ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

萌えた体験 RSS icon

1 2 3 4 5 6 ... 78

(無題)

投稿者:ダムオヤジ ◆FjOpeTE2Ts
削除依頼
2014/10/23 11:01:07 (kszmMcnS)
詳しく書くと文章が長くなるので省略しますが、僕の仕事はダム(貯水池)の機械の点検する仕事です。いつも2人一組で現場に行きます。

その日は、アルバイトの娘ほど年の離れた女の子と一緒に現場に行きました。朝がなにぶんはやく、5時に出発、7時に現地の山に到着、それからダムのある場所まで1時間ほどかけて軽登山。やっと現場です。そこからゴンドラ(エレベータ)にのってダムの底にいき、機械室の機械の状態を点検するのです。

バイトの女の子はその日が初対面。おとなしそうな小さくて可愛らしい子でした。そして簡単に仕事を説明して、この場所とこの場所で、10分おきに機械に表示されてる数値を読み上げてください。と教え、僕はその数値を手元の端末に入力する。それだけの単純作業です。現場に行くまでのほうが大変。

そして午前中はおわり、機械室でそのまま持ち込みの弁当を食べて、少し休んでまた作業開始。すると14時くらいかな。女の子がソワソワし始めました。(トイレでもいきたいのかな・・。それとも生理の腹痛か?)と思いましたが、機械室にトイレはなし。トイレに行こうとおもったらまたゴンドラにのって少し歩いて事務所にいかないとありません。ともかくそんな事をしている間にも機械の数値は表示されるので見てもらわないといけません。

とりあえずトイレってきまった訳でもないので放置して黙々と仕事を続けていたら、やっぱり女の子の様子が変なんですね。とうとう「トイレいきたいの?大丈夫?」と聞くと、「はい・・でも大丈夫です・・」といいまた20分くらい数値を見ていると・・・。女の子やっと勇気をだしたのか「もれそうです>< トイレかしてください」 (早く言え(笑)

僕は「じゃ、トイレまでつれていくけど、結構遠いよ?」とゴンドラを呼び、ゴンドラが到着するまで5分。そしてゴンドラにのって地上に上がるまでまた5分。つづいてダムを半周し事務所が見えてきたところで、女の子は「アア!!」というといきなりしゃがみこむ。(え???)

うんちもらしはりました。

そのあと女の子をつれてダムへ戻り、ダムの外の水にホースつけて、「冷たいけど、これで体あらってね」。と水をかしてあげました。そして見てるのも変なので、僕は姿を隠すことに。すると女の子はとりあえず作業着のズボンやパンツを脱いで、うんちを洗い流し、自分の下半身もあらっったんでしょうね。僕がもどると作業着のジャケットの方を腰に巻いてました。女の子はあやまってました。

僕は「きにしないでいいよ^−^ うちもあなたと同じ年齢の娘がいてね、小さい頃はオムツかえたものさw」と一応、和やかな雰囲気にしました。女の子もちょっと笑ってました。

そして作業開始。ですが、午後の作業は数値を見るだけというだけでなく、小さな箱を運んだり、箱の中の部品を設置したり交換したりといろいろやってもらわないとできません。女の子がしゃがんだりしているときに、パンチラならぬマンチラを何度目撃したことか・・・。

そして車で帰る途中に、私はコンビニへいき、女性用下着を買い、つづいてイオンとかのスーパーにいき、適当なジャージを買って女の子にプレゼントしました。

これがちょっとHな体験でした。
1
2014/10/13 16:34:54 (dtBtECFL)
1週間くらい前、就職活動中の姉がポニーテールのリクルートスーツ姿で家に帰ってきた。(ちょっと可愛かった)

会社の面接のあと友人と飲み会があり、さんざん飲んできたらしかった。

もうマンガみたいな状態で玄関でグターってなり、オカンは姉に、「アンタそんな状態でレイプでもされたらどうすんの!!お父さんに言うよ!!」ってキレてた。

姉は上機嫌で、「ええやんええやん♪」って答えてた。

オカンは俺の名前を呼び、「もー・・・。おねーちゃん部屋に連れてったって」とあきれてた。

俺は「しゃーないなー」姉貴の肩を担ぎ上げ、階段を上りはじめると、姉貴は「ううーー・・・」というと・・・。

じょばーーー ってパンツはいたまま大量のオシッコを階段で漏らしたのだった。

で、また階段でダウン

俺はそんな姉がめっちゃ可愛く思えて、そのままなんとか部屋の前まで連れ込み、小便まみれのスカートとストッキング、パンティを脱がし、下半身を拭いてあげた。

そのへんは、俺は介護職員なので慣れている。

そして、そのままオシッコくさい姉にバジャマを着せ、どうせ、勝手に部屋に入るだろ。と放置した。(もちろん階段のオシッコはバスタオルで掃除した)

すると翌日、バリ怒っている姉が、「ちょっと!!!昨日の夜なにがあったん!?どういうこと!?」と尋問してきたが、

「しらね♪ アナタ意外と毛深いのネ♪」と軽く交わしてやった。

姉は「きぃぃぃーー><」と言ってた。

ま、こんな日常がありました、ちょっと姉が可愛かったです。
2
2014/10/07 11:05:23 (b8FyRRro)
彼女は良い意味で僕より男らしい。見た目可愛い系で清楚系なのに、慰めてくれる姿は頼もしい。
その反面、ドジで天然な所が可愛い。性的なことに疎い所も可愛い。
可愛い尽くめの彼女に未だに最後まで手が出せてない。泊まりは何回もしてるし、そういう雰囲気にもなるけど挿入とまでは行かない。
彼女の家に泊まりに行って帰ってる最中、シャツを忘れてることに気付いた。取りに帰ったら玄関の鍵が開いてる。
不用心だなと思ったが、なんとなく気付かれないように入ろうと思って静かに侵入。鍵は閉めた。
ガチャリという音はしたが彼女は気付いてないのか反応がない。玄関からでも分かる彼女の荒い息が聞こえた。夢中になっているようだった。
ドキドキしながら陰からコソッと見るとなんと彼女が、僕のシャツの匂いを嗅ぎながら一人でしてた。
掛け布団で下半身を隠してるからどのようにしているか見えない。見えないからこそたぎるものがあった。
暫く眺めるとイったようで、少し痙攣しながら荒い息を吐いた。僕の名前を呼ぶので、「なぁに?」と答えたら、顔を真っ赤にして僕のシャツごと布団を被ってしまった。

3

2時間

投稿者:ドラえもん ◆FjOpeTE2Ts
削除依頼
2014/09/30 17:00:09 (VQsBh3XO)
2時間なんて映画のタイトルのようだけど、僕には最も衝撃の2時間を過ごしたことがあります。

僕には妹がおりまして年はそんなに離れていません。僕が高校の時は妹中学生、僕が大学生の時は妹が高校生というような感じです。

僕は昔からのクセで妹の部屋に侵入する事があります。だからといって特に変な目的ではありません。ただ単純に妹が隠して持ってるお菓子があったり、カップめんが置いてあったりと、少し小腹が空いたときに妹の部屋にいったら、高確率で食べ物にありつけるからです。また妹も僕が勝手に部屋に入って勝手に菓子等を食べる事になんら怒ることもありませんでした。

そしてこういう日がやってきました。僕は高校生の頃、読んでいた漫画を読み終えると、何か急に暇になり妹の部屋に行きました。目的はなにかヒマ潰しになるようなモノはないかと捜索する為です。部屋の中に入りましたが、何もヒマ潰しになるようなモノはありません。これなら僕の部屋のほうがまだヒマ潰しになりそうなものがありそうです。

しかし、妹の部屋の中で、もっともヒマを潰せそうなお宝が入っていそうな、「押入れ」がある事に気がつきました。押入れの中には僕たちが昔に遊んだ玩具やゲームなどが収納されており、今更それを出して遊ぶ事は無いにせよ、「うわ!なつかし!!ww」みたいな感覚は味わえるかもしれないと思って僕は押入れの奥深くに入っていったのです。

長くなりましたが、本題はここからです。押入れの中にはいって僕はスマホの電気をつけて中身を捜索していた所、玄関の方で男の声と妹の声が聞こえたのです。その時すぐに出て、「いらっしゃい。」とでも言えばよかったのですが、僕はその男の声の主をしりませんし、何故かその時は「妹の部屋の押入れを物色している変体アニキ」と誤解を受けるような気がして、僕は押入れの中で息を殺して待機してしまったのです。

どうせ中学生同士です。何か部屋に取りに戻っただけで、すぐにどこかに帰っていくだろう。と思っていました。事実、妹は男を連れてきたのは初めてですが、今まで何度も友達を連れて一瞬だけ帰ってきて、またすぐに出て行く。という事が数え切れないほどあったからです。僕は開けていた押入れの扉を閉めじっとその場での待機を始めました。すると妹たちはガチャリと扉を開けて二人で部屋の中にはいってきたのです。もちろん声も鮮明に聞こえ始めました。妹は僕からすると、かなり大人しいまじめな子なのですが、その見方が180度変わる会話内容が始まっていたのでした。

いちいち会話内容を一文一句書くと無駄に長くなるので、妹たちの会話内容を簡単にまとめますと、妹たちは付き合ってホヤホヤのカップル同士だったそうです(後でわかった事ではこの日は付き合って2週間経過した頃です)学校帰りにマンションの階段で話しをしていたら、なんだか妙にHなムードになり、キスをしながら胸をもまれていた。という展開だったそうです。そして彼氏がスカートの中に手を入れ始めると妹は人が見ているかもしれない。というい理由でそれを拒否。そして我が家なら誰もいないかもしれない。ということでたどり着いた。・・・そうです。

そんな会話が聞こえた後、急に場面はシーンとなり、「チュ・・ チュパッ・・」という音が聞こえてきました。きっとキスをしている様子でした。しかも濃厚なw そしてそのキス音が5分〜10分続いた後、妹の方から「ごめん。さきトイレだけ行きたい。ずっと我慢しててん」と言い出すと、彼氏のほうも「実はオレもwww」と言い出してなんだか笑いモードに雰囲気が変わり、二人はトイレに降りていったのでした。

僕は脱出のチャンスだったのですが、脱出してもトイレの前を通るので、妹の部屋に今まで居たことがバレます。それはさらに都合が悪い。僕はそのまま待機を続ける事にしました。そして、その時には妙な好奇心が沸いており、(ちょっとのぞいてやろうw しめしめw)という気持ちが沸き起こってたのでした。もしかしたら最高のヒマつぶしに巡り合えたかもしれないからです。

僕は押入れの扉のスキマをほんの若干の数ミリ開けてみました。ベッドの配置の角度的な問題が幸いにも絶好の条件であり、目を近づけさえすれば、妹たちが寝ているベッドが一望できる状態でした。(押入れにある僕の眼球と妹の達の位置は1.5メートルくらいしか離れていません。しかも妹たちからすれば押入れの扉は自分たちの頭側ではなく足側にあるので、余ほどなにか無いとわざわざ見るような位置にはなかったのです。また僕の視界のある押入れ側には妹の服とかが山積みにされてたり、ハンガーにかかっていたりと、カモフラージュにもなりました。)まさに最高の条件でした。

妹達はそれから暫くして帰ってきました。妹達はまたキスを再開すると、彼氏のほうがすぐに制服のブレザーの中に手を入れ、ブラウスの上から胸を揉んでいるようでした。妹は「ンッ・・」といいながら感じています。(なんか素人っぽいというか、中学生やなぁ・・w)と思える光景でした。そして二人はキスをしながらベッドにゴロンと寝転び、彼氏はそのまま妹の方ひざを立て、スカートを捲り上げたのです。またコレも絵を描いたかのような、白い綿のパンツで、思わず(ププw)と笑いそうになりました。

彼氏は寝ながら妹から制服、ブラウス、キャミソール、スカート、ブラを脱がせ、パンツ1枚にすると、(とりあえず細くてスタイルはよかったです)今度はパンツの上からワレメ周辺をスリスリさすり始めると妹は興奮しているのか腰や足をクネクネさせ始めました。そして彼氏がクリの位置を発見したのでしょう。とあるピンポイントを指を立てゴシゴシと刺激を始めたのです。妹は「アンッ!アンッ!」と声をあげ始めました。(ちなみにめっちゃうるさかったです)

妹は快感のあまりキスどころではなくなったのかもしれません。ただ彼氏の攻めに耐えているようでした。そしてその攻めがまた10分〜15分くらい続くと、今度は彼氏のほうが制服を脱ぎ、最後にズボンとトランクスを同時に脱ぎ、ボッキしたニクボーを晒してきたのです(おえっ・・なんで男の裸体を見ないといけないんだw)と思いました。

彼氏はそのまま枕に頭をおいて寝転びました。すると妹は僕の視界のある方に尻をむけ、彼のニクボーをチュパチュパとなめ始めたのです。僕にはパンツを濡らし尻を突き出した妹の姿がみえました。最初は「きもちい?」とか「どう?」とか会話が混じっていましたが、突然、妹は何を思ったのか一気にチュパチュパチュパ!!と頭を上下に激しく振りだしました。彼氏は「いきそう・・いく・・」というと妹の口の中に出したようでした。

そのままテッィシュに精液をはくと、彼氏は今度は妹のパンツを脱がせ、妹の寝転ばせるとM字開脚状態にし、妹のワレメをクンニし始めたのです。するとオトコのケツが思いっきりこっちを向き、僕は思わず目をそらしました。w 彼氏もジュルジュルと音を立て妹をクンニし、妹もアン!と声たかく感じていました。(今更ながら、このHはおそらく初めてではないのでしょうね)

そして「ほしい?」とオトコが聞くと妹は「えーー・・」と恥ずかしがっているようでした。さらに彼氏は「入れてくださいって言ってみてw」とさらに言いました(あー、これオレもやったわw)と思いましたw 妹は恥ずかしそうに「い、、いれてくださいw」というと、彼氏はズンズンと開脚する妹に近寄り、ニクボーをセットしたのでしょうが、ググ・・ググッと腰を何段階かにわけで中に入っていきました。

そして最初はリズミカルに腰を振り、妹もリズミカルに「アンッ!アンッ!アンッツ!ダメッ!」と声を上げていたのですが、彼氏はいきなりパンパンパンパン!!!!!と激しく腰を降り始めたのです。その時の妹の声を限りなく、詳細に文字で再現します。

「アン!アハン!ヤン!ヤダァ!!!ラメッ!!・・・・・アハァ!!!!!ハウウ!!!・・・アハァ!!!!!!!アァァァッァン!!!アハァ!!アン!! ・・・・イク!!!!イク!!!!・・・・・イクイクイクイクイク!!!!・・・・・・・・・ビクン ビクン ビクン」

という感じです。(ったく最近の厨房は激しいなぁ・・・)と思いました。

そして行為が終わり、彼氏が席を立ってテッシュをとりに行くと、妹の腹は精液まみれでした。この後からは僕ももう見ていません。ただ引き続き息を殺し、押入れの奥深くに入り、彼らが帰っていくのをまったのです。

しかし、この日の夜、妹はめっちゃオカンに怒られてました。それは妹たちのHの後半にオカンが買い物から帰ってきて、妹の高いあえぎ声をまるまる聞いてしまったとのようです「ウチはラブホテルちゃうねんんで!!!!」と怒られていましたw それ以来、今のところ妹が彼氏を連れてくることはありません。 以上です。
4
2014/09/29 14:07:53 (WsLkjbOw)
ネットで知り合った女子高生、こじはる似でビックリするくらいエロい体

最初は18歳と年齢ごまかしてたけど

お酒が飲みたいといっていたので

ドライブしながら飲むのはどうかときいたら

家で飲めばいいよ。と言う彼女

朝からいて、15時くらいまでダラダラ過ごしたあと

「普通にお酒飲むだけできたの?犯されるとか思わないの?」と聞くと

「だって、お酒飲ましてくれるっていったから、お酒だけじゃないの?

けど、ひかりさんタイプだから別にいいけどね。」

と聞いた10秒後には、服を脱がしてた。笑

イッたことない彼女をいかせるべく戦いが…

不得意なクンニで、やる気スイッチを押して

瞬く間に攻守は入れ替わり

若干16歳の「こんな大きいちんちん初めて」の1言とフェラチオに歓喜をあげ


あっけなく敗戦。

珍しく敗者復活戦(連続2回戦)に招待され

テマンでイキそうでいかせれず…

最強の武器、おち○こで突く突く突く…

それでも彼女はイカず。

こうなればと、

最強の必殺技、騎乗位〜

今までこれでイかない女性はいなかった。

振り振り振り振り

突く突く突く突く…

んっ?

弱点発見。

子宮に響くように突かれるとイキやすい感じ。

その日は興奮がすごかったから、17〜18センチくらいあったはず。


いっちゃう…

この1言で、俺がイキそうになるのをこらえ

突く突く突く突く

イクッイクッイクッ

イッちゃう、壊れちゃうよ…んっ…

と痙攣しながら、体をビクンビクン震わせていました。

そのまま突き続けたら、合計3回イってくれて

見事、戦利品のセックスふれんどをゲットしましたとさ。
5
1 2 3 4 5 6 ... 78
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕