ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

ゲイ体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2017/01/22 15:51:32 (LEhkCi8Y)
掲示板で募集していると、偶然にも若い人からのお誘いの返信があった。話が合わないのは分かっているが、そこは若さの魅力に負けてしまった。
たが会うと驚いた。
ゆとり教育の弊害はここにも来ている。
肌はスベスベだが、まず話し方がなっていない。
現代の若者たちの将来が心配である。
まぁ確かに暇な親父たちが、大人になれないのか、最近の風潮のなかでゲイに免罪符でも与えられたように、傍若無人な振る舞いが多いのも分かるよ。
俺も、ゲイのたまり場に溢れる親父たちが、こっちのルールも知らない上に、我がものがをされるのは気分は悪い。

ただね、何処のお兄ちゃんかは知らないけど、君らの世代の方がさらに悪い。

ゲイに溜まっている親父たちも、そこまでの人生は自力で生きてきたんだよ。
稀に、弱者を演じて隠れて生きている者も居るには居るが、その世代では少数だ。
自力で生きた自信が、何処でも周囲を考えず傍若無人に振舞ってしまうことになるんだろうけどね。
君らの世代は、学校での生活も、その後の仕事にしても、全く能力がない者も少なくない。それを放っておく社会なんだけど、だからと言って昔のように強制的に、圧力的にやらせる訳にもいかないだろう。
また何もできなのは、それは若いということははじめは皆そうだ。
それでも人生は過ぎるんだよ。早く生き方を掴まないとね。
そうしないと、今の親爺たちの生き方すらできなくなるよ。

ここでの文章もそうだけど、逃げてばかりじゃ何時まで経ってもこんなことを繰り返さなきゃいけない。
ネットの中で生きても、それはキャリアにならないことは殆どだ。

どんな状況に置かれても放っておかれる君らの世代もかわいそうな気はするけど、そんな状況を自らが打破する勇気が必要だ。
世の中が悪いんじゃなくて、君が悪いんだよ。
1
2017/01/24 06:30:35 (7S7JWpb8)
久々に大阪に来て時間があったので北欧館に行った
腰にバスタオルを巻いてウロウロと物色する
僕は攻められ好きのタチだ
アナルは舐められたら気持ちいいけれど入れられると痛い
誰かチンポ舐めてくれないかな
乳首も強めに攻めて欲しいな
入れさせてくれる受けがいたら掘りたいな
そんな事を考えていると勃起してバスタオルがテントを張っている
僕にとって男とは手っ取り早く
快感を得る手段でしかないのでタイプなどはない
デブだろうがハゲだろうが僕のチンポを気持ち良くしてくれたらそれでいい
奥の広い部屋の布団に寝転がり勃起したチンポをしごいて人を待つ事にした
しばらくするとおじさんが来てチンポを握り
ゆっくりと上下に動かしはじめた
自分を盛り上げる為にもわざとらしいくらいに
身体をビクンビクンとさせて声を出す事にしている
すると更に攻めてくれる事が多い
おじさんは乳首を甘噛みしながらチンポをしごいている
気持ち良いけれど舐めてくれたらもっと嬉しいのに
そう思いながら感じていると突然チンポが
生暖かいヌメっとした感覚に包まれた
驚いて頭を上げて下半身を見るともう1人若い人が来て
チンポを舐めてくれていた
乳首とチンポを別々の人にダブルで責められるのはたまらない
更にアンアンと声を上げて感じていると人が集まってきた
舐めろと言わんばかりに口元に大きなチンポが差し出された
盛り上がっているとチンポも舐められるようになる僕は
迷わずしゃぶりついた
大きくて顎がヤバい、でも興奮して更に声にならない声を上げて感じまくる
入れ替わり立ち替わり何人ものチンポをしゃぶり、しゃぶられた
しばらくすると顔をグイッと自分の方に向けて
いやらしくキスしてくる人が現れた
唾液を交換するいやらしいキスを続けていると
「あぁこの人は入れさせてくれる」となんとなく思ってきた
「ねぇ入れさせてよ」
「入れたいの?」と彼
「入れたい、入れたい」と言ってキスをした
彼は自分のアナルにローションを塗り足を開いた
僕は彼の足の間に身体を入れグイっとチンポを
固いアナルに押し入れていった
締まりのいいアナルにヌルヌルと飲み込まれていく
ねっとりと熱く締め付けるアナル
僕も彼も「あぁぁぁ」と声を出す
たまらず腰をガンガン叩きつけて掘りまくる
上からキスしながら腰をたたきつけていると彼が
「奥がヤバい、出ちゃう」と声をもらすので
更に奥に当たる事を意識して腰を叩きつける
「あぁダメいくいく・・・・」と言いながら身体を震わせた
半勃ちのチンポからダラダラと精液が漏れるように
流れ落ちるのを見て興奮した僕は彼のアナルに大量の精液を吐き出した
何度も何度も腰を震わせて打ち付ける度にドクドクと出ているのがわかる
ズルリとチンポを抜くと半開きのアナルからタラタラと精液が流れて布団を汚している
彼が向きを変えて自分のアナルから出たばかりのチンポを
お掃除フェラしてくれたのでお返しに
僕も彼のチンポも綺麗にしてあげた
2
削除依頼
2017/01/22 21:23:57 (CTSbnjb.)
僕は40代のバツイチです。M気があり、学生時代にいじ
めでフェラさせられてた影響で口で奉仕させられる事に
興奮を覚えます。ある掲示板で募集したら、30代後半の
人から返事が来て、すぐ会って奉仕する事になりました。

僕は一方的に口をオナホ代わりに使って貰えればそれで
良かったんですけど、その方は責め好きで全身舐め奉仕
させられて、そのうちアナルもいじられてしまいました。

アナルは未経験だったのですが、最初素股のはずが少し
ずつ刺激を与えられて初めて入れられてしまいました。
最初痛かったのに、まるで女になってしまったような
不思議な気持ちになってしまいちゃんと返事も出来ない
ほど感じてしまいました。結局中出しされました。注ぎ
込まれる感触もあって頭真っ白になってしまいました。

今でもお尻に入った感触が残っていて、勃起してしまい
ます。女になったみたいで恥ずかしいです。
3
2017/01/24 12:53:26 (aKPCWbxw)
熟年好きな私は ムラムラすると熟年が集まる発展場へ行ってます。 熟年が多いといっても 皆さん アソコは 元気で ビンビンさせてる方が多いので ウケの私には お気に入りの店です。
まぁ ウケの人が多くて 何もしないで帰って来ることも。。。
先日 ネマチしていたら 小さめな息子を可愛がられ 早漏気味の私の息子は 限界に。
慌てて フェラをストップしてもらいました。
キスされて 乳首舐められると 触られてない息子がムクムク(^_^;)
アナルを舐められて 気持ち良く 声を出していたら アナルの中に 指が入って来ました。
自分でも驚いたのですが 半だちなのに ドクドクと白いものが。。。
初めての経験でしたが これが トコロテン?なのかと。
相手の方が ティッシュで綺麗に拭いてくれて その後 シャワーへ。
何時もなら 出したら賢者モードになるのですが その日は エロモードのままでした。
シャワーして また ミックスルームでネマチしましたが 何事もなかったのが 残念でした。。
掘られながら トコロテンしてみたい願望が強くなり また 行きたくなって来ました。
4
2017/01/15 14:15:36 (ZaNN3wwY)
僕の性体験は大学に入ってからでした。

小さいころから女の子に間違えられることが多く、ニックネームはずっと まこ もしくは まこちゃん。女子からもかわいいとか女の子みたいと嫌われこそしなかったものの恋愛対象としては見てもらえず。

第二次性徴らしきものも自分では覚えはなく声変わりの記憶もない。162cm、43kg、大学時代は女の子みたいな男の子というよりすこし男の子っぽい女の子と見られることが多かった。大学に入学したときに男らしく見えるようにスポーツ刈りにしてみたものの、モード系女子にしか見えずかえって目立ってしまったためそれ以来無難なマッシュルーム系に・・・・ もちろん僕の友だちは僕が男性ということは知ってる。

大学2年まで、僕にとって女の子に間違われるのよりもずっと厄介だったのが幼く見られること。友だちと飲みに行くときになんとなく敬遠される。僕は必ず年齢を確認できるものの提示を求められる。18歳であることを示すことになり、いつもは聞かれることはもない他の友だちも年齢を聞かれることになり、お酒を出すのを断られることもあったから。



大学1年の秋、友だち3人と街を歩いていて焼き鳥のいい匂い。入ろうということになったものの僕はあまり気がすすまない。まこだけお酒を頼まなければ大丈夫だろうということになる。まだ明るいのでお店は僕たちだけ。カウンターだけのお店。これから混むから奥から座ってねと言われ友だち3人が奥から座り僕はいちばん端に座る。生ビール3つとウーロン茶ひとつって注文したので年齢を聞かれることもなく、僕の前には当然のようにウーロン茶が置かれる。

気がつくとお店は満席でみんな肩が触れるくらいに詰めて座ってる。ウーロン茶とはいえそこそこ飲んでるので当然トイレに行きたくなる。トイレを見るとドアが二つあり男女別。。。。。 これ僕あまり好きではない。共用のほうがいいのに。立ち上がって男子トイレに入って帰ってきたけどお酒飲んでるし誰もそんなことは気にはしてなかった。



あれ!? なんか隣の人とカウンターの下で手が触れるなあとは思ったものの、肩が触れるくらい詰めて座ってるし仕方ないよなと思ってたけど・・・・ しばらくしたらしっかりと手を握られてびっくりして手を引っ込めようとしたけどしっかり握られていて放してくれない。横を見たらサラリーマン風のひとがなにごともないように一緒に来た人たちと話しているし・・・・・ 僕もどうしようこれと思いつつも友だちがすぐ隣にいるしなにごともないように友だちと話すしかなく。

やっと手を放してもらったのはその人がトイレに立ったとき。戻ってきたらカウンターの下でまた手を握られ折りたたんだ紙を握らされた。しばらくしてその人のグループは帰った。

トイレに行って折りたたんだ紙を見る。 「※※※の前で待ってます。もしよければ少しだけお話がしたい。090-****-****」。。。。。。。 ちょっとムッとしてしまい 「僕は男です! ごめんなさい!」 って言ってやりたくなり、盛り上がっている友だちに先に帰ることを告げお店を出た。


「あのっ! 僕は男ですからっ!」
「でしょ。だよね。」 予想してた反応とまったく違うので言葉が出なくなってしまった・・・・・
「・・・・・」
「あそこのトイレって男子用は立ってする便器だけだったし 君はそこに入ってたしね」
「・・・・・」
「少しだけお話しようよ。もちろん高校生にお酒は進めないから」
「僕は大学生ですっ」
「えっ・・・・・」 ここはいつもの反応・・・・・
なんか 勢い込んで来たものの予想外の反応だったこともあり まあお話だけならという気になり その人の知っているお店に行くことに。

5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕