ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

萌えた体験 RSS icon

1 2 3 4 5 6 ... 90
2015/08/01 12:12:27 (tIy0SK78)
夏と言えば海。そう言えば…と思い出した事があります。

7年くらい前、以前の投稿のようなSNSだか何かで知り合った別の女性。

やり取りしてるうちに「海に行きたい!」と言う話になり、某小田急の駅で待ち合わせをしてそのまま江ノ島へ。

海にやって来た僕達はその女性が持ってきた、やたら大きな浮き輪でプカプカ浮かんでいました。

カーキ色のビキニを着た彼女に、ちょっとしたいたずら心が芽生えた僕は近くを人が泳いで行くたびに、水着のブラをずらして乳首をあらわに。


「ちょっとー(笑)」

と、最初は笑っていた彼女でしたがだんだん興奮してたのか、浮いたまま身体をモジモジさせ始めました。

これはチャンスとばかりに、水面下では水着越しに探し当てたクリトリスをコリコリ。

すると、彼女も負けじと僕の下半身をまさぐって来ます。

海水浴どころではなくなった僕らは、江ノ島を後にし池袋へ。

池袋駅近くのラブホテルには、うまく部屋を選ぶと山手線から丸見えにある所があります。

そこに彼女と入った僕は、まずは窓を全開に。そして彼女を全裸にさせ、徹底的に責めまくりました。

膣穴を2本の指で掻き回すと、急に

「あっ…それは…ちょっと困るぅ」

と言い出したのですが、そう言われると余計責めたくなるものです。

膣穴を押さえ付けるように指を使ってGスポットを責め立てると…

「アッ…アッアッアッるぅー出るぅー」

次の瞬間、ビチャビチャと音を立てて潮を噴き始めました。

僕にとっては、初めての潮噴かせ体験でした。こんなことって本当にあるのか、と。

物凄く興奮した僕は、外から丸見えの彼女が脱水症状でも起こすんじゃないかと言うくらいに潮を噴かせ…ピクピクと痙攣している彼女の膣穴を僕自身で塞ぎました。

その人は、家族にネット利用がバレたらしく…連絡はできなくなりました。

それ以来、僕が潮を噴かせる事に夢中になったのは言うまでもありません(笑)
1
削除依頼
2015/07/30 10:36:06 (TFE0/MWX)
娘の友達、S6陽菜ちゃん(娘はS3)
夏休みになりお泊まりに来ました。
最近のSは発育いいですね。

昨夜、息子達と風呂入っていると
娘も入りたいと陽菜ちゃんと一緒にやって来ました。
もう少しで出るからと伝えると
ドアを開け放し
娘は服を脱ぎ始め、陽菜ちゃんも脱ぎ始めました。
その日の陽菜ちゃんノースリーブで
おっぱいの膨らみがはっきりわかる格好
脱ぐのさりげなく見てました。
本人が意識してるのかわかりませんが
ヘソまでのパンツではないパステルグリーンの上下セット。
全部脱ぎおっぱい割れ目全開
体つきはまだまだ少女です。
が、手のひらが足りなそうな大きさのおっぱい
少し色素づいた程よいピンクに箸先程の乳首
割れ目は薄く色付いてます。
入れ替わりに風呂から上がり
陽菜ちゃんの脱いだブラを見ると60Bとありました。

あ、陽菜ちゃんは母子家庭です。





2
2015/07/24 17:31:49 (xA9nsP6h)
あれは4年くらい前の出来事です。

暇をもて余した僕が、アメーバピグの偽物のような物で遊んでいる時に1人の女性と知り合いました。

最初は普通の会話だったのですが、ひょんな事からその女性が露出プレイ好きであり時々1人で楽しんでるとの告白。

ならば、普段やらないような事をしてみよう…そうだ、1人で露出プレイを楽しんでいる女に気付いた男に色々されてしまうと言う設定はどうだろう?

そう提案すると女は乗ってきました。

お互いの容姿を知らせず、連絡先だけを交換し…品川から発車する赤い電車のとある駅で待ち合わせしました。

女には、下着の中にローターを仕込むよう指示。

そして一足先についた僕は、その駅周辺をリサーチ。

駅前にあるショッピングビル。
ゲームセンター。
ネットカフェ。

その3つに狙いを付け、あれこれ計画を練ります。

しばらくすると、女からの連絡。女にショッピングビル内の書店で立ち読みして待つよう指示します。

書店に着き、女を探します。容姿がわからずとも、静まり返った書店内にかすかにローターの音をさせている女が1人。

「ね…楽しそうな事してるね。僕にも楽しませてくれない?」

耳元でそう囁くと、女は身体をビクンと震わせます。

少しだけ見えるように指示しておいたローターのリモコンのダイヤルを一瞬だけ最強にすると、女はそれだけで身体をガクガクさせます。

僕は女を促し、ビルの非常階段へ誘い込みます。

「ずいぶん感じてるみたいだな。確かめさせてもらうよ」

女を立たせたまま、僕は女の肉穴を指でまさぐります。案の定肉穴はヌルヌルで、鉄の扉に閉ざされた非常階段にニチャニチャニチャ…と言う音が響き渡ります。

女は潮を噴きながら達し、足元に小さな水溜まりを作りました。

女が崩れ落ちるように座り込むとほぼ同時に

ギィーッ!!

上の階の扉の開く音が!見上げると、警備員が降りてくるのがわかりました。

女を抱えるようにして、僕は店の外へ。

そして、次はゲームセンターのプリクラへ。

「ここで全裸になれ」

短く言うと、女は長いカーディガンのようなワンピースを脱ぎ全裸になりました。

「舐めろ」

女は忠実な犬のように、僕のズボンのジッパーを下ろすと掃除するがごとく丹念に肉棒を舐め始めました。玉の裏から肉棒の先まで、決してくわえる事もなくひたすら舐め続けました。

そして、自由に貼り付けられるテーブルの真ん中に、顔を隠した全裸の女のプリクラを貼り付けました。

そろそろ辛抱堪らなくなった僕は、ネカフェのカップル席に女と入りました。

明らかにダミーな防犯カメラがこちらを睨んでいますが、そんな事は気にしません。

カップル席とは言え、入り口の仕切りは安っぽい布1枚でしゃがみこめば簡単に覗けてしまう作りでした。

尻を廊下側に突き出させ、あの肉穴を再びかき混ぜます。聞こえるか聞こえないかくらいの淫音を響かせ、女は時折声を漏らします。

仕事熱心な女性店員が頻繁に通ることに気付いた僕は、女の姿勢を変えさせ…念のために持参したバスタオルを敷きます。

そして、ここぞとばかりに女が潮を噴くスイッチを指で責め立てます。

女は僕が手渡したハンドタオルを噛みしめ、時折肉音を漏らしながら何度も潮を噴きながら達しました。

女がグッタリした頃、女の髪を掴み…

女の喉奥めがけて肉棒をねじ込みます。

時折吐きそうになりながらも、無我夢中でくわえる女。

今までの行為と女の頬の中の感触や舌使いのせいか…僕はいつもより早く頂点に達し、白濁した物を女の口内に放ちました。

吐き出すかと思いきや、一滴残らず飲み干した上に再び丹念に玉袋から竿先まで舌で掃除する女。

性行為はしない約束でしたので、そのまま別れました。

性的な相性は良かったので再び楽しみたかったのですが…その後の連絡で、丹那に電話を盗聴されてるとかメールが転送されてるとか妙な事ばかり言い始めたのでそれっきりになりました。

またこんな刺激的極まりない体験ができると良いのですが…なかなかお相手が。


これでメールとか来たら凄いな(笑)
3
2015/07/16 15:15:21 (ine.1DDK)
バイト先で高2の菜々子と出会った。菜々子とは話もあったりして、私は当時菜々子にも彼女とうまくいってないとかそんな話もしていた。後日菜々子から告白され付き合うことになった。

バイクでバイト帰りに送ったりお互い休みの日には映画などデートにも行きましたが手は出していませんでした。なぜなら以前から菜々子は付き合ったことがないとか、友達からも聞くがそういうことはまだちょっとこわいなど言っていたし、なにより楽しかったのでいいかなと思っていました

そんなある日バイトが終わりいつものように送るとまだ時間あるからと近くの公園にとめベンチに座り話していました。
すると、「あっ、ちょっと目瞑って下さいまつ毛が・・」と言うので瞑るとキスをされました。
少しずれていましたが驚き目を開けると顔を真っ赤にしていたので隣から手を伸ばし頭を撫で「ビックリするんだけど」というと、「ごめんなさい」というので愛おしくなり今度はこちらからキスしました。
菜々子は驚いた様子も目を閉じてくれて何度か唇を重ねました。これ以上は抑えられなくなると思い余裕ぶって離れました。
・・・「あの・・・たまってますよね?」
また驚かされ言葉に詰まると「あっ、じゃなくて友達がかわいそうって言ってて、もしかしたら私魅力ないのかなって・・」・・・《そんなこと気にしてるの?全然平気だから気にしないの!》と言うとじゃあキスしてとキスをしました。
その時彼女の手が股間へ伸びてきて硬くなったものを見つけられました。不意を突かれごめんほんと気にしないでと返しましたが《私でこうなってくれたんですよね?嬉しいな・・》と体を滑らせ横になるとファスナーを下ろし慣れない手つきで露出させると舌でゆっくりと舐めてきました。




4

枇ト新婚姉夫婦マ

投稿者:祝福覗 ◆0Qc8jUiKCM
削除依頼
2015/07/12 06:47:39 (RtctEIlJ)
オレが滞在し始めてから最初の三日間は静かに寝てたが四日目の夜には我慢できなくなって夫婦のセックスしてた!
それも中盤からはセーブしないガチの激しいセックスで
あの男勝りだった姉貴がオンナ全開にしながらアンッアンッ逝ってた!
姉貴のオッパイは丸出しになると予想より遥かに豊満で
スレンダーな躰を汗でテカらせながらブルンブルン揺れて(時々義兄に乱暴に揉みしだかれて)ました!
真面目な夫婦だと思ってたのにバックとか騎乗とかも普通にヤってました!
姉貴も義兄もさすがにノリノリのセックス中はアホみたいな顔してキモチ良さそうな顔してヤってました!
思いっきりナカ出しで逝って終了
ではなくて姉貴の凄いフェラでまた義兄の棒が勃起
せっかくナカ出しした精子を掻き出しながら二人して再びアホみたいな顔してヤってました!
汗やら汁やらで姉貴も義兄も全身テカテカで
熱気と湿気と強烈なオンナとオトコの匂いを廊下まで漂わせながら
朝方まで念入りに子作りに専念していました!
その後は約二日おきごとに姉夫婦のセックスが覗けました!
いつまでも滞在していたかった貴重な経験です!
姉夫婦には今では子供三人が授かり忙しく暮らしている模様!
めでたし!めでたし?
姉貴のたわわに揺れるヤシの実オッパイが実に美味しそうで
バックで腰を掴まれてパンパン突かれそのまま発射されてるのが一番キモチ良さそうだったのが
今でも鮮明に思い出されます!(笑)
5
1 2 3 4 5 6 ... 90
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕