ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

萌えた体験 RSS icon

1 2 3 4 5 6 ... 73

OD9線で、。

投稿者:サラリーマン ◆1KAwi07cG.
削除依頼
2014/03/28 13:28:02 (8iQLffZx)
先日、通勤中タイトルの路線に乗った時のこと。かなり混んでて私は押される形でハタチ位の女の子の後ろにいました。
悪い虫が騒ぎ始め、はじめは手の甲でお尻をタッチ。特に嫌がる仕草もないので、指でパンティラインをなぞったりしてるうちに、ちんぽが固くビンビンになった。
そのまま、お尻に固くなったちんぽを押し付けながらお尻を揉んでいると、女の子の手が後ろに回ってきた。
ヤバい、手を捕まれて騒ぎ出すか?と思ってすぐに手を引っ込め、ちんぽも離したが、どうも女の子の手の動きがおかしい。腕を掴まず指先で何か探してるような感じ。
私は女の子の指をさわったり手を握ったりしていたが、そのうち女の子の手が股間に伸びてきた。
まさか?と思って女の子の手に固くなったちんぽを押し付けると指でちんぽをなぞるような動きに。
やっぱりと思い、チャックを開けて直接触れるように女の子の手をズボンな中に誘導するとちんぽを握ってシコシコしてくれた。
私もお返しにとタイツの上からまんこを触ったり、コートの中に手を入れてオッパイを揉んだり。
終点までお互いに触ったり握ったりしてて、電車降りて声を掛けようとすると、一気に走って逃げて行った。
顔はそこそこ可愛くて、こんな子が触ってくるんだ。と驚いたり、嬉しがったりでした。
下手な文章ですみません。
1

誰と誰が!?

投稿者:通行人 ◆xEkySyDtMM
削除依頼
2014/03/28 05:15:15 (4Dhc9/Ku)
ほぼ寝たきりの独居老人さん宅の横を通ったら…
責めたてられてアン巣Aンッ巣Aヒィ〜曹ニ気持ち良さそうにアヘッ曹トいる若いオンナの喘ぎ声が聞こえてきました!?。
どう聞いてもナマ音なのでその老人宅内で誰か(男)と誰か(女)が早朝Hを興じているのは間違いないのですが…
察するにかなり激しいHをしている様子なのでいったい誰なんだろうなと。
ちなみに…
いつも日中に来ているヘルパー(ややポチャ系ブスだが爆乳の若い既婚女性)さんの乗用車が昨日から停まりっぱなしなのが少し気にはなりますが。
そうこういっている間に…
オンナが堪えきれなくなりアアッ巣Cイッ巣Cクッ巣Cクゥ〜ッ巣Cィグゥ茸ゥとわかりやすい感じで逝っちゃいました(笑)。
2
2014/03/11 12:05:57 (wK5cgwj1)
少し昔の話ですが、田舎の小さな百貨店にまだブルマが
置いてありました。
思わず手に取り試着室へ。
「サイズいかがですか?」女子店員が声をかけてきた
ブルマ直履きでビンビンの俺は、試着室のカーテン開けて
「まあいい感じです」
女子店員、一瞬焦った顔をしたのですがさすがプロ
「ブルマーですね?お間違えないですか」
「ちょっときついけどこれにします」
少々カウパー汁のついたその品をきちんとたたんで
包装してくれましたよ。
すごくドキドキした。でも通常の買い物だもんね。
3

手こき

投稿者: ◆Q63CfyZpoo
削除依頼
2014/03/05 17:27:12 (/Dpx5jlK)
ある 手こきの店で女の子に客の持ち物で特殊なのはどんな人がいたか聞いてみた。最太11センチ 最長20センチ普通時 最細 小指程度 勃起時 最短 2センチ どの人もまともに女性と出来ないので手でやってもらうのだそうです。私も昔女性で先位しか入らない女性とした事が有るが変わった女性の見たかたいますか?
4
2014/02/09 18:50:52 (fARcVZXy)
今日深夜の派遣バイト先で、現場リーダーの40代くらいのおばちゃんが超変態だった。

いきさつはというと、おれが仕事をよくミスするからその日おれはそのおばちゃんによく怒られてた。

深夜時間帯になると、仕事量が少し減るから暇な時間帯もあるが、とにかく皆テンションが異常だ。

そんな時間帯に、おれは更なるミスを行い、再びそのおばちゃんに呼び出しを受けた。

おばちゃん「きみ、ちょっとこっちに来なさい。」

ついていくおれ。

おばちゃん「きみ、どしたの?眠いの?」

おれ「いや、そんな事ないです…。」

おばちゃん「さっきからなんだか落ちかないわね。。。」

おれは深夜で確かに睡眠欲が半端ない状態だったが、それと同時に何故か性欲も異常状態だった。

下半身のものは、ビンビンに勃起状態。

怒らながら、さりげなく下半身を触っていると。。。

おばちゃん「きみ、ちょっと見せてみて。」

おれ「えっ?」

おばちゃん「触ってるとこ、見せてみて。」

おれ「えぇっ!?」

おばちゃん「きみ、溜まってるんでしょ?だから、仕事に集中出来ないんでしょ?」

おれ「は、はぁ…。」

そして、おれは一気ズボンを下ろして、ビンビンのものをおばちゃんに見せつけた。

すると、おばちゃん…。目の色が変わったかのように、目が大きくなり、やらしい目つきで、

「うわっ、凄っ!!超おっきぃ…。」

おれ「そうですか?」

おばちゃんは目がトロトロになっている。

なんだか面白いので、おれはわざとよりおばちゃんの近くにちんぽをやった。

すると、おばちゃん
「ほんと、見た目によらず、おっきぃチンポ…。」

そして、小声で、
「おいしそぅ…。」
って、呟いた。

そして、おれがおそるおそる
「ナメてみます…?」

っていうと、おばちゃんはコクッとだけ頷き、人影のないところでうずくまり、おれのチンポを、ぱくっ!と口に入れた。

その時のおばちゃんのやらしい顔…。
顔はデレ〜とにやつき、旨そうにおれのチンポを頬張っていた。

おれも溜まってたし、3分も経たないうちにおばちゃんの口内に発射した。

そして、そのあとは、まるで何事もなかったかのように仕事に戻った。

しゃぶりだした時のおばちゃんのあのやらしい顔つきが忘れられない。。。
5
1 2 3 4 5 6 ... 73
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕