ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

海外旅行での体験談 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 31

海外での衝撃体験

投稿者:ゆた ◆jH3Q3bIrRM
削除依頼
2017/07/03 14:49:37 (fzmXxvYE)
この前、偶然の再開があった。それは大阪梅田にある、とあるマリンスポーツショップに、仕事中に腹が痛くなった俺は、トイレを借りにその店に入ったのだった。

するとそこには見覚えのある男が店員として立っており、「もしかしてノリ君か?」 「え、ユウタ(俺)?」みたいな偶然の再開をしてしまったのだった。

10年ぶりの再会だった。

このノリ君とは、高校の時の親友であり、お互い大学は別々の進路を選んでから関係が疎遠となり、気が付いたら一緒に遊ぶこともなくなっていた。あんがい、絆の薄い親友だったのかもしれない。

そんな俺たちは、とりあえず俺がトイレから出た後、店には客もいなかった事から立ち話をし、高校卒業してからどんな進路を歩んでいたかなどの話をし、その場で盛り上がった。

そして連絡先を交換し、俺たちは飲みに行って話すのだが、やはり、、あの時の話題が出た。

あの時の話題とは、俺とノリ君が高校3年の時、「卒業旅行、なんとでもして海外行かないか・・?」とノリ君からそんな野望をきかされ、感化された俺は、ノリ君と一緒に真剣に引っ越しやのバイトを頑張り、15万くらい貯めて、残りは親からの手伝いもあったが、勇躍、高校生2人で初のオーストラリア旅行をしたときの話である。

俺たちは金のない貧乏旅行だったので、ホテルも最低から2番目のホテルを取った。たしか、オックスフォードコアラっていう名前だった。なぜこのホテルが最低から2番目かというと、すぐ裏にキングスグロスストリートという危険地帯があるからという理由だった。

俺たちは危険地帯になるのは夜の18時を過ぎてから。だと聞いていたし、それに子供の冒険心というのか、逆にそういう場所だからこそ行ってみたい。みたいな感覚もあり、俺とノリ君はそのホテルを宿泊先に選んだのだった。

そして飛行機でシドニーへ到着し、バスかなにかでホテルの前まで行ったんだとおもう。もうそこらへんは覚えてはいない。

そしてホテルに泊まって、あとはタクシーを利用し、水族館、動物園、シュノーケル、オペラハウス、ハーバーブリッジ、買い物、と遊ぶに遊びまくった。

そして3日目か、4日目か覚えていないが、ある程度の観光スポットを制覇した感じがあった俺たちは、とうとう「キングスクロス行ってみないか」という案が出てきたのだった。

俺たちはその名前を聞いてから、何か妙な緊張と胸騒ぎを覚えながら、「行ってみるか・・・」と夜になるのを待ち、ホテルから出てそのまま人通りの少ない裏路地を歩き、そのキングスグロスの大通りに出ていったのだった。

すごい光景だった。オカマはいる、ギャングはいる、酔っ払いなんて標準クラス、ホームレス、ホモゲイ、娼婦、あらゆるこの世界の問題児たちが、その大通りを歩いていたのだった。

俺たちはとりあえず、一応観光スポットになっている、世界一大きなコカ・コーラの看板までいって、そこで引き返してくる。という計画を立てた。

俺たちはあまり周辺をきょろきょろしないようにひたすらコーラの看板を目指して歩いていくと、ただ歩いているだけなのに、青いヒゲの剃り跡をつけた居乳の男の娘に声かけられるわ、、、

交差点でまっていたらホームレスから「マネープリーズ」言われるわ、挙句の果てには、ガラスのないスプレー書きされたアメ車にのった、丸坊主でピアスつけて、体中入れ墨だらけの男たちから、空瓶をなげつけられたりもした。

「ここ、、、マジモンだわ、はやくいって引き返そう!!!」って、もう恐怖恐怖だった。

結局、コーラの看板まではたどり着く事はできなかったが、遠目に目視で確認し、「みたからok!」という事で、そのまま引き返していった。

とにかく早歩き早歩き。ホテルへ帰ろうと思っていた。すると後ろから「ヘイw ヘイwブラダーw」と、なにか男の声がした。

こんな場所に兄弟なんていないので、俺たちは別人が呼ばれているんだろうと思い振り返らなかった。すると声の男は、「ヘイw」と俺の肩を後ろからたたいてきたのである。

振り返ると、全身、黒のレザージャケットにレザーパンツ、黒のブーツ、あちこちにトゲトゲのビョウなどがついている服で、頭は丸坊主、顔まで入れ墨があり、ピアスも何個つけてるのかわからん男が立っていたのだった。

年齢は俺らと同じくらいか、そんな気はした。

その隣には、同じ系統のレザージャケットでレザーの黒のタイトミニスカート、おなじくブーツの女で黒髪ストレートの女が立っていた。女にはピアスとかは入れ墨はなかったが、顔の化粧が全部黒で、それなりに美人な感じがする子だった。この子も同じく、俺たちと同年代のように見えた。

すると男は何かタバコを吸うジェスチャーをしてきたのだった。(大麻のサインだった)俺たちは最初、こいつらが何を求めてきているのかわからなかったが、しばらくして俺は意味がわかった。「ノリくん、これ大麻売るって言ってるわ」といった。

俺たちはこんな危険な場所で、さらに危険なドラッグなど購入する気もなかったが、なにか買わないと刺されそうな雰囲気もあったので、「じゃ、少し」みたいな感じで人差し指と親指で、少しのポーズをとった。

すると女がレザーのタイトスカートを上にひっぱると、そのまま白いパンツの中に手をいれ、モゾモゾ・・・・としたあとに、小さな小袋を取り出したのだった。

出てきたのは袋にはいった乾燥大麻。俺たちは3000円くらいのドルを取られた。

俺たちはホテルに帰ってから、すぐに大麻自体はトイレに流して捨てたが、「女の子、普通にパンツの中手いれてたよなwwww そっちのほうがめちゃ興奮したわwwww」とか、盛り上がりまくった。

恐怖のキングスグロス1日目は終わった。そして翌日の話、、、

俺たちはまた買い物に出ようと、昼になってからホテルを出ようとしたとき、なんと、昨日の黒の連中が玄関で待っていたのだった。

俺は「ノリくん!あいつら・・・・」と絶句した。後をつけられていたのだった。今度は金をとられると思った。俺たちは逃げようとしたが、「ヘイw ブラダーww」と、またホテルの玄関で声をかけられてしまったのだった。

ホテルの玄関にいた普通観光客の視線が集まった。日本人がギャングにからまれかけているように見えたのだろう。

しかし、彼らには敵意はない様子だった。俺たちは「へいw ハローw」とかいって、作り笑いで彼らがいったい、何をしにきたのか知ろうとした。とにかく、トラブルだけは避けたかった。

つづく。
1

外国人の・・・

投稿者:ないしょ ◆QkRJTXcpFI
削除依頼
2017/06/15 09:05:54 (w/p2QES.)
15年ほど前ワーキングホリデーでパリに住んでいた時期があります。
私は美容師でその技術をさらに向上させたく、まじめな心意気で渡仏していました。
フランスに着いていくつかの都市を回り、現地の方や日本人の友人の助けを借りながら、
自分の夢のために忙しい日々を送っていました。

そしてパリに着き下宿先も無事に抑え少し生活に余裕が出た頃になると
やはり性欲がウズウズと出てきてしまいました。
日本にいた頃は高田馬場から勤務先の美容院まで電車通勤していましたが、
よく痴漢にあっていました。
私は胸が大きいので、乗り降りの際に偶然を装ってさりげなく胸を押されることが結構ありました。
いつもは痴漢が多いとはいえそんな程度のことでしたが、一度朝遠出をしなければならない時があり、
その時に数人の外国人に囲まれ酷い痴漢を受けました。
トラウマ級の出来事なのに、私は実はすごく興奮してしまっていました。
痴漢は嫌だし、痴漢自体に興奮なんてしません。
その外国人の大きな性器に目を奪われてしまったんです。
ヒップに突き刺ささろうとしている巨大な褐色の男性器。
そのあり得ない出来事に驚いて興奮してしまってました。

パリでは街中を散策していると周りは当然外国人だらけですが、
どうしても股間に目が行ってしまいます。
その時になってはじめて私は、外国人の大きな男性性器が気になって仕方がない
ヤバイ状態になってると気付きました。
パリでは日本人コミュニティも当然あり、私はその中にいましたが、日本人の貧相な体格を見てると、
外に出た時見る現地人の逞しい身体にますます心を奪われてしまいます。

そんな私にもついにフランス人の彼が出来ました。
あの酷い痴漢をしてきたのは褐色系の外国人でしたが、出来た彼氏はいわゆるラテン系の白人でした。
まじめな交際でした。
彼は優しい紳士的な人でしたが、パイズリが好きで、まあ私胸が大きいから
日本にいた時も性交渉した相手からは最初に必ず要求されるんですが(笑)、
やっぱり男の人って大きな胸見ると挟みたくなるんですね、その行為の時は興奮するのか野獣のようにされていました。
日本で痴漢された時、私はブラジャーを抜き取られそこに射精されて、
最後解放されるときにドロドロの体液がついたそれを元に付けられたんです。
パンツの中にも二人分の精液を出されました。
その時はその精液のにおいにクラクラになってしまいました。
服を着て大衆の中歩いているのに自分の体から精液のにおいがするという状況に、私変態なのか、
興奮してしまう自分に初めて気づきました。

彼の性器は大変大きく逞しいものでした。
私の身長は155cm程度なのに彼は180cm近くあり、奥底まで本気で突かれると身体中に電撃が走りました。
太さではなく長さなんですよねぇ・・・。
中に出されることも多かったですが、合意だったし結婚したいと思ってたし、
海外で気も大きくなってて感覚もおかしくなっていましたね。
性器以上に驚いたのがあの精液の量!
1週間に一回くらいのデートだったのでその間ため込んでいたらしく、もう驚愕レベルの精液を出していました。
顔には出さないでくれていましたが、最初の射精は必ず口に出されて溢れた精液が量がすごくて
白いマフラーしてるかのように垂れていましたね。

その後私は帰国し、彼も私を訪ねて来日してくれたりもしましたが、結局遠距離になり別れてしまいました。
あれから白人圏の外国には行っておらず、白人の大きなものを見る機会もありません。
今では生活も落ち着き、たまにネットで巨大なモノを眺めて楽しんでいますが、
もうあんな冒険はしないだろうなぁと思っています。
2
削除依頼
2017/05/11 06:25:20 (FbwKj2R1)
ご主人様であるS男性とアメリカに旅行したときの話です。

ご主人様が仕事でアメリカに行くついでに少し旅行をしようと誘われる連れていってもらいました。
最初の二日間は仕事とということで別々のホテルに止り観光やショッピングなどをして待っていました。

二日間の仕事が終わり連絡をもらいご主人様と合流。かなり高級そうなホテルの上層階に止り一時の非現実の中朝まで交わりました。

昼頃に起きるとシャワーを浴びて昼食をまたセックスに明け暮れました。

次の日の夜夕食をしながらアメリカまで来たんだしこちらのアダルトグッズなども見に行こうという話になり食事のあと二人で出かけました。

ご主人様が調べておいてくださったホテルから一時間くらいのとこにあるアダルトショップに行きました。
思っていたよりも綺麗で少しお洒落な雰囲気もあるお店でした。
日本のようなDVDや本、アダルトグッズがあるような感じではなく、SM的なものやバイブディルドなどが並んでいるという感じでその時は私達しかお客さんもいませんでした。

二人で色々話がら店内を見て歩いたのですが驚いたのはやっぱり玩具のサイズの違いでした。
バイブなどもペットボトルほどあるようなものが殆どで初めて見るようなものばかりでした。

好きなものを選べといわれ折角の機会にと思い数ある中でもかなり大きいものを選びました。
肉棒をもしたもので亀頭はデンマくらいあり竿もペットボトルより太かったと思います。

この商品をもってさらに奥に行くとディルドコーナーがありそこはもう使うというよりも展示場という感じでした。
一番目立つ場所には抱きつけるほどの大きな肉棒があり〇百万円と値段があり二人で笑ってしまいました。
肉棒の形をしたものだけでなくフィストプレイ用に先端が手の形をしたものやアナル用も全て規格外の大きさでした。

こちらはご主人様が選んでくださり指先から肘までと同じくらいの向こうでもかなり大きめのものを選びました。

二つの玩具とローションを持ちレジにいくと店員さんが女性だったというのにも少し驚きました。

もちろん買ったものは帰ってからたくさん使ってもらいました。
バイブは体験したことのない大きさで暫く膣が広がったままと思うくらい凄かったです。
ディルドにいたっては3分の1入れただけで裂けるかと思うほどで泣き叫んでしまいました。

日本に帰ってからも少しずつ使い半分まで入りましたがもう入らないくらい奥のほうまで来ているのでこれが限界かなと話しています。

3
2017/05/02 15:19:00 (krpxA7Bd)
もう二十数年も前の話。
車の営業の仕事をしていて、キャンペーンノルマ達成のご褒美に、某国への旅行が、会社からプレゼントされた。
ノルマ達成報奨金付きで。
俺は初めての達成で、先輩達に連れて行ってもらうことに。
初の海外旅行。
とにかく暑い。
でも海外からの客がほとんどというホテルだったため、ホテルは快適だった。
先輩達から一度行ったら二回三回行きたくなるからと、行く前散々言われた。
飯食いに行くぞ、先輩達が呼びにきてロビーに。
その光景はホテルに入ったときと変わっていた。
女、女、女がうようよしていた。
どう見ても宿泊客じゃない、地元民みたいな女が大勢いた。
先輩達とエレベーターからロビーへと歩き出すと、あっと言う間に女達に取り囲まれる。
何かを喋る女達、でも言葉がわからない。
ホテルのボーイさんが教えてくれた。
ガイドとして雇え、そうゆうことらしい。
続いて先輩が教えてくれた。
ガイド、と言っても夜のご奉仕付きガイドだからな、と。
言葉が通じないなら、ガイドなんかいてもな〜と思ったとき、俺の背中にしがみついてる女、いや女の子がいた。
私、日本語出来る、私、使って。
いやいやちょっと待て。
どう見ても日本でいうとこの、中学生くらいでしょ。
あちこちで宿泊の人が囲まれていて、先輩達は気にいった女を、選ぶ体制に入っていた。
このままではらちがあかない、俺はその女の子の腕を掴んだ。
す〜っと人は引いて、次々と出てくる、またはホテルに着いた客に、群がっていた。
「なんだお前、ロリコンかよ?」
先輩達から冷やかされた。
先輩達もやはり、ある程度言葉が出来る女を選んでいた。
先輩達、女達と食事に出て、ホテルに戻る。
先輩達は女ずれでエレベーターへ向かう。
日本なら宿泊客以外、客室になど上がれないはずなのに、フロントの人は何も言わない。
堂々と入っていく。
女の子も俺のあとを、とことこ付いてきた。
部屋に入ろうとしたら、ある先輩が俺を呼んだ。
「いいか、財布は二つにわけろ。たくさん金が入ってる財布は、絶対金庫だぞ。あの子に財布取られてドロン、なんてことになるな」
俺がその子の元に戻る。
部屋に入った。
日本語を誰に習ったか聞いた。
昔、近所に日本の人が住んでいて、そこの人から教わったらしい。
次に年齢、18と答えたが嘘だと思った。
でも言わなかった。
どう見ても日本の中学生、または下手すれば小学生の幼さにしか見えない。
4
2017/04/18 16:54:50 (6/cKBeYh)
私は大学時代の夏休みを利用してヨーロッパへ旅行することにした。

長年夢だったヨーロッパですが、学生なのでお金がなく優雅な観光とは行かず

バックパッカーな感じの旅でしたが、日本と違う建物や料理を満喫していた。

私は、フランスへ飛行機で行き、そこからベルギー、オランダを経て、

バスで最終目的地のドイツへ到着。

まず最初に向かったのはスパでした。

ろくにお風呂へ入れてなかったので、最後にリフレッシュしようと思いった。

ドイツのスパは、ご存知の方がいると思いますが、混浴で裸で入るのが一般的だ。

当時の私は、そのことを知らなった。笑

受付でお金を払い、いざ脱衣所へ入ると、なんと女の人が裸で体を拭いてる。

(やばい・・・間違えた)と思い急いで一回出る。

受付で「男用はどこ?」と聞くと

「ん?あそこだよ」と一回入った場所を指差した。

(まじか…混浴か…)

私は恐る恐る入り、おじさんとおばさんが着替えているのを横目に、自分も服を脱いでいった。

アジア人が珍しいのか、チラチラ見られる。

浴場の方を見ると、男女問わずタオルで体を隠さず、堂々と全裸だった。

私も郷に入れば郷に従えということで、隠さず入っていって行くことにした。

ドアを開けプールへ向かうと、若い男3人と若い女2人と老夫婦1組がいた。

(うおー!ピチピチの外国人の裸だ!)と興奮した。

(でも、恥ずかしい…色んな意味で…)

それはそうだ、男の股にぶら下がっているモノが違った。

白人のフランクフルトと私のミニソーセージ。

恥ずかしいので、逃げるようにプールからサウナへ向かった。

これが間違いだった。

サウナの中には、30代くらいの女の人が2人座っていた。

1人は結構美人スレンダー体型で、もう1人は巨乳でふくよかな感じだった。

前者を白人A、後者を白人Bとする。

「Hi!」と声をかけられたので、「Hi!」と返した。

どこに座ろうか迷っていると、「こっちおいでよ」と言われた。

サウナの作りは2段になっており、結構狭く、1段に3人座るといっぱいだ。

白人ABは上段に座っており、私は白人Aの下に座った。

Aに「どこから来たの?」と聞かれたので振り返って答えようとしたら、

目の前に、白人のパイパンのあそこがモロに目に入った。

xvideoでしか見たことの無い白人のあそこが数十cm前に見えた。

動揺しつつも「日本から」と答えた。

A「そうなの、日本好きよ」「君可愛い顔してるね」などと言われた。

私は、ハーフ系の童顔で、子どもぽっく見られたのだろう。

談笑をしていると、白人Aが股を広げくつろぎだした。

1週間以上の旅で性欲が溜まっている私にその光景は辛かった。

ムクムクと私のミニソーセージが膨張し始めた。

隠そうとしたが、隠すものがなにもない。

すぐにBに気づかれた。

私のソーセージを指差しながら、BがAに笑いながらドイツ語で教えた。

「可愛い」と言われ、AとBが上段から隣に座ってきた。

そのまま笑いながら触りだして、2人にしごかれだした。

「日本人の初めてみた。可愛いw」など言われ、Aが口に加え、Bが入り口の方へ行き、外を見張りだした。

つばをいっぱい付けられ「ゴムないからアナルね」と言われ、

上から跨ってアナルへ挿入してきた。

私はアナル童貞を奪われた。

アナルは思ってたより締め付けが凄くて気持ちよく、すぐに中でイッてしまった。

チンコを抜くとアナルから精子がドロっと出てくるのがエロかった。

BがAと交代し、私のチンコを舐め始めた。

Bはフェラのテクニックが凄く、チンコを奥まで加えジュボボボと音を立てて超エロかった。

日本人のサイズだと、奥まで加えるのは余裕らしい。(情けない)

しばらくして、本日2発目を口の中でフィニッシュ。

そのままゴックンして「精子苦いね」と言われた。

異国の地でとんでもない経験をしてしまった。


あPS話をしていると、彼女らは、一度は日本人としてみたかったらしい。
理由はナルトが好きでその影響みたい。
5
1 2 3 4 5 6 ... 31
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕