ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

淫らな体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 ... 195 196 197 198 199 200

忘れられない

投稿者:友美 ◆fZwqVP7UzQ
削除依頼
2014/09/23 05:34:41 (fVyOUS18)
もう古い話ですが
私が目覚めた体験です。

30年ほど前です。
私は中学2年生でした。
実家は、かなりの田舎でして中学も全校で80人ほどしかありませんでした。
夏休みの、ある夜のことでした。
私の部屋は両親の寝てる家の同じ敷地に
子供部屋として建てた小さな小屋でした。
妹は、まだ幼かったので夜は両親と寝てたので私1人で部屋に寝てました。
部屋には私と妹の机と2段ベットを窓際に置いていて私は下の段に寝てました。
その夜、私は誰かが胸を触ってる感触で目が覚めました。
目が覚め驚いたのですが私の胸を窓から延びる手が触っていました。
あまりに驚いたので声は出ませんでした。
私は怖くって動かないでいると手は私の胸を
揉んだりし続けてました。
私は薄目を開け窓の方を見ると豆電球で薄暗い部屋でしたが3年のS君がハッキリ分かりました。
S君は人気があって私も憧れてました。
そのS君に胸を触られ恥ずかしいのですが
私は気づかないように眠ったふりしてました。
5分ぐらいでしたがS君は窓から、ゆっくり手
を抜くと帰りました。
私は憧れのS君に触られたことに恥ずかしさよりも
少し嬉しい気がしました。
次の日の夜、私はS君が来るかもっと寝ないで
待ってると網戸の向こうから人の来る気配がすると私が寝てるのを確認してるようでした。
少しして網戸が静かに開くと手が延びてきて私の胸を優しく触り始めました。
私は凄くドキドキしてました。
しばらく揉んだりしてたS君の手は器用に私のパジャマのボタンを1つ外す手をパジャマの中に入れてきて直接触られ始めました。
996
削除依頼
2014/09/22 13:03:54 (yFdrs0ai)
しばらくフェラしていると、だんだん固くなり吹っ切れたのか「パイずりしろ」と言い出すんです。私はパイずりするほど大きくなく、した事もないのに服を捲られました。
しかたなく服を脱ぎブラを外してチンチンを挟みましたが挟む事が出来ず、男性がチンチンを押し付けて胸に挟んでいるような形でパイずり始めました。
「舐めろ」「くわえろ」とかやりづらくても言われた通り続け、満足したのか気持ち良くはなかったか、また普通にフェラさせられただ男性のやりたい事を試してるだけに過ぎませんでした。
男性は私の手を取り、首というか顎で部屋に行くよう指図してきました。
そんなの無理だから拒否続けましたが男性はズボンを上げ、私を引っ張り家に上がってきました。催促するように手を引っ張り、騒ぐ事はないだろうけど、何かされても困るからしかたなく部屋の前まで行きました。
「前はリビングに向かい義母の近くてフェラさせ、今回は旦那かよ」って思いさっきまでの動揺してたのが嘘のようでした。
「旦那の様子見ろ」と言われそっとドアを開けたけど、旦那はイビキかいて爆睡…すると男性は私を押し付け部屋に入ってしまい私は慌てて男性を戻そうとしたらドアを閉めどうにもなりませんでした。
上半身裸の私を座らせ、旦那が寝てる部屋でフェラするハメになってしまい心臓バクバクしまくりでした。最初は集中できず、旦那をチラ見しながらフェラしてましたが何故かドキドキがたまらなくなってしまいました。
自分でもヤバいなぁって思いながらフェラを続け「たまんないね」などと声をかけられたり、一言一言がたまらなく興奮してしまいました。
「入れちゃうかい」って言われた時は一瞬受け入れようとした自分がいましたが、首を振り拒否しました。男性も諦めたのか「旦那に見えるようにしゃぶれ」とか「イヤらしくしゃぶれ」とか言い始め、抵抗もせず旦那見たりしながらくわえ舐めまわし激しく動かしてしまい、男性に胸を揉まれ凄く感じてしまいました。
男性は腰を振り喉の奥まで突き始めたり何度も吐きそうになり苦しくてたまりませんでした。口からヨダレ垂らしながらフェラを続けチンチンが膨らんできたと思ったら口の中に出しました。
出した精子を飲まされキレイに舐めさせ、だんはパンツとズボンを履き直し私の手を取り玄関に戻りました。
ブラを着けようとしたら「よこせ」と言われ、ブラを渡し、服を着終わったら「パンツもよこせ」と…無言でジーンズを脱ぎ、ショーツを脱ぎ渡すと「濡れてるじゃん」って言われ恥ずかしくも「当たり前でしょ」って思ったけど言えなかった。男性は下着を鷲掴みしたまま出ていきました。玄関に落ちてるゴムと袋を拾いバレないようにキッチンでアルミにくるみゴミに紛れ込ませて捨てました。

997

4回目の訪問

投稿者:あきぽん ◆HEhVsqGm9I
削除依頼
2014/09/22 13:02:26 (yFdrs0ai)
4回目の訪問は夜中2時過ぎでした。
その日は旦那が飲み会で、友達に連れられてベロンベロンになって帰って来ました。
友達にお願いして部屋まで連れてきてもらい、ベッドまで運んでもらいました。友達を見送り部屋に戻って旦那を着替えさせようにも出来ずあたふたしてる時に男性からメールが来ました「玄関前に来てるよ」って…
時間を見たら夜中2時半過ぎ、ましてやこんな時に何で来るんだょって思いながら玄関に向かいました。
ドアを開け男性に「夜中だし旦那も居て義母も寝てるから」って小声でいい、何とか帰ってもらおうとしていたら男性は不機嫌な顔をし始めたので、ヤバいって思い「少しだけフェラしますから」と言ってしましました。
すると男性は私の手を取りベルトに運び脱がせる要望を無言でしてきたのでドアを閉め座ってベルトを外しズボンを脱がしました。
パンツを脱がそうとすると手を取り股の間から手を入れさせチンチンを握らせました。そのままシゴくよう仕草をしたので、そのままシゴいてました。
だんだん大きくなり固くなったチンチンをパンツ越しにしゃぶれと言わんばかりに私の頭を股間に押し付けて来たので舐め始めチンチンを前に向けくわえました。
パンツが唾で濡れるぐらい舐めたりくわえ続けていると、男性はパンツを脱ぎ始めました。
頭を押し付けられフェラし始めると私の顔を横にして髪を退けたり上に向けるようにしてフェラしてる顔を見ているようでした。
肌寒く旦那もいるし何とか早く終わらせようと激しく動かしたり手でシゴいたりしていたら、男性は私の耳元に近付き「入れたくなっちゃった」って…私は首を振り拒否してました。
「なんで?なんで?」と何度も聞いてくる度に首を振り「今日はゴムあるから」とか「少しだけ」とか、何度も聞いてきました。
今日は入れさせないと思いひたすらフェラしたまま首を振り続けていると、「口でゴム着けて」と言い出し私に見せてきました。
「入れないから口でゴム着けてしゃぶれ」と言うので私はフェラをさせられたまま袋を開けゴムを出しました。口で付けた事ないからどうすれば良いのかわからず、ゴムをチンチンの先に当て唇で押さえながら着け始め半分ぐらいまで着けるの精一杯でした。
結局指で根元まで着けフェラしていると旦那の携帯が鳴り、慌てて部屋に戻りました。
旦那は全然起きず着信がさっき旦那を連れてきた友達だったので代わりに出たら財布忘れてたから持ってきたよと…
電話を切り慌てて玄関に戻り男性を見えないようにしてドアを開け財布を受けとりました。
もうドキドキがおさまらなく動揺しまくりでした。さすがに男性も動揺していたようで、顔が硬直しているようでした。
「今日はもう帰ってください」と言ったら「まだいってない」って…この状況で良く言えるなぁって思い、私もイライラしてしまいました。
「入れればいくよ」とか言い出しイヤだからフェラすると言って座るとチンチンは起ってなく、フェラしていてもさっきほど起たず男性も動揺してるんだなぁって思いました。
998

3回目の訪問

投稿者:あきぽん ◆HEhVsqGm9I
削除依頼
2014/09/22 13:01:04 (yFdrs0ai)
3回目の訪問は、夜10時半過ぎでした。
旦那を仕事へ送りリビングで義母とテレビを観ている時に家ベル?がなり、玄関へ向かいドアを開けると男性が居ました…
来る時は事前にメールをしてきたのに突然来たのにビックリしました。驚いた顔をした私を見てニヤニヤしながら入ってきました…
私に近づきキスを迫って来たので顔をそむけ嫌がっていると私の手を掴み、男性の股間に持っていき擦り始めました。
男性は手を離し「そのまま続けろと」と言い、だんだん大きく固く起ってくると「握ってしこれ」とか「玉も擦れ」要求し言われるがままにジーンズ上から男性のチンチンを触っていました。
しばらくして義母が私の様子を見に来ようとしたのかリビングのドアが開く音がし、私は慌てリビングの方へ戻りました…
義母には何もなかったような感じて他愛ない話をし、用を済まさなきゃ…みたいな感じて男性の所に戻ると、ジーンズを脱ぎ自分でシゴいていました。
私が近づくとシゴきを止め無言で腰を突き出し、フェラしろってことだなぁって思いながら膝を付き男性のチンチンを掴むと、汗なのか我慢汁なのかベトベトしてました。口を近づけると説明しようのない臭いがし、思わず「うっ」って声を出してしまいました。
すると男性は腰を突き出しチンチンを口に入れて来て腰を振り始め、私の頭を押して動かすよう催促してました。
男性は小声で「まわりを舐めろ…玉も舐めろ…手も使え…」など色々と要求し、言われた通りしゃぶり続けてました。
男性は玄関の上がり口に「四つん這いになってしゃぶれ」と言い、言われた通りしゃぶり始め ると私のTシャツを捲りあげブラホックを外し胸を爪を立て鷲掴みで揉んだり乳首をつねられたり、私は痛さを我慢し声を出さないよにしてました。
男性は片手をお尻にまわし撫でながらアソコに手を伸ばしてレギンスの上から撫で始めました。指を押し当てるような感じで撫で、たまに指を入れる動きをしたりしばらく続けてました。
するとレギンスを脱がし始めショーツの上からアソコを撫でまわしショーツ越しに指を入れてきました。
私は濡れてるのがバレるのが恥ずかしくて、そう思っているとショーツをずらし指を入れてきました。音をたてながら指をかき回され、さすがに声が出てしまいました。
すると男性は私を立ち上がらせレギンスを脱がし足を開かせショーツ履いたまま指を入れ激しく動かし始め…私は潮を吹いてしまいました…
私は口を押さえなが声を我慢していましたが、それでも指を激しく動かし続けてられました。
私は我慢出来なく座り込んでしまい、男性は濡れた指を口に入れてきて「舐めろ」と…私は指を舐め手を舐め始めました。
男性は立ち上がりチンチンを口に入れてきて「口でいかせろ」と言いしゃぶり始めました。
男性の指示を受けながらしゃぶり続けて、チンチンに力をいれてるのか大きく感じていたら腰を振り始め口の中に出してきました。
「飲んできれいに舐めろ」と言われチンチンをくわえたまま精子を飲み、そのままチンチンを舐めまわしながら事は終わりました…
帰り際に、下着をよこせと言いブラとショーツを脱ぎ男性に渡し帰って行きました。
部屋に戻りふと時計を見たら1時間近く経っていてビックリしました。
999
2014/09/21 15:50:33 (N..Gz0IM)
私は数人の大学野球部員との淫らな行為にハマってる42歳のパート主婦です。

二十歳前後と若くてスポーツマンでも有る大学生達との淫らな行為は、今の私の一番の楽しみで毎月一回は大学生達の元に出向いてます。

大学生達のセックスは御世辞にも上手とは言えませんが、若いし野球中心の生活を送ってるので性に対する未熟さが感じられて、それはそれで私には新鮮味ですし、身体は立派な成人男性ですから性機能は何の問題も無く、むしろ若いだけあって男性器は不全知らずで元気一杯、性欲は底無しに旺盛で一度射精した位では満足せず、二度…三度目と求めて来る上に射精後の回復力も半端なく凄い子ばかりで、また現役の野球選手なので二度…三度…と求めてきても、動きに衰えは見られず最初と変わらない処か、むしろ勢いを増すように激しい腰使いで攻め立ててくるので、これはこれで刺激的で大学生達との関係を楽しんでる理由の一つなんです。

他にも親子同然に年の離れた男の子と性的関係を持つ事の罪悪感や、年の離れた彼等に性の対象として見られる事の悦び…、それに大学生達の出迎えの雰囲気や彼等が集まる部屋の匂い等、様々な理由から大学生達との淫らな関係が今の私にとっての一番の楽しみになってますし、旦那には申し訳ないけど当分の間は辞められない位にハマってしまってます。

そんな大学生達との淫らな関係を楽しむ日が24日水曜日と迫り、気持ちを抑えられず中途半端な内容ですが投稿しました。

水曜日の出来事は後日投稿させて頂きます。
1000
1 ... 195 196 197 198 199 200
これ以下の書き込みはありません。
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕