ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
2017/01/04 12:54:05 (TILMj1xt)
私は中学生の頃、寝ている時に実の兄にイタズラをされていました。その時の恐ろしさと恥ずかしさ屈辱感は今、大人になっても忘れる事が出来ません。 

<どうか今夜は兄が来ませんように> 
毎晩震えてベッドに入りました。 両親に相談する事も出来ず、1人で我慢する事しかできませんでした。兄はセックスこそしませんでしたが思春期の
私に大人のおもちゃをしつこく押し付け何度もいかされました。

私は眠っているふりをしていましたが兄はそれがわかっていて私が絶頂を迎えると自分の部屋に戻っていき、マスターベーションをしていました。、
ですが中学生2年生になる頃には私の体を触りながら自分でティッシュに出すとそれを私の枕元に置いて行くという異常者ぶりでした。

あんなに優しく面白い冗談で私を笑わせてくれたお兄ちゃんが何故こんな変質者に変わってしまったのか? それも悲しい事でした。
私のような経験をした人が他にもいるのではないかと思って探しているうちにこの狂ったサイトにたどり着きました。

読むのもおぞましいこのサイトでは自分の身内と性関係を持った人を称え、それを推奨するかのレスを沢山の人が送っていて、中には明らかに
小児に対しての性犯罪を助長する文もあります。

創作の投稿も多いでしょう、だけどこれらの投稿や小説を読んで実際に実妹や実娘などに性的暴行等を考える人も居るのではないかと思います。

 私のように精神的に追い詰められ怖い思いをする人が減るために、一刻も早くこの異常なサイトの閉鎖を希望します。

レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
7
投稿者:(無名)
2017/01/07 00:01:27    (FKhqw0Up)
寝静まった家の中、可愛い妹の部屋に忍び足で近づくお兄さんが目に浮かびます。音を立てないようにドアを開け、するりと部屋に入り込み、寝息を伺いながらベッドの妹を見下ろして立つ。足下からソロリソロリと布団を捲っていったんでしょうね。妹の様子を窺いながら秘密の行為に耽るお兄さん。寝間着はパジャマでしたか?ネグリジエ?ズボンタイプだと脱がすのに気を使ったでしょうね。パンツを足首まで下げてから、可愛い妹の脚を左右に開かせ一番美味しいところを剥き出しにしたんですね。お兄さんは近々と顔を寄せて妹の大事なところをじっくりと観察したでしょう。ペンライトなんか持ち込んだでしょうね。直径数センチの円光に可愛い妹のおまんこが浮かび上がる、たまりませんね。何時間でも見ていたいものです。もう生えていたんですか?悪戯されて気持ちよかったんでしょ、中学生でエクスタシーを覚えてしまったんですよね、うめき声をあげたりしたんですか?必死でこらえたの?



6
投稿者:ああん ◆fWIgkqjMIc
2017/01/05 15:29:23    (h4f3Zafp)
なんで 親に言えなかったのかな?恐怖と言っても。
俺は彼方と同じ年齢の方で
 ある時
俺に言った。「おじいちゃんに襲われる」

 で、親に言う事を進めた。
親は激怒、話して、兄を家から追い出した。

 事実だよ!

 まあここのサイトは、想像の世界・・・・。だね?
5
投稿者:(無名)
2017/01/04 20:54:29    (tmPaNqjD)
見たくなければ来なければいいと思います。

もし、できれば削除して去ってください。
二度と覗かないように。

人にはそれぞれ事情があるのです。
4
投稿者:妹スキスキ
2017/01/04 19:21:10    (ElWVD0kx)
そういうお兄さんの様な人も沢山居るってことです。
事実、私は幼い貴女がお兄さんに触られ絶頂を向かえているところを想像して完全勃起しています。
3
投稿者:通行人
2017/01/04 13:42:49    (KWKOzO1V)
更に付け加えるのであれば、あなたがやろうとしている事はどうしても結果的に思想統制と変わらなくなってしまいます。

被害者が減ることを願うあなたの気持ちは全く間違ったものではありませんが、そうであればこそこのような虚実が混在した場所で己の正義を語るより、実際に被害者支援を行っている団体で活動された方がずっと建設的で社会のためになることだと思いますよ。

上から色々語って申し訳ないですが、これからのご多幸をお祈り申し上げます。
2
投稿者:通行人
2017/01/04 13:28:51    (KWKOzO1V)
別にあなたを批判するつもりは全くありませんし、本当に被害に遭われたのであれば、正直気の毒に思います。

ただ、「犯罪を助長する可能性がある」というあなたの理屈では、突き詰めればそれこそ犯罪を扱う刑事ドラマやサスペンス物のような作品にまで規制をかけねばならなくなります。それは果たして是でしょうか?

「表現の自由」とは批判する自由もありますが、だからといって相手方を自分の主義主張で一方的に制約してしまおうという姿勢は逆に権利の侵害に該当しますので、ご注意ください。
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
E-mail
※任意
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。