ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

ちょっとHな体験 RSS icon

1 2 3 4 5 6 ... 100
2019/05/22 17:52:55 (8ZDWBInM)
大人評価は目立たないおとなしい子。
そんな私でも性には早く目覚めてて、中学になってからだに変化が出てくると、なんとも言いようもない悶々感が慢性的にありました。

そのころはオナニーは完全に日課で、色んな事を試してました。

それで一番はまってたのが外オナニー。

もう至る所でしましたけど、裸になる方が快楽が大きいことに気づき、露出的な事もセットで楽しんでました。

部活に入ってない私は、長い夏休みをプール通いで暇を潰してたんですが、一番の目的はやっぱり男の人の体鑑賞。

もっともただで入れる近所のプールなんで、あんまり若い男性はいませんでしたが、一人、たまにいる監視員さんはなかなかよかった。
その人の裸はよく想像してオナニーしてたんですが、自分の事を見る視線も少しいやらしさが混じってるようで余計に興奮したんですね。

まだ発育途中の体をちょっとでもいやらしくみせようと、小学生の頃に着てたワンサイズ小さい競泳水着を親に内緒でタンスから引っ張り出して。
くい込みが凄くて、着てるだけで悶々として、いつも最後まで残って更衣室でオナニーしてました。

天候がすぐれない日は穴場で、閉まる二時間前くらいから更衣室を独占できたりして、その間はずっと裸!シャワーオナニーを覚えたのもこの頃になります。

それで、その夏のクライマックスといっていい出来事が…

戸締まりのため、女子更衣室に人が残ってないか確認に来た監視員さんに裸を思いっきり見られました!

別に襲われることなく謝られたんですが、向こうも誰もいないと思っていたと思うんで、相当びっくりしたようでした。

私は家まで我慢できず、公園のトイレでオナニーしちゃいました。

もしかして、監視員さんも今日は私の裸を思い出してするの?
そう想像するともうたまらなかったです…
1
削除依頼
2019/05/16 15:57:02 (cIoU.FOy)
先日、駅から徒歩で帰宅中に、前を歩いているのがお隣のご主人だとわかった。 声をかけ、一緒に家まで帰ってきた。2ヶ月程前に引っ越して来たばかりのお隣さん。
引っ越したばかりで飲み友達がいないとか…
それならばと 飲みに誘うと、その週末 駅前の居酒屋で二人で飲んだ。
酒が進むとお隣のご主人は 身のうちをよく喋る (笑)
ご主人 32歳、奥さん27歳。 子供はいなくそろそろ作ろうと、話合っているらしい…
結婚して3年目で、転勤になり引っ越してきたらしい

男ふたりで ほろ酔いになると エロい話もぽろぽろ出てきて、お隣さん 週2でヤっているんだと!
しかも、潔癖気味な奥さんは、後処理をしたティッシュが嫌みたいで、すぐにでも処分したい… だからいつもゴミ出しの前日にヤって 翌朝にゴミに出す。それで 週2になるのはなるほどだが、恐れ入った…

ほぼ毎朝、7時過ぎ駅に向かう俺と、車で出勤する隣の奥さんと会釈を交わす。そしてゴミの日の月、木は
奥さんのおまんこを拭き取った ティッシュが詰まったゴミを片手にニッコリ笑っている奥さん。その笑顔に俺の下半身を刺激してしまう!
それから ご主人と何度も飲んでいると、いろいろ聞き出せた… やはり ヤるのはゴミ出しの前日。日曜日と水曜日。 結婚してからもゴムを使っていたが、ここ最近は子供が出来ても構わないので、生ハメ。腹出し… まだ中出しはダメだとか。
奥さんは菜々緒をショートカットにした感じで Sっぽいのかと聞けば、外見とは違って Mだとか!
最近 冗談気味に目隠し&正座で フェラをさせてみると、乗り気だったので そのままイラマっぽくしてらったら、最後までうれしそうだったとか… そして マングリにして放置すると、高揚した表情でご主人を求めてしまう奥さん…
俺はこの話を聞きながらフルボッキしていた…

うちの家の隣で 日曜日と水曜日の夜。
あの奥さんがマングリやら、イラマされていたなんて…
それからは 週2回のゴミ出しが楽しくてたまらない
そしてご主人との飲み会ももっと増えそうです…
2
2019/05/16 07:55:45 (qyLXQFhp)
大学時代の思い出です。学部の友達、サークルの友達、かけもちして所属してたとある同好会の友達、と、いくつかの仲間集団のうちの、一番よくつるんでいた数人の間でのことです。

男3人女2人でいるのが常で、+−1人くらいでよく遊んだり飲みに出たりする仲でした。
そういう「たまに遊びに加わる女子」の一人に、いろいろとお世話になりました。

いつ頃からそうなったか、
何がきっかけでそうなったか、
どういう敬意で僕がそれを知り楽しみに加わることができたかは、覚えてません(何せ20年前のこと)が、、

仲間内の誰かの彼女なわけではなく、もちろん誰かのセフレなわけでもないのにその子は、頼めばエロいことしてくれる子、という存在になっていました。

決してヤラせてはくれないんだけど、「抜いてよ」と頼むと手コキで抜いてくれるのです。だから、仲間内の男3〜4人は、「穴兄弟」ならぬ「手コキ兄弟」なのです。

具体的にいつから始まったかは覚えてないけど、1年生が終わる前にはすでにその恩恵に預かっていたはず……。卒業までに40回以上は、お世話になりました。仲間内の男子では暗黙の了解で互いに「手コキ兄弟」なことは知っていましたが、仲間の外にまで漏らす奴はいませんでした。

仲間の一人が告白して付き合おうとしたことがあったけど、断られたようです。(フラれた後も、何度も抜いてもらったことあるらしい(笑))

彼女の気が向いたらゴムつきでフェラしてもらえることもあったけど、大体は手コキでした。

いろいろな場所で手コキしてくれました。

大学構内のトイレで、
部屋飲みし、皆が寝静まった雑魚寝部屋で、
同好会の合宿先の旅館の非常階段で、
真夜中の公園で、
(セックスはしなかったけど)ラブホで、

全部、いい思い出です。今でも、思い出せばオカズにできます。

卒業後は一度も会ってないけど。


3
2019/05/15 01:07:29 (19CNz2LY)
某掲示板で釣り上げた22歳ナース
最初は他愛無い会話から、エロ話しに進行して
釣り上げました
車で会う約束を取り付けて待つ事2時間…どうやら騙されたと思ってたら
折り返しメールが(^^)
待つ事は、大事だと思う改めて思いました
親が寝ないとでれなかったらしくもう流石に居ないだろと思ってたみたいですぐ行きますと(^^)
そこからは、展開早かった笑
軽い世間話しで
すぐさまM体質だと判断して
おっぱいを触るとまんざらでも無い感じ
おっぱい触りながらベロちゅうすると観念して股を開く始末…
我慢出来なくなったのか、パンツは湿らせてえづいてたので
パンツに手を突っ込んでスペシャル手マンでコンビニ駐車場で昇天笑
アヘ顔でだらし無い格好で潮吹を撒き散らしました
誰がこんなに吹いていいと言ったぁ槌と叱ると
チンポが欲しいと悲願(^^;;
仕方なくドラフェラで餌付けしながら仕方なく人気のない場所へ笑
着いた途端、上にまたがり生挿入(^^;;
誰が挿れていいといったぁ槌と言うと腰をグラインドする始末…
狭かったんで車のドア開けながらハメると対向車が笑
バッチリ見られても気にせず腰振り笑
我慢出来ず最後は、子宮に種付けし、搾り取るようにお掃除フェラ
体つきはいいカラダなんで、今後便所女に育てる計画中です
ケツの穴まで貫通したら、展開します(^^)



4
2019/05/14 10:30:40 (GNNA5eU7)
私のアカウントは本名でもないんだけど
誰もフォロワーもいないし
料理のレシピをメモするくらいにしか使ってないのに
ある日フォローされてたんですっ

8年くらい前に別れた婚外してた元彼君でした。
そこから何となくDMとかして
旦那さんがお休みの日に子供預けて会う事になりました。

たまたまプレもないし、下の子も二回食になったり
偶然が重なって三時間だけお話しするつもりで会ったんだけど
やっぱ婚外恋愛とかしてたせいで
即休憩しに行くことになり事に及ぶことにっ

攻め方とかクセって何年たっても変わらないんだなって
確認しあって笑 ひっさびさのセックスしてしまいました。

なんの話やねんって感じですけど。
2人子供いて自由がないのに、時間できたことと
偶然の出会いで蒸し返しの恋愛も悪くないなって思いました。

あと、ホテルってやっぱ好きです笑
こんな掲示板だしっゲスな投稿も許されますよね…

5
2019/05/14 09:36:21 (jgaoGaxH)
今、ナウなんだけど、
向かいに座った女性がスカート短いみたいで、、、三角形の部分からパンティーらしきものが見える。

ん?
影か?
パンティーか?
判断悩むー。

上からのダウンライトで、スカートが光とおして、見えやすくなってる。

あ、携帯いじりだして、影になった!

俺、どうしたらいい?
6
2019/05/13 10:33:34 (oqEKuwqF)
私の初体験の相手は、一回り年上の人だった。

出逢いは、言いたくないけど、初めて会った時は、同級生も嫌な顔をするし、手を繋いでデートしたい。と思えるような人でもなかった。

でも、私には、歳が離れていること。いかにもセックスが好きそう。というか、エロさプンプンするような雰囲気に エッチなことしてくれるんじゃないか?と思って、遊ぶようになった。

友だちには、内緒で(笑)

だって…あれだけ嫌な顔してたんだから、一緒にいることが格好悪い。と思ったんだもん。

(仕事中なので、途切れ途切れになります。)




7
2019/05/10 10:09:50 (oeNjBDFE)
もう1ヶ月くらい前の出来事です。

会社の飲み会帰りの深夜の帰り道を歩いてたら、前方にある高架下に人影が見えて、「あんなとこで何してるんだろ?」って、歩きながらよく見てみたら、その人影は男の人で、しかも高架下の壁に向かってオシッコをしてる最中でした。

そんな男の人の姿を見た時、妙にドキドキしてしまったんです。

上手く言えませんが、外でオシッコする男の人を見たのって本当に久しぶりだったし、私と同い年くらいの、割りと若そうな男の人だったから、そんな男の人が女の私の見てる前で(当たり前ですが)性器を出してオシッコしてるって非日常的な光景に興奮してしまいました。

男の人も、すぐに私が歩いてくるのに気付いたみたいで、慌てた様子でしたが、まだオシッコが終わらないみたいで、体をひねる感じで必死に大事なところを見られないようにしてました。

きっとすっごく我慢してて、限界になった挙げ句、本当に仕方なくそんな場所でトイレしちゃったんでしょうね・・・、雰囲気が真面目そうな男の人でしたし、
私が男の人の姿を見てから、近くまで歩いていくのに、1分以上はかかってた気がするのに、まだオシッコを続けてましたし・・・

そして、私、興奮のあまり、通り過ぎ様にまだしてる最中の男の人のをさりげなく覗いてしまいました。

見たのは一瞬でしたが、ジーンズのチャックから性器が出てて、そのさきっぽからオシッコが高架下の壁に向かって、まだ勢いよくでてるとこから、壁の下が男の人がしちゃったオシッコでびちゃびちゃになってる様子まで全部を。

それを見た時、男の人の見ちゃいけないシーンを覗き見しちゃった気持ちで、どうしようもなくいやらしい気持ちになりました、私って変態女だって思えてきて余計に興奮してきて、
その日のことが忘れられず、男の人がオシッコするシーンのあるアダルト動画を見ては、自分を慰めるのが、習慣になってしまいました・・・
8
2019/05/09 07:05:19 (OkDNDUIc)
半年前に部下が退職しました。

名前は亜紀、23歳。
見た目は可愛らしく良い子なのですが、少しコミュ症気味な事もあり、馴染めず去っていきました。

久しぶりに連絡があり会ってきたのですが金欠で困っていると。
復帰してしてまた働きたいと言ってきたんです。
うちを辞めた後も何社かバイトしたらしいのですが、どこも続かないらしい。

鈍くさい上、ペースもノンビリ。
話下手で少し注意されると深く落ち込んでしまう子。

うちの会社だけでなく、他でも難しいのは想像がつきます。

「わざわざ会いに来てくれたのに申し訳ないけど、復職はむずかしい」と告げたところかなりの落ち込みよう。

この日は半個室、横並びの席。
隣に座る亜紀のスカートが気になる。
ほろ酔いだった事もありパンツが無性に見たくなった。
もう自分の部下でもないし、失敗しても二度と会うことは無いだろう。

「パンツ見せてくれるならお金あげるよ」

酒の勢いもあり口走ってました。

突然の事に若干引き気味でしたが、「・・・いくらですか?」と意外な反応。

1000円払ってその場で見せてもらいました。

「そのパンツ買うよ?」

もう少しイケると思い交渉、先程以上に引き気味でしたが3000円で生脱ぎパンツもゲット。

やらせてはくれませんでしたが半年前までこんな事、亜紀に出来るなんて夢にも思ってなかった。

近いうちまた会う約束をしたので、いつかセックスまで持ち込みたいところです。


あ〜やりたい・・・。


朝から勃起が止まらない中間管理職35歳(独身男)でした。
9
2019/05/09 00:44:53 (qdn1Ebne)
GWが終わってお仕事が始まったのですけど、高熱に見舞われ病院に行ってきました。ちなみに今は熱も引いたので、オナニーをして満足したので投稿してます(笑)

会社から帰る途中にあまりにもしんどくなったので、帰宅途中にある診療所に立ち寄りました。初診ということもありしんどい中、問診票を記入して熱をはかりました。39.6度。

インフルエンザの検査をしたのですが、陰性で問題がないから単なる風邪と診断されました。ただ、脱水症状が出てはいけないから処置室で点滴をしてくださいと先生に言われました。

診察室の隣にある処置室へと移動させられ、2つあったベッドの一つに寝るように言われました。利き腕と反対の手に注射針を刺され点滴をしていました。そして看護師さんにお尻の穴に坐薬を入れられました。しんどさもあったのですが、いつのまにか眠ってしまっていました。何か私のお尻に当たっているものがあるなと思っていたのですが、意識も朦朧としていたので気のせいだと思っていました。すると、そのお尻に触れているものが次第に私のお尻の割れ目、そしておまんこ。明らかに触られていると思った時には、体が反応を示すようになっていました。けれども、まだ体がだるく抵抗することができないぐらいの状態でした。私はそのまま眠っているふりを続けていくと、スカートがスルスルっと捲り上げられパンストの上からお尻を触られました。点滴に入っていた薬が効いてきたのか、意識もだいぶんはっきりとしてきた私は、お尻を触られている感覚がはっきりと分かるようになってきました。

軽くお尻を撫でられているにも関わらず、気持ち良さが全身に広がっていきました。パンストの縫い目に沿って指がおまんこの方に来ました。私のぷっくりとしたおまんこを何度も指で触られていくうちに、声が漏れてしまいそうになりました。私は体に被せられていた布団を口に挟んで必死に快感と戦っていました。何も抵抗を示さない私に、その手はどんどんエスカレートしていき、ついにパンストの中に手が入ってきました。たった一枚隔たりがなくなっただけだというのに、手の温もりや感触がものすごく感じられました。おまんこ部分に触れられた時、おそらく濡れていたのがその手に伝わっていたのだと思います。おまんこ覆っているパンティの横から指が入ってきました。太い指が私のおまんこに直接触れ、穴の中に入ってきました。その指の動きは何とも言えないほどいやらしい動きをしていて、布団の中であるにも関わらずクチュクチュ音が聞こえてきました。次第におまんこを弄る指の動きが速くなっていくと、私は我慢出来ないほど体が感じてしまい、歯で噛んでいた布団をさらに強く噛み締め必至に快感に耐えていました。おまんこの穴から指が抜かれると全身に入っていた力が抜けてホッと気が抜けたところに、今度はビンビンに勃起したクリトリスに指が触れてきました。

「ああん」

布団を噛んでいた口も気の緩みとともに布団を噛んでいなかったので、思わず喘いでしまいました。そこからは、もう我慢などできるはずはありませんでした。声を出さないように再び布団を噛み締めたのですが、次々に襲ってくる快感に私は感じざるを得ませんでした。自然と腰がクネクネと動きその指の動きに翻弄されてしまいました。クリトリスを弄られている指とは違う指がおまんこの中に入ってきました。十分に愛撫をされていたこともありクリトリスとおまんこのW責めは私にとっては快感の何ものでもありませんでした。

必死に声を我慢しながらもおまんことクリトリスに襲いかかる快感でついに私は我慢の限界を迎えてしまいました。体がビクッとなって全身で気持ち良さを感じていました。すると、私の体に触れていた手が引っ込められ何事もなかったかのようにパンストを上にあげられスカートを元に戻されました。

点滴が終わる頃に看護師さんが私のところに来て、「あれ?顔が赤いけど大丈夫?お熱もう一度測ってみて?」と言われました。36.9度。

「熱はないけど、お薬で熱が下がっているだけだからお大事にしてくださいね」

私はベッドから降りたとき、いつのまにか空席だったベッドに人が寝ているのが見えました。チラッと横目でその人の顔を見るとなんと会社の憧れの先輩でした。同じ部署の先輩なのでラインの交換はしていましたので、私は帰宅途中に先輩にラインをしました。

「お疲れ様です。もしかして、先輩…◯◯病院に行ってませんでしたか?」

しばらくすると既読がつき返事が来ました。

「いずみちゃん、お疲れ様でした。うん、そうだよ。さっきものすごく濡れていたよねハートマーク」

「んもぉ、やっぱり先輩だったのですね。なんで私のお尻を触ったのですか?」

「いずみちゃんはいっつも俺の気持ちスルーしてたよね?俺、いずみちゃんのことが好きで結構アプローチしてたんだけどなぁ?」

「えっ?そうだったのですか?私も先輩のことが好きなんです。」

「ほんと?じゃあ俺と付き合って欲しい。」

「えーーっ、ラインでいうことなんですかぁ?」

「あっ、ごめん。今度改めて直接言うから。」

「先輩ってあんなエッチなことするんですか?」

「いやいや、ベッドで寝ているのがいずみちゃんとわかって一応声かけたんだけど、返事がなかったからついいずみちゃんに触れてしまって。そしたら、モソモソと動くからいずみちゃんも感じているんだと思って。」

「、、、」

「ごめん、気を悪くしたなら謝るよ。でも、俺はいずみちゃんのことが好きで好きで堪らないんだ。」

「もぉ、順番が逆ですよぉ。」

「そうだね。」

「じゃあ今度お詫びにデートして、今度はしっかりと私たち向き合って気持ちよくさせてくださいね。」

「わかった。じゃあ明日会社で待ってるから絶対来るんだよ。」

「うん。ところで先輩は体どこか悪いんですか?」

「あっ、いや、実はヘルニアを患ってて痛みが出たらブロック注射をしてもらうんだよね。」

「そうだったのですね。じゃあ先輩もお気をつけてぇ。」

「ありがとう。じゃあ明日。」

「はーい。」

思いがけない憧れの先輩からの告白に私はしんどかったのもいつのまにかなくなり、お風呂に入ってお布団に入ってから先輩のことを思いながらオナニーをしてしまいました。明日会社に行ったらどうなるのかな?なんてのろけ話ですみません。嘘のような1日になりました。
10
1 2 3 4 5 6 ... 100
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM