ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

淫らな体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 ... 200
2018/07/08 15:34:27 (M8cLPohT)
私が31歳になった時でした。

うちの次男が幼稚園に通うようになったときに私はママ友に誘われてお茶会に行きました。
そのグループの中の2人に誘われて、行った先はホテルの広いスイートルームでした。

スイートルームに入ったのも、その時が初めてで、ルームサービスケーキバイキングって聞いていて、そんな経験なかったのでテンションが上がってしまっていました。

部屋に入ってみたら、場違いなセレブ感に戸惑ってました。
物怖じしてた私はママ友にリードされて、クローゼットに連れて行かれて着替えさせられてました。

結婚式以来のドレスに着替えて、下着はつけないように言われてました。

紅茶に入れられてたアルコールのせいか、その甘くて美味しい紅茶とその場の雰囲気に酔った頃に男性が合流してきました。
何も聞いてなかった私でしたが、周りに流されて空気感が変わっていたことにも流されてました。

その日の私は自分でも信じられないくらい、現実感がなくなっていて、気がついたら2人の男性にキスされたり愛撫されたりしてました。

抵抗するのも周りの雰囲気を壊してしまいそうって思ったら出来なくて、流れのままになってました。

一線を超えていたことを実感したのは、全部終わって家に帰ってからでした。

子供を迎えに行って、もうあの時のことは忘れるようにしようって思ってました。

初めての裏切りと、初めての複数相手や、初めてのことばかりで忘れようとしても忘れられなくて、もう2度とないと思ってました。

あのママ友たちに再び誘われたのは2週間後でした。
一度は断わっても、最後には断れなくなって結局私は2回3回って繰り返されて、毎月1〜3回もするようになっていきました。

最初の日のとろけるような快感と、現実感のなさがたまらなくなって、何度もイク感じも味わえることが私がやみつきになってしまった原因でした。

普通の生活に戻れたのは10か月が経ったときに主人の転勤が決まって、引越しの前の週を最後にグループから抜けだせたことがきっかけでした。

あの頃はほんとに色々あって、プロポーズをされたりもして、楽しかった思い出が最近とくに懐かしくなっています。

嫌だったこともあったのに、そっちは忘れています。




11
2018/07/05 00:59:24 (gWK3ul6X)
先日、初めての浮気をしてしましました
ワールドカップのセネガル戦、後輩の女の子とその彼氏と渋谷近くのスポーツバーで観戦してたら、となりの男子のグループと盛り上がって、LINE交換したんです そしたら終わった直後にその中の一人からメッセージがきて、誘われたんで、二人で抜けて出たんです
一応 飲み直しって話だったんだけど外もゲキ混んでたんで 手を握って引っ張ってもらってたら ドキドキしちゃって
しばらくタクシーに乗れる場所を探して歩いてたんだけど やばいなぁって思ってたら ちょっとムラムラしてるんですけど〜って言われて うなづいちゃって ラブホに向かったんです でも そっちもゲキ混みで
その時期は旦那が出張中だったんで じゃあ我が家で ということでやっと捕まったタクシーで男子の家に


12
2018/07/04 02:48:56 (psCneRHw)
おとついの夜、人と会いました
相手はセフレの友人で前から約束してたので
約束とはヤラせてあげるというもの
私はセックスとか大好きだし全然問題ないんだけど、性格が歪んでてヤラせてあげるにもゲーム的なものとか楽しみたいとついつい思ってしまう
約束通りヤラせてあげるけど、条件があると持ちかけました
待ち合わせ場所から私の部屋までゆっくり歩いて30分くらい
その間あなたはちんちんをポロンさせたままで歩くこと
。そしたら一晩私を好きにしていいよ
お菓子とかいくらか入ったコンビニの袋を渡した。人には見られないように袋で隠しながら歩くようにと
少し困惑してましたがファスナーを開けてちんちんポロン
この場所から部屋までは1回曲がるだけのほぼ一直線で道はかなり暗く、人通りも昼間であってもあんまりないような感じ
私と彼は並んで部屋に向かって歩きだした
途中自転車に乗った若い女性が横を通ったりして、コンビニ袋を女性側のちんちんの横に持ってガードしてるけど何を興奮してるのかちんちんビン立ち
誰もいない時にはちんちんをシコシコしながら歩いてる
。私も彼の変態ぷりをニタニタと楽しみながら服をめくって彼におっぱいをこっそり見せてあげたりしてた
マンションに着き、マンションの廊下とかは明るかったけど夜遅いこともあって歩いてる人とかはいなかった
部屋に招き入れると彼はちんちんだしたままで私を抱えて乱暴にソファーに押し倒しパンツ剥ぎ取り私の股間に顔をうずめて唾で無理矢理濡らして即ハメ
部屋に入って挿入までわずか20秒くらい
1回出しても収まらず、2回出しても収まらず、3回出してもちんちんビン立ちのまま。どんだけ溜まってるんだよ
5回まんこを犯され、私を全裸にしてスマホで撮ったりしながら弄び、回復してきたら口やアナルも犯して、言葉通り一晩中好きにされた
13

投稿者:バスク
削除依頼
2018/07/02 02:08:27 (MeqfOBDD)
中学時代から付き合っていた幼馴染の恵美との関係が高校に入って以降、会う機会も少なくなり疎遠になりつつあったので、土曜日の午後に家に行ってみた。
すると、恵美は母親と一緒に父親の単身赴任先に行っていて今日は帰って来ないと留守番をしていた姉の希美に言われたので帰ろうとしたら、「せっかく来たんだからジュースでも飲んでったら?」と言われたので、そうすることにした。

ソファーに座りジュースを飲んでいたら、希美が隣に座り、しかも密着してきた。そして、私の腿に手を置いて「恵美と上手くいってないの?」と訊いてきた時点では既に一見して分かるほど、私の股間のテントは張っていた。
そのまま無言でキスをされつつ、テントの先端部をなぜられた私は一気に息が荒くなったが身体は固まったように動けなくなって頭がボーっとしていたが、更なる強烈な快感を感じたので視線を真下に移すと、希美が私のモノをくわえていた。
程なく、私のモノの質量が2倍になったかのような重みを感じた途端に彼女の口の中で暴発した。

あまりの快感に息が更に上がって動けなくなっていると、いつの間にか裸に近い格好になっていた希美が私のモノを手でしごいて回復させた後に、私に跨がって挿入した。
希美は入れた瞬間から大きな声で悶えながら腰を振り捲り、私も一本抜かれて多少余裕が出てきたので、彼女に呼吸を合わせて必死に下から突きまくった。
暫くすると彼女の声のトーンが変わり凄い力で抱き付いてきて、そのことで刺激を受ける場所が変わって2発めを彼女の中に発射した。

そのまま乗っかったままだった希美が私から離れた時に私は放心状態から我を取り戻し、中出ししたんでヤバいと思っていたら、いつの間に着けたのか分からなかったが、萎えつつある私のモノからゴムを外していた。
その刺激で再び回復し始めていた私のモノを見た希美に「スゴッwまだする?w」と問われたので、「一休みしてから…」と答えたら笑われてしまった。

二人でシャワーを浴びた後、希美のベッドでトータルで何発出したか分からないくらいやりまくって二人ともぐったりした時には夜中になっていた。
さすがに、このまま此処で寝入ってしまうとマズいのでw名残惜しいが、その場をあとにした。

以降は希美と付き合うようになり、恵美とはフェードアウトしたわけだが…姉妹なので似た感じの顔立ちで当然好みの範疇だし、3つ上の短大生カラダは当時高1だった私にとっては刺激が強すぎでw会う度に貪るように彼女を求めたが、カラダの相性も良かったのか?希美の方もノリノリで応えてくれた…というより性欲自体も強かったw

その後、大学生となった私は地元を離れ、彼女は社会人になったが、地元に帰った時には何とか時間を作って会うようにしているし、その日は一日中ハメまくるというセフレのような関係になっていて、当分の間は別れられそうにない。

14

E子

投稿者:浩二
削除依頼
2018/06/28 11:21:43 (mQ2Q8PBF)

ちょっと長くなります。

もう二十数年前の話に成ります。
30代初めの頃ですね。

自分は、従業員30名ほどの企業に勤めていたが、地元の大手企業から「人を貸してほ
しい」と言うような要請があり、そこの企業に派遣されていく事になった。
派遣業法もそれほど厳しい時代ではなく、弱小企業は、そういう要請には柔軟に対応でき
ていた時代だったと思う。

期間は2ヶ月ほどだったり、半年だったり、何度かそう言う要請に答えていた。

確か、2回目の派遣だっただろうか。
製造部のお手伝い(不良品の修理)と言うことで伺った部署のリーダーが女性だった。
それが、E子との出会いだった。
顔立ちが、ちょっと日本人離れしたハーフか?と思うくらいの顔立ちをしている、秋田美人。
スポーツ好きなことからスタイルも良かった。。
E子は私より5つほど年上で独身だった。
何かとわからない事は、そのリーダーの女性に聞いていたり、その立場ゆえ、いろいろ気
を遣ってくれていた。
そんなことで、ある程度親しくなったところで、今回の派遣は終了となったが、数ヵ月後
には、再びその企業さんに派遣で行く事になり、部署は違ったが、挨拶に行くと
とても喜んでくれた。

今回の部署と、前回の製造部署は関連があり、仕事をしていても、何度かE子の部署を訪
れる機会があった。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自分は、この頃、車で通勤しており、派遣元の会社が用意してくれた駐車場から派遣先ま
で少々歩くのだが、あるとき、前方をE子が歩いているのに気づいた。
それはE子も同じで、私がE子の前を歩いているのに気づいていたらしい。

前置きが長くなったが、飲み会やりませんか的乗りでE子を含む何人かを誘ってみたが、結局、E子と二人だけの会になってしまった。
これが親密な関係になるきっかけでもあった。

私は、車通勤なので飲めのだが、帰り道が同じなわけで、歩きながらたわいも無
い話をしていて、思い切って言って見た。
「初めて会ったときから いい女 だと思ってたんですよ」って。
これがきっかけで、会社帰りに映画に行ったりするようになった。

私の駐車場もE子のマンションも、会社を挟んで駅とは反対方向にあったことと、二人で
歩くのは映画帰りの時位で、それも一駅手前で降りて歩いていた事などから、おおよそ会
社の人間に見られる事は無かった。

あるとき、二人で映画を見に行った帰り、私の車の中で話をしていると、彼女がいきなり
キスをしてきた。
一瞬、驚いたが頭の中に浮かんだ言葉は「据え膳食わぬは男の恥」
私も、すかさず、彼女の口に舌を差し込んだ。
これには彼女も逆に驚いた様だった。(後日談)
こういう状況で、胸に触っても嫌がらなければ「出来る」と聞いていたので、彼女の
胸に手を当てて揉みだした。
嫌ではなかった様で、その状況を許してくれが、服を脱ぐのは嫌がった。
それで、この日は、時間も遅かったことからそこまでとした。

翌日、私は、彼女を夜のドライブに誘った。
昨日の中途半端な行為が翌日ももやもや残っていたから。

向かった先は、某貯水池畔にあるラブホだった。
嫌がるそぶりも無く、E子は車から降り、私についてきた。

昨日の続きをしようって言うのはE子もわかったみたいだった。
その日は、彼女を抱く事ができた。

その後、週1から2くらいで彼女の部屋に寄り、SEXして帰るパターンが出来上がった。
最初は、自分で持っていたコンドームもE子に買わせ用意させた。
何度かベットを伴にして知った事だが、逝けないというか逝き辛い体質で、オナでしか
逝ったことが無いと言う。
それも一瞬だという。
あるときSEXの後「オナしていい?」っていうので「いいよ」と言ってあげたら、オナして直ぐに上り詰めた。
また、私が「黒い下着が好き」と言ったら、黒い下着をわざわざ用意して着用してくれた。
このときは「女性ってほんと可愛い」と思ったりもした。
指入れしていると、他の指が肛門に当たると「そこ違う!!」と嫌がったりもした。
そんなE子が可愛かった。

クンニした後に「クンニは好き?」と聞いたら「愛されてるっていう感じがする」と答え
てくれた。

私の怒張を触って「すっごい 硬くなってる」と言ったので「E子の為に硬くなってるんだよ」と言ってあげた。喜んでいる様子だった。


この関係は、私が、自社に呼び戻されるまでの間、数ヶ月続いた。


とても真面目な社員が集まっている事で有名な某社であったが、やはり生身の人間。
摂理には逆らえないと感じた出来事であった。
15
1 2 3 4 5 6 7 8 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕