ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

海外旅行での体験談 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 32

異端との遭遇

投稿者:ポーロ ◆qQ6wK6czCM
削除依頼
2018/01/11 11:50:18 (7UjLgfSG)
高校2年生の時、俺は学校のイベントでオーストラリアに14日間のホームステイを兼ねた研修旅行に行った事がある。

場所は詳しくは話す必要もないし、詳しく話してもどうにもならない場所なので、あえてここでは割愛するけど、東海岸のある田園風景が広がる田舎町。という事くらいは言っておこうと思う。

俺達は通っていた高校からオーストラリアに渡航した研修旅行組は現地に到着し、空港からバスに乗り継いで、その日の夕方にはホームステイ先の家に到着したのだった。これから一緒にホームステイ生活を過ごすパートナーとなる仲の良い同級生も一緒だった。

家族はテレビや映画で見る外国人ファミリーのステレオタイプ的な家庭で、祖父母、両親、兄、姉、弟、妹、幼児。という典型的な家族構成だった。

俺たち田園の中にポッツリと建つ、無駄にだだっ広い家に入り、8畳くらいの大きさの空間の部屋の中が俺たちがこれから生活をする部屋だといわれたのだった。

部屋の中は、窓がひとつ、ベッドが2つ、大きな全身鏡がひとつあるだけで、それ以外は本当に何もない部屋だった。

ただカルチャーショックを受けたのは、やはり海外というのか、靴を履いたまま家に上がるという事が最初のカルチャーショックだった。

ともかく、こんな感じで俺たちのホームステイ生活は始まり、それから子供たちが通っている学校に俺たちも昼間は通い、休日は車で渓流釣りに行ったり、ショッピングモールで買い物をしたりする、ああ、これがホームステイか。というような感じでホームステイの日数を消化していったのだった。

ただ、その中でも日本で生きる高校生の俺たちに馴染みがなかったのが、食前と食後の、およそ15分くらいかかる、お祈り。である。イメージとしてはキリスト教みたいに手を胸の前で組んで、並べられた食卓の料理の前で、とにかくブツブツと祈りの言葉をささげるのである。

これにはお祈り当番みたいなのが決まっているのだろう。ある日は兄がやり、ある日は姉がやり、その長い15分のお祈りはローテーションで朝、昼、夜と行われていたのだった。

俺たちはその宗教色というもに触れたのが初めてであり、この瞬間に(やっぱ海外なんだな・・)と思ったのが、もっとも強いカルチャーショックであると、今でも覚えている。

しかし、今思えば、なぜ俺が通っていた高校は、このオーストラリアの、この地域という場所をホームステイ先に選んだのだろう。と今でも疑問に思う。

というのも、初めて来たときは、初の海外という事もあり、興奮しまくって見えているようで、何も見えなかったのだが、慣れてくると見えてきたのが、この地域の特異性というか、あまりに宗教色が強すぎるエリアなのである。

家の中も、田園から車で30分くらい飛ばした、唯一といってもいい町中でも、流れている音楽、壁画、建造物等、その独特な宗教色が強いエリアなのだった。

ここで話を大幅に割愛するんだけど、結局、俺たちはホームステイ初日から1週間後くらいの土曜日、ある日突然、世話になっていた家族に、家の中で強引なまでの勧誘行為に遭う事となり、(翌日の日曜日の教会での集まりに新入会者の俺たちを紹介するために、家族たちが間に合わせたかったんだと思う)

俺たちは「なんだかもうめんどくせーから、入信した。っていう事にしたらいいんじゃね?」と、相手にわからないように日本語で相談しあい、(俺たちは語学専門コースだったので、日常会話の英語はマスターしていた)一時は、その入信をします。というような話をしたのだった。

すると今までの歓迎は嘘の歓迎だったのか?と言わんばかりの、本当の大歓迎となり、ハグされるわ、妙なプレゼントをされるわ、今までにない豪華な食事が待ってるわ。と、俺たちは、あまりの待遇の変化に、「入信するって言ってよかったなww」と目先の豪華な食事や贈り物に目がくらんでいっていたのだった。

だがしかし、後になってその宗派の事を調べると、当時はキリスト教だと俺は思っていたが、実際はそうではなく、そのエリアに居住する特定の民族だけが信仰する、言い換えれば土着信仰とも言っていいようなレベルの新興宗教だった。

後になってネットで調べると、カルト指定されている新興宗教であり、キリスト教っぽいのは、キリスト教の異端だから。という理由であった。

まぁどこにでもあるカルト系にありがちな、輸血禁止(信者間はok)とか、近親婚が盛ん、あと信者間でのSEXに対する考え方がOPEN過ぎる。というのがあった。(この最後の部分は、非信者との性交が厳格に禁止されているという事であり、その裏返しで逆に信者間においては、フリーセックス状態になっているとの事。なのでもちろん、デキちゃった婚が当たり前)

当時はこんなところまでは分からなかったが、(逆にわからないからこそ、こうして記事になる体験ができたのだが)後々、調べてみたらそんな小さなカルト集団だった。

何も知らない俺たちは、翌日の朝8時に起こされそれから車で1時間くらい飛ばした場所にあり、小さな教会の中で、俺たちの入信儀式が始まった。儀式はシンプルなものだったが、聖書的な雰囲気がある本の上に手を置き、なにかブツブツと神父的な人が言っている言葉にウンウン。とうなずくだけのものだった。

それが終わると教会あげてのパーティーが始まり、またそこでも豪華な食事とプレゼントを贈られたのだった。

そしてその宗派の立派な信者となった俺と、一緒に泊まりに来ていた相棒のSは、その夜から思いもしない体験をする事になっていくのだった。

前書き長くてスマン。本題に入る前にいったん投稿する。
1
2017/10/19 09:10:06 (tqEWIvhs)
毎年 仕事仲間とbbkにいって遊んでます。先日 時間とれたので 一人でいってきました。タニヤで見つけた かわいい女の子。 すぐにペイパーしました。二人でシャワーしてベッドでクンニしようとしたら ものすごい匂い!あんな匂いは 初めてだった。たまらず我慢の限界だったけど やることやろうと思い ゴムは?聞いたら ない と。おれもない! ちゃんと検査してるから 生でいいよ! でも それだけはヤバい なんせこの匂いネ すぐにコンビニいって 合体ォ 終わったあとも 布団の中に 匂いがこもり 部屋の中にも たまらず朝までのつもりが 帰らせたヌ そのあとの始末が大変ォォ 布団パタパタ 換気扇全開 部屋のドアも 開けっ放しヌ かわいい顔なのに 残念でしたォ 生でしたら 医者にいってかもォ
2
削除依頼
2017/09/18 09:31:01 (99XDi2PB)
初投稿です、以前 他の板で読んだ話しで外国のサウナでの話しが凄く興奮してしまい真似しちゃいました。
日本人に声を掛けられて外人の振りをする話しです。
私はアメリカ人と日本人のハーフです、詳しくは書けませんが、ハーフ顔です、言葉は両方大丈夫です。
普段から男性に声を掛けられると、タイプでない時や面倒なときは
英語で喋ったりはしてますが(*^^*)
今回サウナは始めて入りました、男女一緒で裸と聞いてはいましたが 、始めは驚きでしたが、意外に慣れましたが、日本人は居ませんでした、期待ハズレ(*^^*)
以外に若い女性も居たりしまた、若い男性ももちろん居ました。
私は40前後の男性2人の隣りに座りました、真面そうな2人だったし
2人共 私を見てたので(*^^*)
英語で声を掛けてきました、アメリカ人と思いましたドイツ語でなくてラッキーでした、私は片言の英語で日本人だと言うと 彼らは
英語でベラベラと話し始めました、「ハーフは最高だ」とか言って気に入られたのでホッとしましたが、アンダーヘアの話しや胸の話
乳首と通じない振りするのが大変でした。
私はパイパンにしてますし、バストは良く言ったらモデルですが
ただの貧乳です、25位に見えるらしく喋りながらガン見され、興奮しちゃいました、違う汗も出てました(*^^*)
3
2017/08/27 09:16:53 (hD2N/5A0)
出張でメキシコに滞在する事になった時・
言葉から何から知らない事ずくし(ネット知識のみ)だったので、付き添ってガイドしてくれる現地の人を雇ってもらう事にしました。
空港に来たガイドさんは現地の大学生だという女の子、日本語がペラペラで人懐っこそうな娘なので一安心。
それにしても、豊満な胸元が半分ちかく見えてしまっている大胆な上着にヒップラインどころか恥丘の形さえ判ってしまうピッタリフィットのショーとパンツを穿いた、若さとエロさを溢れさせた体つき・
お国柄か性格か最初からやたらとボディタッチが多く、基本ベッタリ抱きついたままの彼女。
このアマぁ!俺とセックスしたくて誘ってやがるのかぁ?と勘違いしてムラムラきてしまうのは男のサガというもので・
実際、メキシコ到着数時間後にはその日の予定を翌日にスライドさせる事にして、宿泊先に駆け込んで彼女と猛烈な舌チューしながらベッドへ倒れこんで、あとはもう性欲のままに(生)セックス!(生)セックス!(生)セックス!ですよ。
チェックアウトの時モーテルの主人に「張りきり過ぎて体を壊すなよ?」と心配されるくらい・
若くて情熱的で官能的な彼女の熱い蜜壺を、何度も何度も何度も突いて突いて突きまくり(そして射精は必ず膣内にと)、いきなり訪れた初夜とはいえ命を削ってセックスしまくりでした。
おかげで翌日からは彼女と昔からの伴侶のように連れ添い、仕事もスムーズに進め・
夜はもちろん宿泊先で愛を確かめ合うように激しくセックス、彼女の乳房や乳首が俺の唾液まみれ彼女の股間が彼女と俺の粘液ブレンドまみれである事が当たり前みたいな日々を送りました。
俺が帰国する頃、彼女のお腹にはベビーが宿っていました。
その後とくに揉め事もなく、彼女の両親は上の兄弟たちが面倒みているので問題ないという事で、彼女の希望どうり日本で三人(俺と彼女と長男)暮らししています。
彼女は元々、大学卒業したら日本か韓国で暮らしたい(アジア好き?)と思っていたようで、そんな時にタイミング良く不幸なエモノ(俺)が飛び込んできたらしいww
三人暮らしになってから二人とも仕事も育児も忙しいけれど充実していて・
ちゃんと夜の夫婦の営みもしてますよ?隣人にお(前らセックス五月蝿い!と)壁ドンッて叩かれますけどww
4

海外での衝撃体験

投稿者:ゆた ◆jH3Q3bIrRM
削除依頼
2017/07/03 14:49:37 (fzmXxvYE)
この前、偶然の再開があった。それは大阪梅田にある、とあるマリンスポーツショップに、仕事中に腹が痛くなった俺は、トイレを借りにその店に入ったのだった。

するとそこには見覚えのある男が店員として立っており、「もしかしてノリ君か?」 「え、ユウタ(俺)?」みたいな偶然の再開をしてしまったのだった。

10年ぶりの再会だった。

このノリ君とは、高校の時の親友であり、お互い大学は別々の進路を選んでから関係が疎遠となり、気が付いたら一緒に遊ぶこともなくなっていた。あんがい、絆の薄い親友だったのかもしれない。

そんな俺たちは、とりあえず俺がトイレから出た後、店には客もいなかった事から立ち話をし、高校卒業してからどんな進路を歩んでいたかなどの話をし、その場で盛り上がった。

そして連絡先を交換し、俺たちは飲みに行って話すのだが、やはり、、あの時の話題が出た。

あの時の話題とは、俺とノリ君が高校3年の時、「卒業旅行、なんとでもして海外行かないか・・?」とノリ君からそんな野望をきかされ、感化された俺は、ノリ君と一緒に真剣に引っ越しやのバイトを頑張り、15万くらい貯めて、残りは親からの手伝いもあったが、勇躍、高校生2人で初のオーストラリア旅行をしたときの話である。

俺たちは金のない貧乏旅行だったので、ホテルも最低から2番目のホテルを取った。たしか、オックスフォードコアラっていう名前だった。なぜこのホテルが最低から2番目かというと、すぐ裏にキングスグロスストリートという危険地帯があるからという理由だった。

俺たちは危険地帯になるのは夜の18時を過ぎてから。だと聞いていたし、それに子供の冒険心というのか、逆にそういう場所だからこそ行ってみたい。みたいな感覚もあり、俺とノリ君はそのホテルを宿泊先に選んだのだった。

そして飛行機でシドニーへ到着し、バスかなにかでホテルの前まで行ったんだとおもう。もうそこらへんは覚えてはいない。

そしてホテルに泊まって、あとはタクシーを利用し、水族館、動物園、シュノーケル、オペラハウス、ハーバーブリッジ、買い物、と遊ぶに遊びまくった。

そして3日目か、4日目か覚えていないが、ある程度の観光スポットを制覇した感じがあった俺たちは、とうとう「キングスクロス行ってみないか」という案が出てきたのだった。

俺たちはその名前を聞いてから、何か妙な緊張と胸騒ぎを覚えながら、「行ってみるか・・・」と夜になるのを待ち、ホテルから出てそのまま人通りの少ない裏路地を歩き、そのキングスグロスの大通りに出ていったのだった。

すごい光景だった。オカマはいる、ギャングはいる、酔っ払いなんて標準クラス、ホームレス、ホモゲイ、娼婦、あらゆるこの世界の問題児たちが、その大通りを歩いていたのだった。

俺たちはとりあえず、一応観光スポットになっている、世界一大きなコカ・コーラの看板までいって、そこで引き返してくる。という計画を立てた。

俺たちはあまり周辺をきょろきょろしないようにひたすらコーラの看板を目指して歩いていくと、ただ歩いているだけなのに、青いヒゲの剃り跡をつけた居乳の男の娘に声かけられるわ、、、

交差点でまっていたらホームレスから「マネープリーズ」言われるわ、挙句の果てには、ガラスのないスプレー書きされたアメ車にのった、丸坊主でピアスつけて、体中入れ墨だらけの男たちから、空瓶をなげつけられたりもした。

「ここ、、、マジモンだわ、はやくいって引き返そう!!!」って、もう恐怖恐怖だった。

結局、コーラの看板まではたどり着く事はできなかったが、遠目に目視で確認し、「みたからok!」という事で、そのまま引き返していった。

とにかく早歩き早歩き。ホテルへ帰ろうと思っていた。すると後ろから「ヘイw ヘイwブラダーw」と、なにか男の声がした。

こんな場所に兄弟なんていないので、俺たちは別人が呼ばれているんだろうと思い振り返らなかった。すると声の男は、「ヘイw」と俺の肩を後ろからたたいてきたのである。

振り返ると、全身、黒のレザージャケットにレザーパンツ、黒のブーツ、あちこちにトゲトゲのビョウなどがついている服で、頭は丸坊主、顔まで入れ墨があり、ピアスも何個つけてるのかわからん男が立っていたのだった。

年齢は俺らと同じくらいか、そんな気はした。

その隣には、同じ系統のレザージャケットでレザーの黒のタイトミニスカート、おなじくブーツの女で黒髪ストレートの女が立っていた。女にはピアスとかは入れ墨はなかったが、顔の化粧が全部黒で、それなりに美人な感じがする子だった。この子も同じく、俺たちと同年代のように見えた。

すると男は何かタバコを吸うジェスチャーをしてきたのだった。(大麻のサインだった)俺たちは最初、こいつらが何を求めてきているのかわからなかったが、しばらくして俺は意味がわかった。「ノリくん、これ大麻売るって言ってるわ」といった。

俺たちはこんな危険な場所で、さらに危険なドラッグなど購入する気もなかったが、なにか買わないと刺されそうな雰囲気もあったので、「じゃ、少し」みたいな感じで人差し指と親指で、少しのポーズをとった。

すると女がレザーのタイトスカートを上にひっぱると、そのまま白いパンツの中に手をいれ、モゾモゾ・・・・としたあとに、小さな小袋を取り出したのだった。

出てきたのは袋にはいった乾燥大麻。俺たちは3000円くらいのドルを取られた。

俺たちはホテルに帰ってから、すぐに大麻自体はトイレに流して捨てたが、「女の子、普通にパンツの中手いれてたよなwwww そっちのほうがめちゃ興奮したわwwww」とか、盛り上がりまくった。

恐怖のキングスグロス1日目は終わった。そして翌日の話、、、

俺たちはまた買い物に出ようと、昼になってからホテルを出ようとしたとき、なんと、昨日の黒の連中が玄関で待っていたのだった。

俺は「ノリくん!あいつら・・・・」と絶句した。後をつけられていたのだった。今度は金をとられると思った。俺たちは逃げようとしたが、「ヘイw ブラダーww」と、またホテルの玄関で声をかけられてしまったのだった。

ホテルの玄関にいた普通観光客の視線が集まった。日本人がギャングにからまれかけているように見えたのだろう。

しかし、彼らには敵意はない様子だった。俺たちは「へいw ハローw」とかいって、作り笑いで彼らがいったい、何をしにきたのか知ろうとした。とにかく、トラブルだけは避けたかった。

つづく。
5
1 2 3 4 5 6 ... 32
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕