ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
2016/04/23 19:12:43 (3r21Bg5N)
10数年前のこと、大宮のピンサロで一度だけ美味しい思いをした事があります。

当時、大宮にはピンサロが、7〜8件あり、中でも、ニューナ○レオンは三千円で2回転で連日繁盛しているようでした。
その日、俺も、ニューナ○レオンにいきましたが、同士が
5〜6人待っている状況で、待ち時間もかなり待たされるようだったので、他の店に行こうと思い、南銀をぶらぶらしているど、20分3000円という看板がみえました。ビルの2階にその店はあり、階段を上がり店に入り何の店か聞くと、従業員はピンサロだと言いました。
まだ昼の3時過ぎで、店の中にはソファーが4席位しかなく、客は一人も居なく、音楽も掛かってなく、やっちまったかな〜と思いました。まさかのタケノコ剥ぎじゃないか?とか、思いましたが、従業員は今日入店したばかりで、まだ客についた事の無い娘をつけるから是非に遊んでいってくれと言われました。
年齢は、20代後半との事。まあ良いかと思い、3000円払い席に案内されました。
20分3000円の店なので、とにかく、発射したい一心でした。

直ぐに、女の子はあらわれました。とりあえずデブではなく、痩せ型しかも、黒いキャミソールの上から見ただけでも貧乳がわかるくらい痩せてました。
髪は長く、仲間由紀恵みたいな髪型ですが、顔は・・・普通というしかない顔。

彼女は、瞳と名乗り、今日初めての出勤で、初めての客だと言いました。明らかに緊張していて、身体は小刻みに震えているのがわかりました。
まず、フレンチキスから、ディープキスに移り、その間中、身体は震えてました。
キスが終わり、衛生作業をしてもらいましたが、ぎこちない作業にチ○コはビンビンになりました。

瞳は、キャミソールを脱ぐと、垂れ下がったオッパイに黒くて大きい乳首。俺はたまらず、むしゃぶりつきました。

瞳は、一生懸命声を殺し、感じているのを我慢しているようでした。
下に手をやると、パンツの上からでもわかるくらい濡れ濡れでした。ちょっと、パンツの上からマ○コを触ると、我慢しきれずか、いきなり大きい声を出して、イッイッたらしく小刻みに身体をビクビクさせてました。

今度は直接、マ○コ触るともうマ○コは濡れ濡れの状態で、すんなり指が入りました。瞳の膣はとてもキツくぎゅーっと締まりました。何回か、指を出し入れしていると、より一層膣は締まり、あーっと言って、大量の潮を吹きました。

俺はビックリして、気付いたらソファーは、ビシャビシャになってました。
瞳はグッタリしてました。とても今から、フェラチオができるよう状態ではなく、一人余韻に浸っているようでした。

瞳は、初めて潮を吹いちゃったって言い、恥ずかしがってました。

もう、5分前のマイクコールがあり、瞳は慌ててフェラチオを始めましたが、時間になってしまいました。延長しようかって聞くと、瞳は、衛生作業を終わらせると、今日初めての出勤だけど、潮を吹くぐらい感じてしまった、もう今日は帰るからこの後ホテルで続きをしたいと耳元で言いました。

瞳は、名刺を取りに行くと言い店の奥に行き、名刺に携帯番号と、近くのコンビニで待っていてほしいと、書いて有りました。帰り際、瞳は、必ず行くからと、携帯をワン切りして、番号を教えほしいと言いましたが、とにかく、コンビニで30分待つ。それまでに来なければ、帰るからと言い、店を出ました。次の瞬間、従業員に
呼び止められました。

まさか、今から、店外デートする事がばれたのかと思いました。従業員は
ニコニコしながら、今の子どうでした?
何か体調が悪くなったらしいので帰ると言っている。申し訳なかった。特別に今回だけだが、俺がイッてないので、金はいらないから、別の子でイッてくれないかと言って来ました。

その瞬間・・・(続く)
レスはありません。
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
E-mail
※任意
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM