみたいでした。

「独り暮らしだから寂しいから遊びに来て」そう話す由佳理さん。

飲みに行こうね!と連絡先を交換して一ヶ月位して由佳理さんから連絡が。

「明日休み?休みなら今日飲まない?」と。

オッケーしたら「家に来て!料理は作るからお酒少し買ってきて」と。
金曜で仕事終わりに由佳理さんの部屋に向かいました。
場所がわからず地図を送ってもらいアパートの入り口に居てもらい由佳理さんと出会った

「良く来たね?いらっしゃい」と由佳理さんに言われて部屋に。

なんかスカートがいつもより短いような…上着もニットのセーターでバストがくっきり

ドキドキしながら入り料理とお酒を飲みました。

料理もおいしくて食べながら話をし片付けて二人でまた飲むと隣に来て飲みました。

その頃には酔いは回ってきてて由佳理さんと話ながら徐々に恋愛とかそういう話題に。
「彼女は?」と聞かれて居ないと話すと「嘘でしょ?ひろくんかっこいいのに?」と。

「そんな事ないですから」と話すと「嘘だ…色んな娘をとっかえひっかえにして遊んでるんじゃない?」と。

「おばさんは?綺麗だし彼氏とか居るでしょ?」とすり替えて話すと「居ないよ」と。

「誘われたりするけどタイプじゃないから」と話すと「なんかひろくんに綺麗だとか言われると凄い嬉しいんだけど」と。

妙な雰囲気になり由佳理さんは少しづつ近づいてきていた。
そして「ひろくん…かっこいい」と頬にキスをすると太ももを触りだし「男の人の近くに居るのひさしぶり」と。
股間に触られ撫で回されて「おばさん!ちょっと」と話すと「いいじゃない…アンッ…おっきくなってきてる」と。

撫で回されて由佳理さんに膨らまされ笑いながらベルトを外してきて「ひろくんのおちんちんみせて」と言われて「ダメダメ」と言いましたがチャックを下げて中に入れて脱がされて

「ひろくんのおっきいんだね?」と触られて「直に触らないで」と言いましたが「触りたい」と撫で回し「凄い硬い」と。

そして触られて笑顔で見ていた由佳理さんはいきなりしゃぶりつきました。

じゅるじゅると音を立てて吸い付かれてねっとり丁寧にされて気持ちいい。

「気持ちいいでしょ?」としゃぶりつかれてなめ回されました。

「立派ね」と舐め回す由佳理さん
そして小刻みに上下に早く動かす由佳理さんに「ヤバイヤバイ」と一気に高まってしまい由佳理さんの口の中で発射してしまいました。

「ひろくんの濃いね」と笑いながら起き上がりお酒を飲み一緒に飲み込まれ、「素敵よ…ひろくん」と由佳理さん

そして股がり上になると「ひろくんエッチしよ…」と囁くと由佳理さんは俺の上着を脱がし、ニットのセーターを脱ぎました。

「そんな」と話すと「あたしじゃダメ?」と聞かれて「そんな事は」と話すと「いいでしょ?ね?いっぱいに触って」とブラを外し豊満な胸が。

思わずおっきいと話すと「おっぱい好きでしょ?触って」と触り柔らかな感触が堪らなかった。


「ひろくんあたしも我慢できないよ」と股間にアソコを擦り付けるように動かしていた由佳理さんが腰を上げると「ひろくん」と囁きぬるぬるした中に入れてしまいました。

「アンッ!ひろくんのおっきい」と声をあげると「アンッ!アンッ!」と声をあげていた。

ぬるぬるした中はほどよく締め付けて俺は初めて気持ちよさに興奮していました。

女性が感じる声がまたいやらしいしプルルプルルと由佳理さんの胸が揺れて堪らなかった。

「アア!ひろくんのおっきい!気持ちいい!」と腰を徐々に激しく動かす由佳理さん。

フェラで抜かれていたけど所詮は童貞でしたから直ぐに高まってしまい「おばさん!出ちゃいます!ヤバイ!」と切羽詰まって話すと「いいよ!出して槌」と腰を上下に動かす由佳理さんへ。

女に出す快感に浸り由佳理さんは「アッ!凄い!ピクピクしてる!」と腰をがくがくさせて飲み込みました。

出し終えると由佳理さんが抱きついてきて「凄い気持ちよかったわ」と。

優しくキスをしてくれた。

その場に二人で横になりながら話をしていたら高校時代から俺に興味を持っていてくれていたみたいでした。

俺も「おばさんのおっぱいばっかりみてました」と話すと「今日もでしょ?」と笑いながら気づいていたようでした。

「ひろくんは何人目?あたし」と聞かれて「実は」と童貞でしたと話すと「嘘だ!絶対嘘でしょ?」と凄く驚いていた。

信じてもらうと「ごめんね?こんなおばさんが初めてなんて」と言われて「エロくて気持ち良くておばさんで良かった」と話すと「嬉しい!」と抱きつかれました。

そして「ね?おばさんて呼ばないで」と由佳理と呼んでと言われて「由佳理さん」と声話すと「ありがとう」とキスしてくれてなんかムクムクと甦ります「由佳理さん」と話すと「いいよ何回でもエッチしよ」と由佳理さん再び交わり、結局泊まりました。


それ以来週末お泊まりは当たり前になり、自分のアパートか由佳理さんのアパートにどちらかが泊まりに来るようになりました。

そしておいしい食事の後は楽しみ由佳理さんに悦ばせ方をレッスンされながら五年間続きました。

実は由佳理さんは職場で知り合った遠距離の彼氏が居たんですが殆ど帰らないらしく寂しかったとか。

その男性と結婚するために引っ越すまでしていました。

最後は温泉で一泊二日のお別れ会。

「ありがとう」と哭いていたのが印象的でした
28
2016/04/28 01:01:51 (WyA6Fwic)
嫁は35歳、小柄で童顔のせいか年より若く見られる事が多いせいか会社では人気があるみたいだ。
嫁はお酒が弱いクセにに飲み会の雰囲気が好きと言って、良く飲み会に参加している。
しかし完全に酔っぱらうと記憶がトブ時があるので、ほどほどにしろよ!と何時も言っていたが、ある日まだ暑い時期に会社の仲の良い娘が辞める事になり、送別会に参加した時に嫁は飲み過ぎて完全にグロッキーな状態で帰って来た。
まともに歩けない状態だったので「どうやって帰って来たの?」と尋ねると会社の人に近くの公園まで送ってもらったと答えて寝てしまった。
この日嫁は膝上のフレアスカートに胸元がゆったりしたシャツを着ていた。
横になった嫁を見るとスカートから覗く足は何故か生足だった…ストッキングを履いてた筈なのに…シャツの胸元が少しはだけ、胸の谷間が見えていた。
私は何か気になって嫁の胸を触るとブラの感触はあったが、ずれてるみたいで乳首が少し透けて見えてた。そして一番気になっていた嫁のアソコをスカートを捲り上げて見ると…嫁の下着が股間に紐状にされて食い込まされていた…しかもある筈の毛が無く、ビラビラがはみ出て見えてた…
何をされたかそれで解ってしまった…それでも恐る恐る足を開かせてアソコを触ると嫁は敏感にアン♪と甘い息を洩らした…食い込んでいた下着をなんとか脱がすと…嫁のアソコはパックリ開いたままの状態で良く濡れているのが解った。
体を起こすと中からドロリと白いゲル状の塊が出てきた。そんな状態なのに嫁は朝起きると何も覚えてなかった…覚えているのは最初の居酒屋で飲んでいた時のみ…早く帰ると言っていたらしいが、帰って来たのは夜中だった。
そんな事があったのに嫁は飲み会に誘われたら未だに参加している。
さすがにこの時見たいにはそうそうならないけど、帰るよと連絡があって帰りが遅くなった時は心配になる。ただ近所の公園におかしな女が出没するという噂をあの日以降たまに耳にするので嫁の事じゃあないのかと不安になっている。

29
2016/04/26 17:27:51 (Z1H6//Pm)
20代の頃、合コンで知り合った男と意気投合して飲み会からバックレて近くの公園でエッチしちゃった。
お酒も入っていたせいで、私も大胆になりパンツもそこら辺に脱ぎ捨てて男の上で腰を振りまくり。
そしてゴムもしてないのに男に中出しされちゃった。
事が終わると男は「先に戻ってるから」と言って
私を残して飲み会へ戻っていきました。
私も戻ろうかと思ったんだけど、激しい運動の後だったし、酔いも回って力が入らないから少しベンチで休んでいました。
気が付くと私は少しばかり寝ていたらしく、目を覚ますと全く知らない若い男の二人組に犯されていた。
凄くビックリしたけど、恐くて声は出せなかった。
二人組は私が目を覚ましたのに気付くと、私を車まで連れて行って車内で交互に相手をさせられました。
そして二人に中出しされた後、私は解放されました。
それから私は飲み会に戻ろうとパンツを探したんですが、どこにも見つかりませんでした。
仕方なくノーパンのまま飲み会に戻ると、みんなが帰りの遅い私を心配していたんですが、最初にエッチした男が私を強引にトイレに連れ出し
「垂れてるよ」と。
気が付くと私のアソコから太股にかけて精液が垂れていました。
私は慌てて拭いてから何気ない顔で戻りました。



30
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕