ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

萌えた体験 RSS icon

1 2 3 4 5 6 ... 100
2016/08/26 05:56:35 (uMwM2b7W)
私の画像に精液をかけたものを撮って、送ってくる人がいます。最初は「うぇっ」って思ったけど、何回も見ちゃう。そのうち、「私の画像で・・・」なんて思いはじめて、アソコを濡らしています。
1
2016/08/13 07:54:06 (zYMYtp3G)
キャバクラでキャバ嬢にセクハラしたことある人いたら聞かせて
ください
集団セクハラ、ハメ、泥酔い
ボーイさんでも
2
2016/08/11 01:17:05 (pQUCQHOK)
PART・Uのつづき…

すると勢いで処女膜を破ってしまったのか「キャ〜ッ!」と言う彼女の絶叫とともにドバッと血を吹き出したユカさんのまんこ。「やはり処女!」
と心の中でつぶやいた瞬間、彼女はものすごい勢いでおしっこを漏らした。噴水みたいだった…。
初潮ではなくおしっこだ・・・。涙を流している彼女…。俺はそっと拭いてあげた。
リターンマッチで今度はまんこの臭みに耐えてお互いに69!!
初フェラだったユカさんはしばしば巨根に歯を立ててしまうが、割と学習能力が高いのか見事に上達…。しっかりと男汁を飲み干してくれる礼儀正しさ♪しかし男汁の味は苦いらしい…。
十分に濡れたところで極太チンポを再びユカさんに挿入。
未使用の処女のまんこは痛いくらいに締まりは抜群だった。締めは大人のような喘ぎ声を立てていた彼女…。
一方的に押しまくった計3回のセックスでその晩はゲームセット!!
俺「締まり抜群だね(^_^)vユカさんももう大人の女だよ!!」
ユカさん「俺君ってやっぱりエッチ(笑)痛かったけどありがとう!!」
ユカさんのいわゆる「貫通式」は終わって陽が上るさわやかな朝…。

そして時は流れ、俺が32歳の時に既に結婚して母親となっていたユカさんとある日買い物中にばったり再会。
その思い出話をしたら成り行きでそのままホテルへ行き、18年振りにセックスした(割とアニマルセックスになって、計4ラウンド)。聞くところによると旦那は早漏の短小らしい…。

おわりm(_ _)m

3
2016/08/11 01:14:21 (pQUCQHOK)
PART・Tのつづき…

「もちろん!(実はNOだけど…)」と即答するや否や、俺の手はユカさんの肩に回っていた!!軽く振りほどくユカさんだが、彼女の目はエロっぽくとろ〜んとしていた。
するといきなりユカさんは抱きついてきてキスまでしてきた。
すかさず俺は彼女の口の中に舌を入れた。
いつの間にかユカさんは俺のジャージのズボンに手を突っ込んでいるではないか!!負けじと彼女のTシャツに下から手を入れておっぱいに手を伸ばす。感触的には中3にしてはややボリュームのあるおっぱだが硬めだ。俺の指は彼女のブラの中に潜り込んでいて乳首に到達している。
ユカさんの手も俺のパンツの中に到達していた。
「俺君の(チンポ)ってでっかぁ〜い!!」「(陰毛)ジョリジョリだね・・・」
とユカさん。
ちょっと沈黙したあとじれったく思って、「もう・・・やっちゃお!!」
と息巻いた俺は一旦ユカさんを離して素っ裸になった。手で顔を覆ってはにかむ様子の彼女も無言で脱ぎはじめた。
お互いに全裸になり、ユカさんは中学3年ながらもう少女ではなく大人の裸体だった。
バレー部主将らしくがっちりしていてやや筋肉質な体つきだったが、おっぱいは普通の中学生よりはやや大きめでツンと上向きのお椀状の乳房と少々大きめのピンクの乳輪。ムッチリとした太もも…。
アソコの毛は逆三角形に黒々と生い茂っていて、セックスはもうready-go!!と言った感じだった。
しかし肩に力の入ったまんまのユカさん…。何やらえたいの知れない状況を目の当たりにしての鼓動感が彼女から伝わって来る…。ユカさんは(おそらく初体験であろう)緊張のあまりかはにかみながらエヘラエヘラして俺の極太巨根に手を伸ばして恐る恐る指先でそぉっと触るユカさん・・・。俺も巨根も仁王立ちしたまんま…。

俺はユカさんをベッドに押し倒す。全てを忘れて体を重ね合う中学生の男女…。
お互いに全身をナメナメし、俺はVの字を描くやうに彼女の体をラーゲする。馴れないであろうユカさんの舌使いは雑だったが、ザラザラした舌の感触がむしろ気持ち良い(^O^)
濡れ濡れのまんこ…。
ユカさんのまんこはさすがにかなりしょんべん臭い。
比較的上つきでモリマン状のユカさんのまんこ故に俺は上から正常位でバンバン攻める。俺のチンポとユカさんのまんこが激しくパシンパシンと音を立ててぶつかり合う…。

PART・Vにつづく…。
4
2016/08/11 01:11:08 (pQUCQHOK)
時は昭和58年、俺がまだ中坊Uの夏休みのある日の事・・・。

同級生の部活の先輩だったユカさん(仮名)は俺より1つ年上の女子バレー部のキャプテンで背が高く、ボーイッシュなヘアスタイルで容姿淡麗(^_^)v
ユカさんはたまに学校帰りに会うくらいだったが、しばしばこの天然ボケな比較的弟肌の俺をからかっていた。
典型的な体育会系ノリの彼女は、下ネタの大好きな俺にたびたびツッコミを入れていた(笑)

ある晩に、上級生の友人でユカさんの友人のジョウジさん家で俺、ユカさん、ジョウジさんで集まって勉強した後、テレビを見たりして遊んだジョウジさんの兄貴(当時20歳)の部屋からエロ本(しかも非合法の裏本!!)を出して3人で見回していた。
下品な笑い声がジョウジさんの部屋にこだまする。そうしているうちに時計は23時を回り、解散!!
帰りはジャージ姿のまんまのユカさんと一緒・・・。
するとひどく雨が降ってきた。中体連も終わってこの日セミリタイヤしていたユカさんは、この日たまたま部活動に顔を出しただけで暇だったこともあり、帰路もちょっと遠くて面倒くさいのか今度は俺の家に泊まって行く事になった。おまけに俺の部屋は当時は「ハナレ(離れ)」だったので、親の目は気にする事は無かった。
それどころか家族はこの日旅行中で留守だった。
傘を持ってなくて俺も彼女もびしょ濡れ・・・。ハナレの俺の部屋に到着し、とりあえず部屋にあったトレーナーを着せてあげた。お互いに髪の毛をドライヤーで乾かした後、ジュースで乾杯してくつろぐ俺たちだったが、俺の部屋にあったエロ本とゴミ箱の中が(オナニーした)ティッシュで一杯だったせいか、ツッコミの好きなユカさんと再びエロ話が再燃した。
テレビを点けると、金曜スペシャルが放映されていたが、この番組もエロ番組で俺たちは更に興奮した。
俺はもちろん勃起していて、それを見たユカさんは大爆笑!!
俺はいきなり「(ユカさん)処女!?」と聞いたら、彼女は一瞬ドン引きして表情が膠着した。
回答のないままユカさんは慌てて、「俺君も童貞でしょ!?」と聞き返す・・・。

PART・Uにつづく…。
5
1 2 3 4 5 6 ... 100
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕