★泣ける話★
1:母の移りゆく心の話
投稿者:[ばねお]
  18/03/05 01:56 (88V6vmgU)


俺が小学3年の時両親が離婚した。
双方自分が息子の俺を引き取ると言い争いになった。
結局、母が親権を勝ち取り、母と二人で暮らすこととなった。

母は俺の面倒と仕事と両立して頑張っていた。俺も優しい母にとても感謝していたし、できるだけ家事手伝いをするようにしていた。
一年かそこら経ったある日、母が体調が優れない状態にも関わらず仕事に出て職場で倒れてしまった。入院し退院した後も二週間程家で安静にしていた。
その間、同じ職場の男性がよく来ていろいろと家のことをやってくれた。
母が職場復帰してからも彼は家によく来るようになった。隠しもせず今は彼とつき合ってると母は俺に言った。俺も彼にいろいろとお世話になったし性格も嫌いではなかった。
暫くして母の外泊が多くなった。
毎回ちゃんと連絡をしてくれるんだけど、まだ子供だった俺はとても寂しかった。
そしてだんだんと母は俺の存在が疎ましくなり始めてきたのであろう。ちょっとしたことで怒るようになった。
久しぶりにうちに彼を連れてきて一緒に晩飯を作っているときやたらとベタベタボディタッチしあうところを見せつけられた。彼氏は絶対俺にわざと見せつけるようにやっていたと思う。
母も今まで俺が見たことがなかった女の顔をしてイチャついてるのを見せられたのが本当に辛かった。
二人はその後結婚した。引っ越した先の家もあまり広くはなく、そばで俺が寝ていても平気で声を抑えることもせずセックスしていた。俺はまるで居ないものとして思いっきり蚊帳の外のあつかいを受けた。
俺が中学生になったとき弟が生まれた。
なんとか俺も家族に溶け込もうと思い、弟の面倒を率先してみた。ただ、なんていえばいいのか、面倒を見てもらえるという美味しいとこだけ持って行かれて後は無視みたいな扱いを受けた。
中学は弁当持参だったのだが、ほとんど作ってくれたこともなかったし、進路の相談等も全然真剣に向き

(1/2) 次ページ




ヘルプ/
掲示板TOPへ
サイトに戻る

このスレッドを削除・依頼
*パスワードで削除
*この投稿を削除依頼

mobile NAN-NET