ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

ゲイ体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2017/06/27 22:28:05 (8NoaNelK)
サウナにたまに寄りますが、この季節になるとなぜかムラムラ!ついつい男漁りが始まってしまいます。
裸で向き合い、お互いの体を舐め回す様に見ながら汗を流す。そんなサウナは男同士の天国かと思ってます!
私の場合、月に一度の発展サウナでお泊まりの際は、大部屋で見知らぬ男に跨がって物凄く厭らしい腰付きでぺニスを貪り、思いっきり奥深くに射精された瞬間に
「あっあぅう〜〜〜んっ!中にいっぱい出してるぅ〜〜〜っ!」
って全身をガクガク震わせながらアへ顔を沢山の男達に見られてエクスタシーを満喫してます♪
周りに集まった他の男達も、俺の中に出したがって結合部分を覗き込みながらぺニス扱いてるのを見ると、わざとゆっくり出し入れして、泡立った精液が彼の竿に絡まり溢れる様を見せつけると、おぉ〜〜〜っ!なんて騒ぐから、遂々、調子に乗って
「ほらっ!彼の精液がいっぱい!今夜も一番奥深くでいっぱい精液吸収しちゃっててるぅ」
って煽りながら腰をクネクネ!クネクネ!して見せつけるのが凄く淫らで大好きです♪

グッタリの男の胸の汗を舐め廻してから繋がった間々でディープキスして唾液ゴクゴク飲みながら
「有り難う!凄く気持ち良かったよっ!少し休んでお風呂行こ!全身ボディーソープで綺麗に洗ってあげるね」
ってピロートークしながらイチャイチャ!

月に一度だけだから凄く燃えちゃう!
他の人も参加したそうですが??次はどうなるか!!
やっぱり参加したいのかな?
1
2017/06/26 02:07:13 (q/wF8.LS)
文章力がなくめちゃめちゃな文になると思いますがですか
中学生の時に友達の家に泊まりに行きエロ話しをしていたらお互いのチンポの大きさになり、見せ合いをしていたのですが僕は友達のチンポをなぜか舐めてみたいと思ってしまい、友達に頼んでフェラをさせてもらいました。初めてでうまくできなかったと思いますが友達はそのまま自分の口の中に射精してくれて嬉しかったのを覚えています。そのあとは、友達も僕のをフェラしてくれて射精しましたけど笑
あの時のことが忘れられずにフェラをしたいという気持ちがあります。
2
2017/06/24 15:42:16 (KnMlRKl4)
居酒屋で飲んでいました!
トイレでオシッコをしていたら、隣のおじいちゃんが覗かれてチンコをニヤニヤして握ってきました?
「お兄さんのチンコって大きいなぁ?」
「僕はうち風呂だから、わからないって」答えました!
「他人のチンコってみたいって思わないかい?」
「男なんですよ!女のマンコならば興味深いなぁ?」
って答えました!
僕はおじいちゃんを振り切って席に着いた!
店員が、「相席して頂けますか?」って言われたんです!
混雑してきたし、たまたま4人席だったので「カウンターに移動しても良いんですよ!」って答えました!「3人連れの方々が、ご一緒に飲みましょうって誘いなんですよ!」
さっきのおじいちゃんが手招きしていました?
僕が答えないうちに3人連れの料理や飲み物が、運びこまれました!
仕方なくおじいちゃんのグループと一緒に飲み始めました!
「さあ!若いんだから遠慮なく飲み食いしなさいよ!ワシラのおごりですよ!」散々飲まされました!
かなり酔ってしまったんです!
「ご馳走様でした!ありがとうございます!」って立ち上がりました!
フラフラってして店を出たんです!
駅に向かう途中におじいちゃん達に捕まりました!
「そんなフラフラじぁ?危ないなぁ?」おじいちゃん達に抱えられてタクシーに乗せられてしまったんです!
そこからは記憶がないんですけども、目を覚ましたら布団に寝かされていました!
なにやら全裸に寝間着の姿でした?
寝間着を捲られて、首筋からだんだん下半身に僕の身体を舐め廻している人がいました!
うーん?気持ち良いんです。
チンコにチユってキスされました!
もう一人の人が金たまをペロペロって舐め廻しているんです!
二人の人がチンコを挟んでキスしていました!
舌がチンコを絡みながら、上下にしごかれていきました!
ああ〜気持ち良すぎて身体がくねくねしながら、くのじになりあえぎました!
お尻がつき出す形になりました!
お尻をガシッって捕まれたと思うたら、お尻から股を舐め廻されました!
チンコやお尻を皆に舐め廻されて、快感に酔いしれていました!
アナルを舌が舐めあげられて、「ウッ!」ってチンコをつき出すとチンコをすっぽりと喉の奥迄くわえこまれました!!
アナルを広げるように舐め廻されて、硬くとがった舌がアナルに突き刺さります!
まさしく数人の人が、僕のチンコを舐めたり、股から足や足の指先迄も、全裸の身体に沢山の人に舐め廻されてしまったんです!
まるでハイエナが獲物を貪るみたいって感じでした!
頭の中が真っ白になりました!
ああ〜射精してしまうって身体が、ピクピクって震えていきました!
「皆さま離れてくださいませ!」って声がありました!
一人の人がに金たまの近くや股に、指圧されました!
「じわー、ぐりぐり」って圧力が加わりました!
「グサ」って何かのツボを指圧されました!
「うーん?ああ〜?」って身体が震えていきました!
同時に射精が止まっているんです?
ぐったりって身体中の力が抜けてしまったんです!
「オオー!まだまだいかせませんよ?」皆がニヤニヤしながら、拍手していました!
またしても首筋から脇の下って愛撫の嵐がありました!
「久しぶりの若い子って、嬉しいなぁ?」チンコから、チョロチョロって出た我慢汁を舐め廻されて吸いながら、沢山の人にチンコを刺激されました!
僕は何度も繰り返しのすんどめの指圧で、気絶していました!
しばらくは意識が飛んでいました!
目を覚ましました!
一人の人が近づきました!
「お疲れ様です!ありがとう!
皆さまは、大喜びですよ!」
「此処は?」「サウナですよ!さあお風呂に行きましょうね!」って言われたんです!
「あっ!僕の服と荷物は?」って聞きました!
「あなたの手首に鍵があるでしょう!」って言われたんです!
そこに全てありますよ!
僕は心配だからって、ロッカーを教えてもらいました!
なかには綺麗にたたまれて、荷物と一緒にありました!
なくなった物はなかった!
お風呂に入って僕を誘った人に、いろいろな話を聞きました!
外は暗くなっていました?
深夜になっていました!
「もう電車はありませんよ!泊まりなさいよ!」
此処はどこなのか?最寄りの駅もわからないから、仕方なく泊まりました!
もう少し詳しく情報も知りたかったので、その人について行くしかなかったんです!
風呂から出たら、宴会に誘われました!
座敷みたいな飲み処がありました?
「皆さまお待たせしました!王子が目覚めましたよ!」って言われたんです?
回りにはおじいちゃんが沢山いました!
近づきながら、僕のチンコをもみもみしながら座らせられてしまったんです!
「君はかわいいなぁ!汁が美味しかったよ!」って皆がニヤニヤしながら僕に近づき代わる代わるチンコを掴んだり、もみもみされました!
次々にお酒を勧められて、満腹です!?ゆ
意外にすぐに酔いました!
「王子を寝かせて来ます!」ってその人がさっきの部屋に戻りました!
ベッドや部屋が綺麗に掃除されていました?
僕は倒れるように眠りました!
朝方には起こされて、封筒を渡されました!
中にはお金と回数券とメモが、がありました!
最寄りの駅から帰宅して、確認しました!
調べたら、発展のサウナだった!
かなり酔った上に、皆にイタズラされましたけれども?気持ち良い体験をしましたよ!
今回数券とメモを見て思い出しながら、投稿しています!
3
2017/06/25 16:36:25 (m6kpuF2.)
僕は変質者に半ば強制的に会社を休まされ、自宅に軟禁されて2日目の事

「ほれっ! もっとローションつけて優しくやらしく軟らかくなっ 身体全体で丹念にチンポ触るんだよっ! ったく…ソープランド行ったことねえのかよっ!」

この変質者は「鬼畜親父」僕を性的に調教する性倒錯者です…

その体躯はだらしなく肥え清潔感が欠落し、若い男を猟奇的な手法で犯す事で性的快感を得る変態親父で

何せ軟禁されてますから、寝る事以外にする事と言えばセックスしかありゃしません…

奴の部屋では僕と奴との間に主従関係が成立し、僕は奴に性具として使われ

その被虐に性的快感を覚える僕もまた残念にも性倒錯者であることを認めます。

奴は自宅アパートにある狭苦しい風呂場の床にマットを敷き

丸裸な僕に首輪を嵌め、長い鎖を取り付けて風呂場にある手摺に繋ぎ

全身にローションを塗りたくってヌルヌルと性的な奉仕をするように命じました…

これは奴が発案したプレイというか…
遊びというか…

寝添べった奴に対し僕がソープランド嬢の様に奉仕しろと言うのです…

そんな事言われても、恥ずかしながら僕はソープランドなど行った事がなく何をすれば良いのかも何となくしか解りません…

マットに奴が寝添べるとその足は風呂場の扉からはみ出し、突き出した太鼓腹はまるで豚の様です…

僕が奴の太鼓腹にボトルから直接ローションを垂らすと怒られました…

「冷たてえっ! いきなり垂らすんじゃねえ! 温めろよっ! お湯で湯煎すんだよっ! 人肌位になっ!わかったかっ!」

奴の横に膝を付き洗面器にお湯を張りローションのボトルを温めていたとき涙が溢れて来ました。

{僕はいったい何してるんでしょう… 何でこんな奴に怒鳴られなきゃならないんだ! こんな下品で下劣な変態親父にこの僕が…}

鬼畜親父は僕の内面的異変に気付いたのか普段では考えられない柔らかい口調で語り始めました。

「お前は内心俺を見下してんだろう?… お前は顔立ちも整って細っこくて女にもモテそうたもんなぁ… 本当なら俺みたいな変態ホモ親父とは無縁のはずだもんなぁ…」

奴は起き上がりお互いの鼻が触れそうな程顔を近付けて語りかけて来ました。

「でもお前はなぁ、自分の意思で此処に来てるんだよなあ。俺に凌辱されると解って通ってる。 俺のチンポをしゃぶり倒し、俺のザーメンを腹んなかに散々撒き散らしたされに来ている。何でだ?」

奴は僕の手からボトルを奪い取り、ローションを絡み付けた掌で僕のチンポを軟らかく握りながら続けます。あぁぁ…

「お前は自分で望んで俺と身体を合わせるは勿論、愛だの恋だのの感情は無え。 お前が好きなのはお前自身だろ? お前は俺に犯されてる自分が好きなんだろ? 汚されてる自分に欲情してるんだろう? なぁ?…」

奴に握られた僕のチンポはムクムクと芯が通り、奴が手を動かずまでも無く硬化して行きました。

「だったら楽しめ… 俺はお前自身が望む姿を現実にしてやってんだ。 綺麗で可愛い男の子な自分をお望み通り汚ねえ変態親父の性奴隷に堕としてやってんだ… これは妄想じゃねえ!俺と居る時間だけはお前の好きな‐変態親父の性奴隷‐になれるんだ。 だから楽しめ…俺の性玩具になる事を楽しめや」

いつの間にか奴の反対の手が僕の背後に回り込み、膝で立つ僕の尻穴にプスリと指が埋め込れました…

{あぁ… 何で… 何でそんなこてを言うんだ… 鬼畜親父の癖に… 下品で低俗な変態親父の癖にぃっ!… ああぁぁ!…}

「身体は正直だなあ…坊や、変態坊やよぅ? スゲエ硬くなってるぜチンポ… 勃ちすぎてドクドク脈まで打ってまあ… じゃっ 続きやってくれ。 少年ソープ嬢さんよっ!」

{この親父はたまに妙なスキルで僕の脳内を犯してくる… ああそうだよ、そうです。

僕はあんたを見下してるよ。あんたの言う通りだ。僕は自分に欲情してる。いつもあんたに後ろから両膝を抱えられ、尻穴を犯されてる自分を鏡で見せられるといつもイきそうになるよ。

俺の玩具になれ?ああ、わかったよ 僕もあんたを道具にするよ。僕の自慰の道具に。あんたは僕に好きなだけ命令すればいい。何でもしてあげる。ケツの穴も舐めるし、小水だって飲んであげる。だってそれは僕が望んだ事だから。あんたの指示は僕の欲望通りにあんたが行動した結果だから。あんたは僕の自慰の道具、僕の性玩具だから…」


洗面器で湯煎したボトルからローションを少量掌に垂らして温度を確認し、寝添べる奴の腹に垂らして広げる。

奴のチンポにたっぷりローションを塗りたくる。

奴の太鼓腹に跨がって僕自身の身体にもたっぷりと塗る。

ヌルヌルでバランスを崩しそうになるのを堪えてそおっと奴に体重を預ける。

全身を奴に密着させて蠢きヌルヌルな肌の感触を奴に味あわせる。

蠢きながら奴の汚い乳首を吸ってやる

時おり「あぁ…」と奴の耳元で喘ぎ声を聞かせてやる。

奴のチンポと僕のチンポを密着させローションをでヌルヌルと擦りあわせ「んん!気持ちいいょぅ…」と囁いてやる。


次第に鬼畜親父の息が荒くなり奴は「はあ゙はあ゙ぐぉ…」と汚い喘ぎ声を上げる。その臭い口を僕の口で塞いで舌を絡ませてあげる。

僕は奴に乗っかったまま体制を入れ替え奴のチンポを口に含む。奴の目前にわざとかざした僕の下半身を娼婦の様にいやらしくクネらせて誘う。

奴は間髪入れずに僕の穴に舌を這わし、僕のチンポもローションで刺激する。

「ああぁん! ダメぇっ! いいっ! あぁ!」

僕は今まで言った事の無い甘い喘ぎ声を出す。でも演技だよ。それ程じゃ無い。あんた僕にこう言わせたいんだろ?

「もう入れろ… ケツにいれろ…おぉ…」

「はい…」

再び体制を入れ替えて奴に馬乗りになりケツに挿入し腰を振る・ケツを振る…

奴の息が更に荒くなる「はぁはぁ! いいぞ…」奴も馬乗りになる僕のチンポを激しく擦り始め僕もイかせようとする{ヤバイ、ホントに気持ちいい…あぁぁ…}

「おっ!おっ!イクぞっ!イクぞっ!」

奴は僕の中でビクビクと脈を打って射精しました…僕も腸内で脈打たれた刺激と奴に握られたチンポの刺激が相まって絶頂に達し、奴に多量の精液を振りかけて果てました。 おしまい。
4

初体験

投稿者:けい ◆UQi4DPnANA  kaworujiji Mail
削除依頼
2017/06/26 08:13:38 (.UsQhouk)
高校卒業して
社会人となったぼくが仕事で疲れはて
彼女にふられ
自暴自棄になっていた時に癒しを求めたのが
おじさんでした

チャットやメールでやりとりして
Skypeで話してすごく癒されて、、、

肉体関係を迫られても断ってました

それから
数年経ち、あるチャットでであった50代の紳士みたいな方にホテルにつれていっていただき
初めて男性に自分のものを触られ興奮しちゃいました。

そのあと、他の方に数人お会いしましたが、
アナルはまだ経験がありません。

初体験できる素敵なおじさんを探してます
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕