ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

淫らな体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 ... 200
2018/08/31 23:46:38 (ygR5Nm1c)
私は、SとMどちらの要素も持ち合わせています。
セックスの時は、支配したいし、支配されたい。

当時の彼は、私と同じくSとMの両方持ち合わせている人でした。

この日の彼はM傾向が強かったようで、キスしてからすぐ「顔に乗って」と懇願されました。

「顔の上で腰を動かして顔をビチャビチャに汚してほしい」と。

キスと一連の会話で、既に下着は機能を果たさないほど濡れていました。

下着を脱ぐと、彼はその下着を凝視。
あまりのお汁の量に興奮して、あの部分を大きくしていました。

全裸になり、彼の顔に乗る。

匂いを嗅ぐ彼。

「いやらしい匂いがしてる」と。

それでスイッチが入り、彼の顔にオマ○コを押し付け、夢中で腰を動かしました。

彼はうっとりした表情に。

最初は唇の部分だけで動いていましたが、彼が私の腰を掴みグラインドさせるのです。

キレイな彼の顔は私の愛液でどんどん汚れていきます。

「オマ○コ気持ちいい!」と叫びながら、自ら激しく動きました。

一旦顔から離れた時には‥彼の顔中が私の愛液だらけに光っていました。
口元には擦られて白濁した液体が‥。

恥ずかしい。
けれど、興奮する。

顔中についた自分の愛液をティッシュで拭き取り、次は彼のを舐めようと顔を近づけると‥彼のオチ○チンからは白濁した液体が既に垂れていて、それを舌で舐めとりました。

挿入は騎乗位で。

彼の大きくなったオチ○チンを掴み、自分の溢れている部分に導く。

焦らしてすぐには入れず、ぐちょぐちょに濡れ肥大したクリにオチ○チンを擦り付けて、オナニーするように見せつける。

「○○ちゃんのいやらしいオマ○コに入れて下さい」

と言われ、一気に腰を沈めました。

そこからは、自分が気持ちいいように動いてと言われ、クリを擦り付けました。
何度も「イッちゃうからダメ!」と動きを止められながら。

途中から攻守交代。

バックで腰を動かされます。
獣になったような‥屈辱的なこの体位が大好き。

元来はやはりMなのです。

自ら「お尻叩いて!」と懇願し、スパンキングを。
乾いた音と痛みが堪らない。

「本当にいやらしい女だな。セックスが大好きなんだよな?」と。
一気にSモードになる彼。

何度も「セックス大好きです!」と言わされ(彼はこの言葉が興奮するらしいのです)、彼は果てました。

でも‥結局最後まで私はイクことができず。

帰宅し、中途半端にまだ熱い体。
あの部分もまだヒクヒクしてなかなか乾きません。

堪らずオモチャを取り出し、さっきまでのセックスを思い出しながら余韻の残る体で昇りつめました。
11
2018/08/28 20:19:18 (G73bLNDi)
何年も前の話です。

ナンネを見ていると、単女さんの生見せの募集があり、プロフを見ると熟女さんで、熟女さんが好きなので、応募をしました。
少し待っていると、その単女さんからメールが来て、参加させてもらえることになりました。

場所は市内の某ネカフェ。
少し遠かったので、急いで向かって店内に入ると、本棚が並んでいる場所に、年齢に似つかわしくないミニスカートを履いた熟女さんがいて、その周りを3〜4人の男性が囲んでいました。
この女性が単女さんだと思い、少し離れたところから目で合図してから近付き、小声で自己紹介しました。

移動しながら死角を上手に使って、ブラを見せてくれたり、スカートの中身を見せてくれる露出だったのですが、最終的に7〜8人の単独さんが集まっていて、3〜4人の単独さんは常に単女さんに付いて回っていて、1人の女性の周りに複数の男性が群がっていると、店員さんに怪しまれてしまうので、僕は時間を置きながら近付いて少し見せてもらったら離れてを繰り返していました。





20〜30分経って、そろそろお開きの雰囲気になってきた時に、なにげなく単女さんが僕に近付いてきて、僕の耳元で
「個室の番号何番?」
と聞いてきました。

個室の番号を伝えると、
「後で行くから待ってて」
と言われ、それから少しして露出が終了になり、自分の個室に戻りました。





個室に入ってから、ドキドキしてきて、落ち着くためにタバコを吸ったりしながら待ちました。
でも、今日会ったばっかりで、近付いて行っては離れての繰り返しで、話もしてないし、本当に来てくれるか半信半疑になりました。

それから、10分、20分と待っても来ないので、やっぱり気が変わったのかなと思いつつ、もう少し待って来なければ帰ろうと思っていたら、コンコンと誰かが部屋をノックしました。
12

46才主婦です

投稿者:栄子 ◆W3q0qSllQI
削除依頼
2018/08/27 08:31:56 (O5EtAs.b)
こんな歳になっても、男性の視線を意識しています。中学生の頃から露出度の高い服を好んで着ては、男性の反応を楽しんで30年経ちます。今、旦那や子供達に内緒で楽しんでいるのは、ノーブラ歩きです。この夏暑かったこともありますけど、ブラするのがイヤで、車で一時間位の漁港などまで行き、男性が居そうな場所でTシャツやブラウスでウロウロしたりします。バストはEカップですが、子供4人産んでからトップがかなり大きくなってしまったので、トップがかなり目立つと思います。そんな感じで男性の視線が快感で仕方ないです。旦那とは20年になりますが、月二回程車中でしたりします。それとは別に、見知らぬ男性の視線がたまらないんです。変態なんだと思います。
13
削除依頼
2018/08/27 06:17:58 (Y8Ui36Pw)
当時付き合ってた彼氏と彼氏の親友の話。
彼氏 背は低め。顔はタイプ
彼氏の親友 背は高い。顔はタイプじゃなかった

簡単な話、彼氏に浮気された。
それ以外にも色々問題ありだったから別れるのは時間の問題だった。
でも、若さなのか冷静に欠けてた私は傷付いて悩んでいた。
私は、彼氏の親友と元々友達でした。
わかりづらいから、親友をたっくんと書きます。
たっくんとお茶した時に、つい悩みを吐き出してしまいました。
たっくんは、彼氏の浮気を薄々知ってたみたい。
「別れるかは、華次第だけどな」
って言われた。
決めかねてクズクズしてたある夜、たっくんから誘いの電話が来ました。
待ち合わせして二人で居酒屋へ。
たっくんは紙袋を持ってたけど、足元の篭に入れたから私には関係ないと思ってた。
お酒がすすんで1時間ぐらい経った頃、たっくんが紙袋を持ちあげた。
「良かったら、これ」
「え?くれるの?まじ?」
笑いながら受けとると中身はバックだった。
「華、最近元気ないから」
割りと有名なブランドの黒いバック。
普通に嬉しかった。
居酒屋を出てバーに行った。
私はフラフラ。たっくんも酔ってたと思う。
バーを出てフラフラ、フラフラ。
気がついたらホテル街?
ホテルがあった。
「入る?」
たっくんが笑いながら指さした。
「えーバックはそう言う意味?」
「違うけど…」
「いいよ」
いいよなんて言ってお互いビックリしたな。
部屋に入ってベットに座った。
どうしようか?え?どうするの?って考えてた。
「華、肩凝ってない?」
「あ…ちょっと」
「揉んでやるよ」
肩もみが、腰揉みに変わって私はうつ伏せに寝た。
腰を揉んでた たっくんがスカートを捲り上げる。
そうだよなぁって思った。
お尻や足を撫でられた。
「ねぇ、友達のお下がり嫌じゃないの?」
「別に…華のこと好きだったし」
「ウソつき」
たっくんも私も、まるで遊ぶようにセックスした。
入れながら、お腹プヨプヨって悪態ついてた。
酔ってたせいもあるけど明るいセックスだった。
その後、彼氏とは別れて、たっくんとは友達に戻った。
たっくんと寝たのは1度だけ。
たっくんも2度目は言ってこなかった。
親友の彼女と寝るのってどんな感じ?
あの夜は何だったの?
最後まで聞けなかった。


14
削除依頼
2018/08/25 17:38:53 (R0j4S8fe)
父の経営する文房具卸問屋に勤める31歳です。取引のある文具店によく商用車で届け物をするのですが、昼時などは公園脇や道の駅などに車を止めて寝てさぼったりしています。
本当に眠くて車を止めることもありますし、ちょっとエッチなイタズラ気分で止めることもしますね。
よくやるのは、ブラウスのボタンをブラが見えるくらい開けて寝てみたり、タイトスカートのすそをギリギリまで上げて寝てみたりするのですが、10回に一回位は釘付けで覗き込んでいる男性がいるんです。
サングラスしながら薄目で反応楽しんでるんです、私(笑)
若い人だと嬉しくなっちゃう。
結構快感なんですけど、いい年のおばさんなので、そろそろやめないといけませね(笑)
15
1 2 3 4 5 6 7 8 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕