ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
2018/06/05 08:48:22 (w6Qnu./0)
先日の土曜日、久々のフル勃起朝立ち
午後からゴルフを控えていたが、悶々とした気持ちは抑えきれず
オキニのデリヘル嬢にLINEするも「今日は運動会で無理〜」
妻がパートに出かけたのを確認し、風俗サイトとホスラブをチェック
なんだかんだで一時間以上、サイトを覗いていた
25歳のスレンダーな子に目が止まる
身支度を整えて車でホテル街近くのコンビニへ移動
9時半に店に電話すると「すぐにご案内できます」と
ゴルフ場への移動時間も考えて80分コースで予約
久しぶりにオキニ以外の女性と逢うことで緊張もあった

ホテルで待つとすぐにドアをノックする音
現れたのは腕は折れそうな位に細く
脚は奇麗で顔は可愛らしくスレていなくって
先月、風俗デビューしただけあって会話も初々しい
聞くと29歳でバツイチ、昼職だけでは生活が苦しいと…

シャワーに誘われ
「お兄さん身体細いですね〜」
「いやいや、俺だってもう50だよ」
「え〜?まだ40前だと思ってました…童顔なんですね」
なんだかいい雰囲気でベッドへ
軽くキスをして彼女に委ねると期待していなかったが
「フェラ気持ちいい!」心の声が漏れてしまった
「そんなにされたらエッチしたくなるよ!」
「じゃ、やめる?」奥まで咥えこんで軽く拒否されました
ここで攻守交替、クンニしながら小さな胸の乳首をいたずら
「恥ずかしいけど気持ちいいです…」
それなら、クリの皮を剥いて舐めながら少し濡れたアソコに
指を入れてみると狭くて(ここに挿れたい)
10分以上はGスポットを単調に撫でながら
キスしながら指入れ
彼女は俺のをしごきながら小さな声で感じ始めた
キスして声を殺す
中指は第二関節ほどの位置から狭くて
「名器だよ…すごいよ」
「気持ちいいです…」
「中に挿れちゃってもいい?」




「ゴムつけてくれるなら…」





彼女にゴムをつけさせますが
慣れていないせいか?時間がかかり
俺のも少ししぼんでいく
(作戦なのか?なんて思っていると)
再度彼女がフェラをして元気にしてくれた
「つけると元気なくなっちゃうの?」
「うん、普段つけないから…」
彼女は再度フェラして元気にしてくれました
騎乗位でお願いして(ここは女性の意思確認)
俺のを小さな細い手でアソコへ導く
なかなか入らないが
先っぽが少し入って、その先はきつい
オキニには悪いが全然違いました
さすがに二人出産している膣とは全く別物
途中から狭くて俺の硬くなったモノが刺さるって感じ

「あっ…」て小さな声
彼女が少し腰を動かすタイミングとずらして突く
時々奥まで先が入って彼女も感じてきて
動きが浅く深く小さく大きく
演技とは違うと思う
乳首が立って感じてくれていました

そのまま正常位でM字開脚で突いて
狭くて気持ちいいし
彼女も可愛い声で感じてくれて
バックでもシーツをギューしてました
腕を奪いシーツに胸を擦らせるようにイジメてあげました
最後はもちろん正常位
「大切にするからね」と耳元で囁くと
「嬉しい」ってキスして
脚を俺の腰に絡ませ大好きホールドで果てました

波打つ俺のと同じタイミングでビクビクする彼女
ゆっくり抜くと
「凄い出たね」と少し笑顔でゴムを外す彼女
ティッシュで拭いてくれた後、タオルをかけて仰向けになる俺
「初めてお客さんとセックスしちゃった…」
少し恥ずかしそうにキスをしてきた
「気持ち良かった?」
「はい…」
「また呼んじゃうよ!」
「お願いします」
15分前コールを聞き、シャワーを浴びた
俺のを洗った後、膝まづき最後もフェラをしてくれた

デリヘル嬢と何人もセックスをしてきたが
久しぶりにフル勃起した
レスはありません。
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
E-mail
※任意
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM